20代30代/転職を検討する! 転職×人生戦略

副業で稼ぐ20代が暴露!【21年㊙︎5大戦略】未経験在宅OK・Webマーケティングの副業・始め方

『週刊転職』編集長:かわちゃん

『週刊転職』FUKUMAGA.JPを運営しております。編集長の「かわちゃん」です。 かわちゃんの経歴:GREE(SEOコンサル)→TECH CAMPにてAIエンジニア・Webデザインの勉強をする→TikTok(マーケティング)→『週刊転職』を運営中! 「生きづらさを感じたら、環境を変えろ。」をコンセプトに、20代30代の会社員である読者(あなた)の心に寄り添い、質の高い情報を発信中! どうぞよろしくお願いいたします。

  • この記事を読むと分かること

  • Webマーケティング副業広告運用、ブログ、SEOについての基本戦略が分かる。

  • Webマーケティング副業の「在宅での始め方、手順」が分かる。

  • Webマーケティング副業を「未経験から学ぶ方法「転職術」「独学術」が分かる。

かわちゃん(週刊転職・編集長)

結論→ 戦略5つ。

戦略1:SEO系で力を発揮したいなら「WordPress]と「ConoHaWINGサーバー」でブログ運営。

※WordPressブログならあなたの資産となり、SEOにも強い

※上記がどうしても無理そうなら、note、はてなブログでまずは始めて見る。(戦略2)

戦略3:SNS系で力を発揮したいなら、「TwitterかTikTokで情報発信」

戦略4:広告運用系で力を発揮したいなら、「短期集中でWebマーケティングスクール」広告運用を学ぼう 

戦略5:「Webマーケティング業界に転職」して実践スキルを無料で学びつつ、後にWebマーケティング副業を始める戦略もあり

ポイント

本記事の要点

・Webマーケティング副業は、簡単に実践できる(未経験や陰キャに人気)

・Webマーケティング副業は、低い投資の副業在宅、リモートワークOK匿名OK)

・副業の中で独学できるものは、「SEO系(副業ブログ)」「 SNS系(動画)」(これらはスクールに通う必要なし)

・Webマーケティングスクールで学ぶと早いのが「広告運用系」

・Webマーケティング業界にいる人は「スキルアップ転職と副業の並列」が可能

※今、 Web マーケティングでやりたいことがまだ決まっていない人→ 「Webマーケティング業界へ転職して学ぶ」という道もあり

↓↓タップで飛べる目次

【未経験向け】Webマーケティングの副業・始め方・在宅OK

かわちゃん(週刊転職・編集長)

【本記事の信頼性】現役Webマーケターかわちゃん「現役Webマーケター」から読者の皆様へ

1:複数のIT企業でのインターン(SEO・マーケティング)をする傍ら、現場のWebマーケター、社員を観察し得られた本音や知見

2:私(ビジネスマンのお悩みコンサル)の体験談、鋭い視点や本音等に基づき、かわちゃん(私)が責任を持って「高品質で専門性の高い記事」を執筆しています。

『週刊転職』読者の皆様の夢の実現を、後押しできることを大変嬉しく思っています。

記事末の「本日の名言」もお楽しみに。

 Webマーケティング副業の始め方5つの戦略について解説。

未経験者でも Webマーケティング副業として始めやすいnoteでのブログの始め方、 WordPressブログの始め方、そして広告運用、という選択肢もについても解説していきます。

おしゃべりがあまり得意でない(陰キャな)人々にとって、Webマーケティング副業はなぜ向いているのか?本当に未経験でもWeb マーケティング副業はできるのか?こんなお悩み抱えていませんか。

私も、Web マーケティングに初めて出会った頃、Web マーケティングって大変かもしれないと思っていましたが、実は実践しやすくとっても簡単でした。

Webマーケティング副業の魅力は、

・在宅リモートワークOK、

・未経験OK、

・初期費用がほぼかからない

・人とおしゃべりが苦手な人でもOK、

・副業との親和性が高く、市場規模が拡大している点です。

この記事を読み終わったたら、私の紹介するWebマーケティング副業5タイプのうちどれかにピンとくるはずです。

しかも、隠キャに人気の副業。

Webマーケティング副業とは、一体どのようなものか詳しく解説していくね。

Webマーケティング=副業との親和性が高い!

Webマーケティングとは、インターネットを中心に Web サイトを中心にして行うマーケティングのこと。

Webサイトを中心にして行うマーケティングのことであるウェブサイトとはホームページブログサイトとほぼ同じ意味である。

  • Webマーケターとは

Webマーケターとは、Web マーケティング業界、インターネットのWebサイトを中心として、マーケティング戦略の立案、メディアの運営、SEO、広告運用等を担う人、職業である。

