Web系/転職スキルを学ぶ 適職診断×人気転職先

21年9月【最安値!評判】テックアカデミーWebマーケティングコース

『週刊転職』編集長:かわちゃん

『週刊転職』副マガ.jpを運営しております。編集長の「かわちゃん」です。 かわちゃんの経歴:GREE(SEO、広告運用)→TECH CAMPにてAIエンジニアの勉強をする→ByteDance,inc(TikTok)→『週刊転職』を運営中! 「生きづらさを感じたら、環境を変えろ。」をコンセプトに、20代30代の会社員である読者(あなた)の心に寄り添い、質の高い情報を発信中! どうぞよろしくお願いいたします。

テックアカデミー「Webマーケティングコース」の評判を知りたい方へ

今回は、テックアカデミー「Webマーケティングコース」を最安値で受講する方法4パターンを特別解説。

また、Webマーケティング初心者、Webマーケティング転職を考えているあなたにとって、「テックアカデミーのWebマーケティングコースのメリットは大きいのかの?」「テックアカデミーのWebマーケティングコースを効率よく活用する方法」を解説します。

かつて、IT企業でWebメディア事業部SEOコンサル職での私の経験をもとに、テックアカデミーの本コースを受講すると「メリットが大きい人と小さい人の特徴」も具体的にまとめました。

結論(解決法)→「先割」経由で、申し込み、短期集中「8週間プラン(割り引き適用の最短)」で受講する!がコスパ最高です。

本記事の内容

・テックアカデミーは短期集中で学ぶとコスパ最高(ゆっくり受講すると損します) 

・「先割」「セット割」「無料説明会」「トモ割」のいずれかで最安値可能(「先割」経由で受講が超お得)

・「Webマーケティング初心者」からでも始められる内容(挫折ゼロの体系的な学びが可能) 

・「インターン(実務経験)や書籍では得られない学び」が可能 (独学スピードを加速させる)

かわちゃん(週刊転職・編集長)

【本記事の信頼性】かわちゃん「TECH CHAMPの元受講生」から読者の皆様へ

1:複数のIT企業でのインターン(SEO・マーケティング)をする傍ら、現場の社員の悩みを観察し得られた本音や知見

2:権威性の高い(副業ブログ/Webマーケティング/転職にまつわる)調査データ

3:私(ビジネスマンのお悩みコンサル)の体験談、鋭い視点や本音等に基づき、かわちゃん(私)が責任を持って「高品質で専門性の高い記事」を執筆しています。

ぜひ、『週刊転職』で、あなたのお悩みをどしどし検索してみてください。

読者の皆様の夢の実現を、後押しできることを大変嬉しく思っています。

記事末の「本日の名言」もお楽しみに。

↓↓タップで飛べる目次

テックアカデミー「Webマーケティングコース」の評判と支持層

くちこ美(口コミ収集担当)

「Web マーケティングの基礎知識、広告運用、SEOを広く学びたい人」が受講するパターンが多いよ。

現職は、Web デザイナーや Webエンジニアなどの職に就いているが、「マーケティングの知識までは実務でしっかりと身についていないという人」にとって、

「実務でカバーできていない部分を、しっかりとカバーできる」という意味においてお得感が抜群であるといえる。

Web マーケターになる上で大切なのは、「分析ツールを複数使いこなせるようになるための経験を積むこと」が大切であると言われている。

そこで、テックアカデミーの 「Web マーケティングコース」においては、以下のツールが使えるようになるための土台を築かせてくれるカリキュラムとなっている。

Webマーケティングでよく使われる有名なツール 

・Google Analytics

・GRC

・SEO チェキ

・キーワードプランナー

・リスティング広告、ディスプレイ広告、 SNS 広告の出稿と運用 

これらを独学で学ぶのは大変であり、あまり実践的でないことも多いかと思われる。

特に、これらのツールはあなたが一人で独学するよりも、非常に効率的に使いこなせるよう、テックアカデミーの「 Web マーケティングコース」は導いてくれると言える。

また、これらのツールは、エンジニアではない人でも全く問題なく使いこなせるツール。

コーディングは不要であるため、「プログラミングが全くできない人でも大歓迎のコース」である点が大変魅力と文系出身の方からも好評である。 

お得に受講する方法・4パターン】テックアカデミーの「Webマーケティングコース」評判

評判・最安値パターン1:「先割」

「先割」とは、受講開始一か月前に先行申し込みをすると、割引が適用される仕組みである。

最低でも8週間、12週間16週間のプランに限定される受講料の8%割引される。

つまり、「先割」を利用することで、約1.5万円から2万円ほどお得になる。

評判・最安値パターン2:「セット割」

あなたが学びたいコースが複数ある場合、「セット割」を適用するのが非常にお得である

 Webマーケティングコース単体で受講するよりも約3万円から5万円ほど割引 される

またセットコースには2セット割、3セット割がある。

①:Webデザイン+Webマーケティングセットの料金の例(副業ブログ向き)