Webマーケター、Webマーケティングの職種 

・SEO

・広告運用

・アクセス解析

・Webライター

・Webディレクター

・グロースハッカー

などである

Webマーケティングが「副業」に向いている理由

  • Webマーケティング関連の業務は、在宅、オンライン、フルリモートワークで遂行できる仕事がほとんど

Webマーケティング関連の業務は、在宅で遂行できる仕事がほとんどであるため、家にいながらリモートワークで仕事をすることができる。

しかも「人とあまり話すことが得意でない人(陰キャな人)」にとっても力を発揮しやすい領域であると言われている。

しかも、Webマーケティング副業もできる。

これらは、Web マーケティングに興味を持ったそこのあなたに、覚えておいてほしい大切なポイント、最大のメリットでもある。

  • Webマーケティング人材は希少性が高い

2020年現在、Web マーケターの需要は非常に高まっている。

実際、Webマーケティング業務を遂行できるスキルを持った人は少ない。しかも副業からフリーランスになるために実行しやすいものが多い。

>>【3つの黄金戦略】Webマーケターに「未経験からなる方法」についてさらに詳しく

>>【戦略3つ】Webマーケティングで「独立・フリーランスになる方法」についてさらに詳しく

そのため、Webマーケティングスキルを高めるべく、フリーランスになるための方法としてWebマーケティング業界に身を置く人や

会社終わりに Webマーケティングスクールに通い広告運用を学ぶビジネスマンも近年増えつつある。

>>【おすすめTOP3・徹底比較】Webマーケティングスクールおすすめについてさらに詳しく

Webマーケティング副業は大きく3つ

Webマーケティング副業3つの系統

1SEO系:より多くの顧客に訪問してもらうため検索エンジンであなたのサイトが上位表示されるような施策を打つSEO型。

2SNS系:SNSを活用してターゲットとなるユーザーの求めている情報を発信するもの。

3広告運用系:インターネット広告を用いて、ターゲットのユーザーにリーチさせる広告運用型

つまり、Web マーケティングの大きな系統は SEO、SNS、広告運用の3つに分類される。

あなたは Web マーケティングで副業をする場合、これらのどれか、あるいは併用をしていく必要がある。

SEO中心に考えている人は、まずは 「WordPress」でブログ、アフィリエイトサイトを立ち上げてみることをおすすめする。

WordPressが大変だと感じる人は、まずは「無料ブログ」である「note」または「はてなブログ」を始めてみよう。

いずれも検索エンジンに上位表示されやすい無料ブログと言われているので、そちらも実行しやすくハードルも低いと言える。

無料ブログを運営するのも大変だと考えている人は、SNS、特にTwitterの運用で情報発信してみることから始めてみよう。 

一方で、「広告運用」を副業として考えている人は、Web マーケティングスクールで学ぶのが短期間に技術を習得しやすいといえる。

Webマーケティングの目的とは

Webマーケティングの目的とは、インターネットを利用して顧客と win-win な価値交換をすることである。

「あなたのサイトへのアクセス数を増やすこと」、

「 Webからの顧客流入を増やすこと」が、

本当の目的ではないという点に注意しておきたい。

つまり、もし、あなたがネットショップを運営しているのであれば、アクセス数が増えたとしても、誰も「あなたの商品を購入」しなければ全く意味がないということである。

したがって、Web マーケティングとは、「顧客が必要なものを提供すること」、「顧客の悩みを解決すること」が大切であると言える。

あなたのウェブサイトに集まってきたユーザーに対して、価値ある情報を提供することで、信頼関係を構築し、読者とあなたが欲しいものを相互に交換していく。

例えば、ネットショップであれば、「あなたの売りたい商品」と「お金」を交換、

情報、無料資料請求扱っているサイトであれば、「顧客のメールアドレス、連絡先」と「資料」を交換することである。

参考:経済産業省「はじめてのデジタルマーケティング」について

続いては、Webマーケティング副業のメリットとデメリットについて解説していくね。

メリット(Webマーケティング副業)

・Webマーケティングなら初期投資が低い

・対面で人とコミュニケーションを取らず商品が売れていく

・日本中、世界中からアクセスを得られる。

・顧客のターゲティングが細かくできる

・最新情報、コンテンツをいち早く発信できる 

・サイト公開後、情報の修正が非常に簡単

メリット1:Webマーケティングなら初期投資が低い

 Web マーケティングで広告運用をする場合、1円からスタートできる。

また、 WordPress でサイトを作りたい場合初期費用 として WordPress 有料テーマとサーバー代で 2.5万円から始めることもできる。

さらに、無料ブログやSNSなら情報発信するにかかる初期費用は、無料である。

対面で人とコミュニケーションを取らず商品が売れていく

Webマーケティングなら、対面で人とコミュニケーションを取らなくても商品が売れていく仕組みがある。

例えば、副業ブログ副業アフィリエイトで商品を売る場合 、「Web ライティングのスキルを身に付けること」を通じてあなたのサイトから商品が売れていく。

収益化の仕組みは、「アフィリエイトパートナー ASPに登録すること(無料)」で収益化できる。

日本中、世界中からアクセスを得られる。

つまり、 Web マーケティングでは物理的な距離は一切関係ない。

物理的な店舗を構えないで、ネット上にお店を構えることが可能。

しかも、24時間365日営業。

検索エンジンで上位表示をとれば、その地位が下がることはなかなかない。

例えば、あなたの書いた記事が検索エンジンで1位を取れたとしよう。

それはあなたの資産となり、長い期間その検索エンジン1位を維持することが可能。

つまり、あなたの執筆した記事、コンテンツが、今後も資産となっていくのである。

メリット2:顧客のターゲティングが細か設定できる

 Web マーケティングでは東京都の渋谷区に住む30代の男性のように正確にターゲティングができるという特徴がある。

例えば、 30代の働き盛りの男性に、収入アップのための転職先を提案する転職サイトや転職に関する記事をリーチさせるための施策をする。

こういった、細やかなターゲティング、SEO によるキーワード選定等ができる点がWebマーケティングの強みである。

最新情報、コンテンツをいち早く発信できる 

Webマーケティングなら、情報発信までのスピードが速いという点が魅力的である。

確かに 、Web マーケティングを行う際には、 Webサイトを立ち上げる必要があるが、その他のマーケティング手法に比べて、手軽な(工数がかからない)ため、すぐに情報を発信出来る仕組みが魅力的であると言える。

サイト公開後、情報の修正とアップデートが非常に簡単

 Web ページの修正はたった5秒で完了する。

出版された本やチラシと比較すると、修正の手間はほぼかからないと言える。

チラシや広告なら、コンテンツの内容を修正する場合、紙代が無駄になってしまう。

Web マーケティング、つまり、インターネット上でサイトを運営しているなら、そういった障壁は一切ない。

注意点まとめ:未経験のあなたへ。「Webマーケティング副業・始め方」

・地域に密着した商品は成果を出しづらい

・運営者のスキルに依存する

注意点:地域に密着した商品は成果を出しづらい。

Webマーケティングで、地域密着の商品や情報を発信したとしても機会損失が起きるばかり。

地域密着型の商品情報を発信すると機会損失が起きる。

例えば、

東京都渋谷区密着のヘアサロン:サロン情報を発信しているのだが、東京都渋谷区周辺以外のお客さんがアクセスしてきたとしても成約に繋がりにくい。

全国規模のヘアサロン:ヘアサロン情報を発信しつつも「全国からお客さん」を集めることに繋がる。

従って、Web マーケティングをする上で地域密着という要素は、機会損失が大きい 。

リアル店舗、地域密着型といった要素は、Webマーケティングの強みが生かしにくくなってなるという構造がある。

対処法:Webマーケティング副業に合う◎ビジネス、商品の例

・オンラインプログラミングスクール

・オンライン英会話

 ・ECショップ

・ FX 関連情報

・書店では販売されていない情報商材

これらはインターネット Web マーケティングの強みを生かせるビジネスである。

 EC ショップ、つまり Amazon のような全国向けに商品を売ることができるサイト

やオンライン英会話スクール、つまり、教室なし(リアルの店舗なし)で英会話スクールを作るなどは、イメージしやすい例である。

また、全国の書店には扱っていないようなニッチな情報、ノウハウ、つまり情報商材は Webマーケティングとの相性が良い。

情報商材とは、ノウハウやレアな情報をPD 等で販売するビジネスのことである。

 Webマーケティングとの相性の良いビジネスを、ここで覚えておこう。

一方で、Webウェブマーケティング副業に向いていないビジネスの存在がある。

 Webマーケティング副業に向いていない△ビジネス、商品の例

・地域密着型の不動産屋

・個人経営のカフェ、飲食店

・ある地域でのみ人気のヘアサロン

・特定の県限定の商品、サービス

個人経営の飲食店やカフェをはじめ、「地域密着型の店舗を持つビジネス」はインターネットの拡張性を生かせない。

これらは、マーケティングに合わないビジネスの代表例であるといえる。

また、「既存の繋がり」や「既得権益から探すもの」もWeb マーケティングと相性が悪い。

例えば、大手百貨店の流通システムを作ってくれる会社、サービスを検索する人はなかなかいない。

リアルでの繋がり、既存の繋がり、から探すような商品は、Web マーケティングに合わないビジネスと言える。 

Webマーケティング複業=運営者のスキルに依存する(客観的なスキル重視)。

例えば、 SEO に関しての知識や経験が豊富な人が、ブログやアフィリエイトサイトを運営すれば、検索上位表示を取ることは簡単にできる。

一方で 、SEOに関する知識がない人が、ブログ記事を執筆したとしても検索エンジンで上位表示を取るのに時間がかかってしまうことは大いにある。

つまり、ブログ運営にせよ広告運用にせよ、「専門的な知識と経験」に依存しやすい点は注意しておきたいところである。

また、SEO の知識や Web ライティングの力がない人に、ブログ記事の執筆を頼むと、あなたのサイトはサイトの品質が低いと Google から認定されてしまうことにもなりかねない。 

SEOだけでなく「広告運用」について、「最短でスキルアップを図りたい人」には 、Web マーケティング、広告運用特化スクールを短期集中で活用することも、リターンが大きい投資であると私は考えている。

>>Webマーケティング、広告運用特化スクールについてさらに詳しく


2021年8月なぜ?転職保証が最強か。【マケキャン評判・口コミ】DMMのWebマーケティングスクール

この記事を読むと分かること マケキャンの評判、強みが分かる。 マケキャンの転職保証、転職先、注意点が分かる。 広告運用アカウントプランナー職、広告企画営業職への ...

続きを見る


体験談!【21年8月・転職サポート付きで最強!】デジプロ 評判・口コミ9つ

この記事を読むあなたへ(デジプロはこんな人におすすめ) デジプロで、Webマーケティング、広告運用を実践的に学びたい人 デジプロ、マケキャン、ウルクス等、Web ...

続きを見る

Webマーケティング副業に向いていない人の特徴

・リアルの人とのコミュニケーションを沢山とりたい人

・文字で商品を売ることに興味がない人

・伝統的なやり方にこだわる人

・数字以外で自分のことを評価されたと考えている人

・深い考察や分析すること自体楽しめない人

Webマーケティング副業に向いている人の特徴

・小さい積み上げをコツコツと継続できる人

・文章で人の心に訴えかけるのが得意な人

・最新の技術や情報を即座に取り入れる柔軟性のある人

・ものごとを客観的な数字で評価されることを望む人

・オタク気質で専門性の高い情報を、言語化できる人

・グループでのコミュニケーションが苦手な人 

・柔軟な働き方をしたい人

参考:経済産業省「多様で柔軟な働き方」より

>>【特徴比較】Webマーケティングに「向いている人VS向いていない人」の特徴についてさらに詳しく

>>【心理学好き・必見】Webマーケティングの「やりがい、仕事の魅力」についてさらに詳しく

ポイント

実はインキャが多いWebマーケティング業界。

【インキャ傾向の分析】:一般的イメージと傾向(目安)

(より陰キャ傾向の高い職業)Webマーケティング副業=プログラマー>エンジニア>>>SNS運用>>>>>>>>>>>訪問営業>>飲み会好きな商社の営業マン(より陽キャ傾向の高い職業)

続いて、 SEO 系 、SNS系、広告運用系の3つに分類し、「未経験者でもWebマーケティングを副業で始めることができそうなもの」をまとめたので以下に解説していくね。

WordPressで「副業ブログ、副業アフィリエイト」:Webマーケティング副業1

副業ブログ、副業アフィリエイトとは、

SEOの知識に基づいて記事を執筆し、ブログ記事に書かれているあなたのブログ記事から広告がクリックされる、または商品が買われればあなたに報酬が入るという広告収入の仕組みである。

  • 広告収入には大きく2つある

1:クリック方広告( Googleアドセンス広告) あなたのブログ記事に掲載されている広告がクリックされるとあなたに収入が入る

2:成果報酬型広告(アフィリエイト広告)がクリックされ商品が買われることに繋がった場合あなたに収入が入る仕組み

大きくこの2つである。

未経験者ならクリック型広告はの方が始めやすいがマネタイズはしにくい。

一方で、アフィリエイト型にすれば収益化はしやすくなる。

理由は、「案件一つ一つの報酬単価が高い」からである。

もちろん、アフィリエイトを副業ブログで行う場合、セールスライティングのスキルや SEOのスキルはしっかりと高めておく必要がある。

その意味では、Web マーケティングに知識とに関する知識と経験がさらに必要になってくるため、アフィリエイトは未経験者にとって学びにはなるが、難易度が少し高いとの見方もできる。

したがって、あなたが Web マーケティング未経験者である場合、

SEOに関する知識を独学で身につけ、

アドセンスorアフィリエイトでのマネタイズ、

サイト運営を通じて、

SEOをはじめとするWebマーケティングに慣れ親しんで行こう。

かわちゃん(週刊転職・編集長)

私の場合、IT企業にてSEO コンサル職でのインターンをしていたため、SEO に関する知識はあった。

そして、TECH CAMPでWebデザインに関する知識も身につけていたため、WordPress でブログを運営することもできた。

このようにして私は、WordPressで副業ブログ、アフィリエイトで収益化する道を選択するに至ったのである。

しかし、未経験からでもWordPressブログは簡単。

有料テーマ(AFFINGER5など)を購入すれば、「コーディングなしで始められる」ので、心配不要。

ぜひ、参考にしてみてね。

>>「コーディングなしで始められる」WordPress有料テーマ「AFFINGER5」についてさらに詳しく



副業ブログ・副業アフィリエイトの始め方(簡単3ステップ)

手順1:近年人気のConoHaWINGで「サーバーとドメインの契約」をする

手順2: 「WordPress」を立ち上げる。

手順3: ASPに登録しアフィリエイトの申請をする。または Google AdSense に登録する。

かわちゃん(週刊転職・編集長)

正直、最初は分からないことだらけで不安も多かったです。↑こんな感じで、私は副業ブログを開始しました。

以下の記事で、ブログの始め方(サイトの立ち上げ方)と具体的な手順さらに詳しく解説しています。


【全25項目・2021年利用中の私が徹底比較】ConoHa WINGとmixhostを比較

この記事を読むあなたへ 購入直前で、ConoHa WINGかmixhostにしようかサーバー選びで迷っている人へ ハイスペックでコスパ最高のレンタルサーバーを知 ...

続きを見る


検証【2021年7月利用中の私が、デメリットを徹底調査】ConoHa WINGデメリットは少ないのか?

↓↓タップで飛べる目次 【2021年・デメリット大調査】ConoHa WINGの「デメリット」は本当に少ないのか?【検証結果】→ConoHa ...

続きを見る


【無料で最強・SEO】RankTrackerの使い方

↓↓タップで飛べる目次 RankTrackerの使い方(まずは無料から)1:自分のサイト・記事順位がすぐわかる!(Rank Tracker使 ...

続きを見る

初心者にも人気な代表的なASPは以下の通りである。

代表的なASP会社

・A8.net

・バリューコマース

・アクセストレード

・もしもアフィリエイト

上記のASPに登録し、好きなサービスの広告を探してみよう。

これらの ASP に掲載されている案件の中から、好きなものを選び、あなたのブログ、アフィリエイトサイトの中で紹介すればオッケー。

この3ステップで副業でブログアフィリエイトを始める準備がと整う。

後は、記事を執筆するだけであると言える。

つまり、ブログ、アフィリエイトサイトの立ち上げに必要なものは、「サーバー、ドメイン WordPress」の3つである。

「サーバーとドメインの契約」には、年間約1万円 (ConoHaWINGの場合)、

「WordPress有料テーマ」に1.5万円程度(AFFINGER5の場合)、

の初期費用がかかるのが一般的である。

  • 事例:「WordPressブログ」とYouTubeでの動画解説(ダイエット美容系ブロガー・亀山ルカ)

  • WordPressブログ(有料テーマ THE THORを使用)

https://ruka-ch.jp/

  • YouTubeにも応用

ルカルカちゃんねる

note、はてなブログ等の「無料ブログ」:Webマーケティング副業2

無料ブログなら、 WordPress とサーバードメインをわざわざ取得することもなく、Web マーケティングで副業を簡単に始めることができる。

しかし、「広告の設置できる箇所の多さ」やあなたのサイトのデザイン、「カスタマイズの幅」が狭まってしまうため独自性が出しにくいのが無料ブログのデメリットであると言える。

また、投稿できる内容、コンテンツも、無料ブログの運営側に認められなければならないため、「コンテンツの全てが運営の管理下」にあるというのが最大のデメリットである。

しかし、Webマーケティング未経験者にとって「実践しやすくハードルが低い」。

さらには、noteという大きなプラットホームのユーザーから、直接流入が見込めるため集客はしやすいといえる。

  • noteの月間アクティブユーザー数は、なんと6300万人 。

note公式

note公式

  • noteなら、あなたの書いた記事を「有料販売」、「マガジンでサブスク化」することも可能

note公式

1記事100円などの少額〜10000円程度の高額でも販売することができる。

書いた記事の内容に基づいて金額調整も簡単。

例えば、あなたが英会話に詳しいのであれば、英会話に関する知識や体験談をnoteに綴って、希少価値の高い情報として販売する、これで収益化が可能。

  • ブログには「特化ブログ」と「雑記ブログ」の2タイプが存在

特化ブログで稼ぐ手順

手順1:ジャンルを1つに決める

手順2:売るASP商品を決める

手順3:ブログの設計図を作る

手順4:設計図通りに記事を増やす

特化ブログを作る上での注意点は、あなたが思いついたことをランダムに書かないということである。

最初に「どんな記事を書くのか」「どのキーワードに絞って書くか」という設計図を書くのが重要である。

ポイント

特化ブログ(Webマーケティングの副業)

・特化ブログは「1つのジャンルで書き続けるサイトタイプ」で稼ぎやすい、成果が短期間でも出しやすい。

・特化ブログは、アフィリエイトとの親和性が高い。

・特化したジャンルがない場合や、稼ぐことより好きにブログを書きたい場合は有効。

雑記ブログで稼ぐ手順

手順1:好きなジャンル3つ以内で自由に書く

手順2:アクセスを集めてGoogleアドセンスで収益化

手順3:商品の紹介やレビューを書いてアフィリエイトも試す

売る商品が決まってなくてもGoogleアドセンスなら、アクセスさえ集まれば広告がクリックされ報酬が発生する。

最初は何がヒットするかわからないので、「数撃てば当たる戦法」で自分の好きなことで書いてみるのもアリ。

しかし、雑記ブログは「短期間では成果を出しにくい」。

そのため、最初は雑記ブログを始めてもいいが、その後なるべく早く特化ブログに移行し、専門性の高い記事を作る、

つまり、「攻めるキーワード、ジャンルを一つに」絞っていくことをお勧めする。

ブログの稼ぎ方は、「アドセンス型」と「アフィリエイト型」の2タイプ

ブログの稼ぎ方にはアドセンス型とアフィリエイト型の2タイプが存在する 

Googleアドセンスで大量に稼ぐ為にアクセスを集めるサイトタイプ。

アクセス数を大量に集めるために、世間の流行(トレンド)に合わせた記事を書くのが特徴。

例えば、「新着ニュースに関する記事」や「ゲームの攻略記事」などが、アドセンス特化型の代表例である。

アドセンス型で稼ぐ手順

手順1:トレンドを予測して記事を書いておく

手順2:トレンドが起きた時にすぐ記事を書く

手順3:大量にアクセスを集め、Googleアドセンスで稼ぐ

トレンド記事は既存ライバルが少ないので、アクセスを集めやすいというのが魅力。

また、このタイプは短期で稼ぐには向いており、初心者でも成果を出しやすい。

しかし、トレンド記事は「短期間での集客力が大きい」反面、「記事の寿命は短い」ので数カ月後には価値が無い記事となる。

これは最大のデメリットである。

アドセンス型でブログを作る場合、ひたすら記事を更新しないといけないのが難しいところであると言える。

ポイント

アドセンス特化ブログでは、

アクセスを一時的に大量に集めて、Googleアドセンスで短期的に稼ぐ。

気の長い記事を書くのではなく、トレンドを反映させた記事を書く。

アフィリエイト型で稼ぐ手順

手順1:市場規模の大きいジャンルの中で、あなたがかけるジャンルを一つに絞る

手順2:ロングテールキーワードでニッチなキーワードで記事を書く

手順3:購入直前のユーザーからアクセスを集め、商品を購入または無料体験に誘導し、ASPで稼ぐ 

ロングテールキーワードとは、月間検索ボリューム数が、100〜500のキーワードのことである。

アフィリエイトの場合、セールスライティングを学び、コンバージョン率、つまり商品を購入してもらう確率を高めた記事を執筆する必要がある。

Webマーケティングを学ぶ上でも、セールスライティングを独学すること(文字で商品を売るための技術を習得する)は非常に大切である 。

一方で、「リアルで直接訪問して営業する」のに比べたら、セールスライティングは簡単であるとの見方もできる。

特に、隠キャの人々には、力が発揮しやすい領域である。 

このブログを読んでいるあなたは、セールスライティングを習得しておいたほうが簡単に成果が出しやすいかもしれない。

ぜひ、あなたも、セールスライティングを習得して、商社の営業マンのような陽キャラの人々に勝てる営業力、文字で商品を売る力を高めていこう。

ポイント

「アフィリエイト」&「Webマーケティング」&「セールスライティング」の副業は、

隠キャの人々が、陽キャ(リアルでのコミュニケーションが得意)の人々に勝てる領域。

ブロガーとアフィリエイターの違い(Webマーケティング副業)

ブロガーとアフィリエイターの違いについての一般的なイメージについて。

ブロガー
・ジャンルを問わず、雑記記事も書く
・ファンが多い(SNSもしっかり更新している)
・トッププレイヤーでもSEOの知識はそこそこ
(詳しくなくてもファンがいるから問題なし)

アフィリエイター
・ジャンルを一つに絞る、特化型
・ファンはあまりいない
・トッププレイヤーはSEOの知識は高い
(大手企業のウェブ担当とかよりも遥かにSEO知識が豊富)

いまからブログを始めるなら、「両方の良いとこどり」で攻めるのが効果的である。

つまり、ジャンルを一つに絞り、SNSからのファンも多く、 SEOの知識の高いブロガーを目指してみてはどうだろうか。

続いては、SNSでの発信も並行してやりつつ、攻める戦略について解説していくね。

 noteとTwitterを組み合わせて「SNS運用」:Webマーケティング副業3

SNS運用とnoteを組み合わせて、収益化する方法もある。

 Twitterとnoteは、(ジャンルで言えばビジネス系、非エンタメ系顧客層)ユーザーの親和性が高い点が最大の強みである。

Webマーケティング未経験者にとって、「Twitterとnote(無料ブログ)の組み合わせ」は、実践しやすい方法であると私は考えている。

例えば、Twitterアカウントを作成し特定ジャンル、例えば「英会話に関する情報」を発信する。

そして、さらに詳しい情報記事をnoteに執筆し、noteではその記事を有料販売する、という流れである。

Instagramなら、Instagramに英会話に関する分かりやすい使い解説画像を作成し、情報を発信する。

そして、その画像よりもさらに詳しいことを知りたい人は、

noteの記事を見るとさらに詳しい情報が得られるようにし、noteに誘導。

noteで英会話に関する知識を有料販売するして収益化する。

また、注意点として、noteは「Amazonアソシエイト」でしかnoto内でアフィリエイトできない、

という点があり、マネタイズの幅が絞られてしまう点を覚えておこう。

つまり、TwitterやInstagramで、特定のジャンルに特化してアカウントを運営し、その後のマネタイズの軸をnoteで行うという流れである。

また、noteは稼ぐまでのハードルがとても低く、Webマーケティングの成功体験を積みやすい。

  • 事例1:noteとTwitterを組み合わせた(料理家・樋口直哉)

  • note無料記事

  • note(月額800円のnoteマガジン)

https://note.com/travelingfoodlab

  • 事例2:Twitter、Instagram、note を組み合わせた(英語学習系・コアラの学校)

  • Twitter(こあたん・コアラの学校)

こあらの学校公式Twitter

こあらの学校公式Twitter

  • note(コアラの学校・月額6180円の有料コミュニティー)

https://note.com/koalaenglish180

もし、あなたが、SEOやWordPressに関する知識、を増やすこと以上に、「すぐに収益化を測りたい場合」は、noteでブログを初めてみることからスタートすると良い。

したがって、Webマーケティング未経験者は、「noteとTwitter又はInstagramを連動させ収益化を図る」のも一つの方法であるのではないだろうか。

TikTokとYouTubeを組み合わせて「情報発信」:Webマーケティング副業4

TikTokで知名度を上げ、YouTubeでマネタイズするという方法である。

TikTokプラットフォームの特徴は、「フォロワーが少なかったとしてもおすすめに乗りやすい」というと構造をも持っている。

Webマーケマーケティング未経験者が 、TikTokを始めたとしてもすぐにおすすめに乗りやすい。

そしてこの動画の続きは、YouTube でと誘導することで、あなたのYouTube に顧客を誘導する。

マネタイズはYouTubeの広告収入である。

注意点は、SEOとは異なりSNSがメインとなるため、いかに「バズるコンテンツ」そして「エンターテイメント性の伴うコンテンツ」を発信することができるかカギとなる。

顔を見せたくない人は、「マスクや仮面」をつけるなどして運営するのもよいであろう。

特に、向いているの人は、「画面の前でならスラスラと喋れる人」であり「エンターテイメント性のあるコンテンツを作る能力に長けている人」であると私は考えている。

YouTubeをマネタイズの軸として選択する理由は、

・市場規模が大きいこと、

・SEOに関する知識とライティングスキルがなくても手軽にできる点、

にある。

  • 動画広告の市場規模は、6年間で約3倍の成長が見込まれている。

とにかくYouTube は成長市場である。

サイバーエージェントの調査によると、YouTube を含む動画広告市場の市場規模は、2018年に1843億円だったものが、2024年には4957億円に達する見込みとなっている。

https://www.cyberagent.co.jp/news/detail/id=25548

あなたが、 Webマーケティング未経験者であっても、経験者であっても同じ努力をするならば「成長市場」を選ぶことが大切である。

Webマーケティングの副業

・副業ブログ(WordPress)

・副業アフィリエイト

・Webライター

・noteの無料ブログ 

・TikTokやYouTube

どれも成長市場であるため、その中から選べば、基本的に大きな失敗は防げるであろう。

また、算入するタイミングが非常に重要となってくる。

特に、参入者が増えれば増えるほど、一人当たりが得られるお金は少なくなってしまうため、

あなたの知識、経験値に基づいて、的確な市場(ジャンルやキーワードなど)を探り当て、適切なタイミングで参入することが望ましいと言える。

  • 事例:TikTokからYouTubeへ(医学生とっしー)

  • TikTok

TikTok集客の成功例1

TikTok集客の成功例2

  • YouTube

TikTokからYouTubeに流してマネタイズ

Webマーケティングやネット広告に興味のあるあなたや、

 TikTokからYouTube に人を誘導して、マネタイズすることに興味を持っている人は、

早速、まずは、TikTokで「あなたがだけが語れる知識や経験」を面白く動画にしてみてはどうだろうか。 

「リスティング広告、SNS広告の運用」を始めてみる。Webマーケティング副業5

デジプロ公式Twitterより引用

広告運用とは、具体的にどのような仕事内容なのだろうか。

大きく分けると、下記のような2タイプのWeb広告がある。

  • 1:リスティング広告

リスティング広告とは、検索キーワードを入力した時に、ページの上部や下部に出てくる広告のこと。

現在インターネットの95%以上は、GoogleかYahooのどちらかが使われている。

リスティング広告を行う場合もこの2社のどちらかで行うのが一般的である。

Googleでは、Google Adwords、Yahoo!では、Yahoo!プロモーション広告を用いる。

  • 2:SNS広告

SNS広告とは、Facebook、Twitter、InstagramなどのSNSを媒体にした広告のこと。

これらの広告配信数や配信先、配信タイミングなどの出稿後に、各種KPIを見て運用を行う仕事である。

また、リスティング広告にしても、FacebookのようなSNS広告をするにしても、基本的な仕事の流れは同じである。

広告運用の具体的な手順

手順1:より多くの人にあなたが出稿した広告を見てもらう(PV)

手順2:クリック数を増やす(CTR)

手順3:成約率を上げる(CVR)

手順4:さらに精度の高い広告運用をすべく分析見直しを行う(これを繰り返す) 

このような成果をあげるためには、ただ広告を出すだけでなく、「広告出稿後にも細かな分析」を行い、さらに最適化された広告運用が求められる。

副業で広告運用をするデメリット 

・独学では学びにくい(広告運用はスクールで短期集中で学ぼう)

・あなたの「広告運用スキルのアウトプット」しか求められていない

副業で広告運用をするメリット 

・自分の広告運用スキルを即生かせる

・業務委託の仕事を副業ベースでできる

・企業と直接やり取りできるため、値段交渉が自由にできる

・副業のスタイルは、「完全自宅制(リモートワーク)」「週数回の出社」が求められるものなど幅があり選べる

・報酬は「時給」」から「完全歩合制」まで様々

Webマーケティングの実践スキルアップの2大戦略

1:Webマーケティング業界に中途採用で「就職、転職」する

2:Webマーケターとして働きつつ、副業でWebマーケティングの仕事を始める

副業の中では、独学できるものは、「SEO系」、「 SNS系」。

そしてスクールで学ぶと知識がハイスピードで身に付けやすい「広告運用系」の3タイプがある。

これらの中で、あなたが最も力を発揮しやすいものを選んでいこう。

Webマーケティング業界は2タイプ

1:自社サービス運営:リクルートYahooLINEなど

2:受託(広告代理店など):サイバーエージェント、セプテーニ、オプトなど

Webマーケティング業界であれば、これらの会社が有名どころでである。

自社サービス運営の会社は、その名の通り、自社でサービスを運営している会社。

自社のWebサービスを通じてマーケティング施策をたくさん試せるため、例えば、広告運用なら広告運用に特化した専門スキルが最速で身につく。

一方受託は、他社のサービスを作ったり広める会社。

広告代理店やWeb制作会社が当てはまる。

これらの企業は多くのクライアントのサービスに触れられるため、業界やジャンル問わず、幅広いWebマーケティングの知識が身につく。

その際は、今の業界以外にも視野を広げつつ、上述のWebマーケティング会社を中心に探してみると、あなたの夢実現により早く近づけると言えそう。



21年7月【転職先でおすすめ・優良企業TOP45】Webマーケティング会社ランキング

この記事を読むあなたへ Webマーケティング会社の人気ランキングを知りたい人 20代の転職で人気、おすすめのWebマーケティング会社を知りたい人 Webマーケテ ...

続きを見る


【徹底検証】Webマーケティング資格は必要か?:資格不要で実績必要

↓↓タップで飛べる目次 Webマーケティング資格(実は不要だった件)Webマーケティング資格の取得が向いている人の特徴WEBマーケティング資 ...

続きを見る

【Webマーケティング・副業したい人へ】Webマーケティング業界に強い転職エージェント3つ

「Webマーケティングに強いオススメ転職エージェント」は以下3つである。

  • Webマーケティング業界に強い転職エージェント【TOP3】

  • 【Webマーケティング、経験者の転職なら最強】JACリクルートメント

>>【年収500万以上を目指す転職に強い】JACリクルートメント

>>【ハイクラス転職に強い】JACリクルートメント

↑【登録無料】ハイクラス転職するなら今!

  • 【第二新卒・フリーターからの転職に強い】(リクルートキャリア/就職shop)

>>【リクルートキャリアが運営】(就職shop)

※(リクルートキャリア/就職shop)がおすすめな理由

・書類選考無しで100%面接可能!

・実績豊富なアドバイザーが「面接対策」を徹底サポート!

・未経験からの転職に強い

>>【リクルート/就職shop】に無料登録する。

↑【登録無料】Webマーケティング業界に未経験から転職するなら今!

  • 【定番】【どちらにも当てはまらない人向け】リクルートエージェント

>>【迷ったらコレ・入れておくと安心】【リクルートエージェント】

>>【Webマーケティング業界への転職ならリクルート】

↑【登録無料】Webマーケティング業界に、未経験から転職するなら今がチャンス!

>>【30代未経験・注目】Webマーケティング「未経験30代からの転職戦略」についてさらに詳しく

>>【超リアル】Webマーケターの「年収」についてさらに詳しく

【5大戦略まとめ】Webマーケティング副業・始め方

  • Webマーケティング副業・始め方1:SEO系で力を発揮したい人→「noteかWordPressでブログ運営」

  • Webマーケティング副業・始め方2:SNS系で力を発揮したい人→「Twitterとブログで情報発信」
  • Webマーケティング副業・始め方3:動画系SNS系で力を発揮したい人→「TikTokとYouTubeで情報発信」

  • Webマーケティング副業・始め方4:広告運用系で力を発揮したい人→「短期集中でWebマーケティングスクール」で学ぼう 

  • Webマーケティング副業・始め方5:「Webマーケティング業界に転職」して実践スキルを身につけてから、後にWebマーケティング副業(副業案件)を始める戦略もあり

>>【将来性あり・穴場】Webマーケティングの「将来性」についてさらに詳しく

>>【転職先で人気の30社】のWebマーケティング会社のランキングについてさらに詳しく

今の会社を辞めず、Web マーケティングで副業する方法その1

例えば、あなたが今「Webマーケティング業界に既にいる場合」以下のような高単価の副業案件サイトに登録することで、高単価な副業案件を月1回から紹介してもらうことができる。

  • 経験者向けのWebマーケティング副業案件サイト(無料で利用可能。月1からOK)

1:クラウドワークス(副業、フリーランス案件サイト。週1や月1からなどの案件も豊富)

2:Workship(Webマーケティング副業の求人が多いエージェント。近年人気上昇中 )

会社を辞めることなくチャレンジすることができるのはいいよね。

無料で利用・相談できるので、経験者の方は相談してみると、すぐにでも副業することができるよ。

今の会社を辞めず、Web マーケティングで副業する方法その2

今の会社を辞めず、効率的に「Webマーケティングの実践スキル」を身に付けたい方、今すぐに副業は始めない方へ

「今の仕事を辞めることなく、Webマーケティング副業のスキルを身に付けられたらな。」と感じる場合、Webマーケティングスクールの利用が最短でスキルアップに繋がると私は考えている。

プログラミングスクール最大手のTechAcademyには「Webマーケティングコース」というオンラインコースがある。

こちらのコースでは、広告運用など、Webマーケティングの基本から実践まで、幅広い知識を学ぶことができる。

Webマーケティングの基本を身に付け、副業に結びつけたいという場合はTechAcademy Webマーケティングコース」の利用をまず検討してみると良い。

最大の理由は、2ヶ月で約20万という料金設定であり、Webマーケティングスクールの中で最安値であるという点にある。

実際、Webマーケターになってしまいえば、平均年収が一般よりも高いため、20万円ほどなら即回収できるよ。 

  • 「デジプロ」VS「ウルクス」VS「マケキャン」の3社を比較 

デジプロ ウルクス マケキャン
転職/副業/教養 副業と転職向き 転職向き(副業も) 転職向き
向いている人 広告運用ツールの使い方を詳しく学びたい人 広告運用を中心にWebマーケティング業界にスピード転職したい人 広告戦略の企画立案、転職サポートを受けたい人
料金 33万円(2か月) 16万8000円(1か月なら) 65万7800円(3か月)
入学金 3万円 5万円 3万円
全額返金保証 7日間 基本なし 20日間
動画学習 40時間◎ 100時間◎
レッスン 2時間×8回 月2回のLIVE勉強会、個別質問会 土曜日5時間×8回(集団)
チャットサポート 10時~22時 チャットで質問 11時~18時
広告戦略立案
広告運用実践
SEO × × ×
SNS運用 × × ×
講師 現役マーケター 現役マーケター 現役マーケター
教室 渋谷、大阪、福岡、名古屋 なし 六本木
マンツーマン
就職サポート ×
転職保証制度 × ×
目指す職種 広告運用代行、インハウス運用 Web担当者,広告運用職 広告営業職
ポイント 広告運用特化 コスパ最高のWebマーケ転職 転職保証付き
主なニーズ 広告運用をアウトプット重視で学ぶ 未経験からの転職 未経験からの転職
Webマーケティングスクール3社比較


2021年6/24最速更新【90%offセールキタ!・安売り】Udemyセールいつ?

Udemyセールいつ?最新情報は? 実りある夏へ、いち早くスタート!対象コースが¥1,610から。6月25日まで。 最新情報はコチラ!:対象のコースがお得に購入 ...

続きを見る

あなたにぴったりなスクールはどれ?(一問一答で、即解決!)

タイプ1:Webマーケティングで副業したい人、広告運用特化で、質重視の人→「デジプロ」

タイプ2:コスパ重視で、Webマーケティング業界にスピード転職したあと、Webマーケティング副業もしたい人→「ウルクス」

タイプ3:コスパ重視で、広告運用とSEOも体系的に学びたい人→「テックアカデミー」

>>Web マーケティングスクールで「短期期間で集中的に」実践スキルを身につけよう 

  • タイプ1:Webマーケティングで副業したい人、広告運用特化で、質重視の人→「デジプロ」

  • 転職活動は自力でやり「広告運用、Webマーケティング副業をしたい」なら、「デジプロ」

【広告運用特化】でWebマーケターを目指すデジプロ

>>【広告運用の実践重視なら、デジプロ】

>>【マンツーマン指導が最強のデジプロ】

>>デジプロ【無料オンライン説明会】はこちらから

>>たった30秒で予約完了

  • タイプ2:コスパ重視で、Webマーケティングの基礎知識を学びたい人→テックアカデミー「Webマーケティングコース」もあり

>>【評判と口コミ・超実践的】デジプロの評判と口コミについてさらに詳しく

>>【評判と口コミ・コスパ重視】ウルクスWebマーケタープログラムの評判と口コミについてさらに詳しく

>>【評判と口コミ・転職保証】マケキャンの評判と口コミについてさらに詳しく

>>【評判と口コミ】テックアカデミー「Webマーケティングコース」の評判と口コミについてさらに詳しく

次回もよろしくね。

かわちゃん(週刊転職・編集長)

本日の名言:「時間がかかってしまうのは、目的も曖昧で情報が不足している証拠である。」

考えれば考えるほど、最高の答えが見つかる、と。

多くの人はこういった勘違いをしている。

考えた時間を無駄にしたと思いたくないから、または、考えた時間が安心をくれるから、そう思いたがる。

しかし、「かけた時間」は「決断の質」には何の関係もない。

本当に良い答え、アイディアというものは、目的と情報が的確に揃っていれば、即座に導かれるものである。

「時間がかかる」ということは、目的も曖昧で情報が不足している証拠である。

決断にかける時間は「決断の質」を保証しない。

覚悟を決める場面で忘れてはいけない重要な真理である。

(アメリカ建国の父 ベンジャミン:フランクリン)

↓↓【リクルートエージェント】無料登録はこちら

カテゴリー

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

『週刊転職』編集長:かわちゃん

『週刊転職』FUKUMAGA.JPを運営しております。編集長の「かわちゃん」です。 かわちゃんの経歴:GREE(SEOコンサル)→TECH CAMPにてAIエンジニア・Webデザインの勉強をする→TikTok(マーケティング)→『週刊転職』を運営中! 「生きづらさを感じたら、環境を変えろ。」をコンセプトに、20代30代の会社員である読者(あなた)の心に寄り添い、質の高い情報を発信中! どうぞよろしくお願いいたします。

人気記事ランキングはこちら

1

この記事を読むあなたへ テックアカデミー「フロントエンドコース」の評判、口コミについて知りたい人 テックアカデミー「Web制作副業コース」について知りたい人 テ ...

2

この記事を読むあなたへ(デジプロはこんな人におすすめ) デジプロで、Webマーケティング、広告運用を実践的に学びたい人 デジプロ、マケキャン、ウルクス等、Web ...

3

この記事を読むと分かること マケキャンの評判、強みが分かる。 マケキャンの転職保証、転職先、注意点が分かる。 広告運用アカウントプランナー職、広告企画営業職への ...

-20代30代/転職を検討する!, 転職×人生戦略