Webマーケティングを学び、ユーザービリティを理解した上で、Webデザインに落とし込む「集客」を意識したサイトを開発できるコース。

8週間 12週間 16週間 24週間
社会人 268,000円(3万お得) 308,000円(4万お得) 348,000円(5万お得) 438,000円(6万お得)
学生 228,000円(3万お得) 258,000円(3万お得) 278,000円(4万お得) 328,000円(5万お得)

>>Webデザイン+Webマーケティングセットについてさらに詳しく

②:WordPress+Webマーケティングセットの料金の例(副業ブログ向き)

Webマーケティングを学び、ユーザービリティを理解した上で、更新管理ができ。Wordpressのテーマに落とし込むスキルを習得するコース。

8週間 12週間 16週間 24週間
社会人 268,000円(3万お得) 308,000円(4万お得) 348,000円(5万お得) 438,000円(6万お得)
学生 228,000円(3万お得) 258,000円(3万お得) 278,000円(4万お得) 328,000円(5万お得)

>> WordPress+Webマーケティングセットについてさらに詳しく

③:Webディレクション+Webデザインセットの料金の例

Webサイトの課題を解決する企画・設計とWebデザインまでを学べるお得なセット。

8週間 12週間 16週間 24週間
社会人 268,000円(3万お得) 308,000円(4万お得) 348,000円(5万お得) 438,000円(6万お得)
学生 228,000円(3万お得) 258,000円(3万お得) 278,000円(4万お得) 328,000円(5万お得)

>>Webディレクション+Webデザインセットについてさらに詳しく

④:Webディレクション+Webマーケティングセットの料金(親和性がもっとも高い)

Webサイトの課題を解決する企画・設計とサイトへの集客までを学べるお得なセット。

8週間 12週間 16週間 24週間
社会人 268,000円(3万お得) 308,000円(4万お得) 348,000円(5万お得) 438,000円(6万お得)
学生 228,000円(3万お得) 258,000円(3万お得) 278,000円(4万お得) 328,000円(5万お得)

>>Webディレクション+Webマーケティングセットについてさらに詳しく

「先割」と「セット割」は併用することもできるよ。

具体例を挙げると、 「Webマーケティングコース」と 「WordPressコース」を、受講の1か月前以上にセットで申し込むということである。

Web マーケティング転職を考えている人なら、

「Webマーケティングコース」と 「Web ディレクションコース」をセットで受講するなども親和性があり。

評判・最安値パターン3:「友割」

先割が適用される時期を待たず今すぐに受講したい人は友割で友達から友達と一緒に受講するのも非常にお得

これは1コースのみ単体で受講を考えてる人にもぴったりである。

ともあれなら受講料から1万円割引割引になる。

評判・最安値パターン4:「無料説明会」経由で申し込む

今すぐ受講したい人は無料説明会を経由で申し込むと1万円割引される。

「無料説明会」経由で申し込むのが向いている人の特徴

・「先割」適用の時期まで待ちたくない、今すぐ受講したい人

・短期集中の「4週間プラン」に申し込みたい人

・ Webマーケティングコース単体での受講しか考えていない人

テックアカデミー Webマーケティングコースとは

テックアカデミーの Webマーケティングコースでは、Web広告運用と SEOを学ぶことができる。

特徴としては、「Webマーケティングの基礎全般を学ぶという目的を持った人」にピッタリである。

これが、テックアカデミーのWebマーケティングコースの特徴であると言える。

Web広告運用と SEOの全体を「広く浅く体系的に学ぶ」内容が多いため「Webマーケティング未経験の人」には特にもってこいの内容となっている。

  •  Web 広告運用とは

 ・Web 広告とはターゲットを意図した広告施策

 ・Google や Yahoo など検索エンジンでターゲットを意図したユーザーに向けての広告施策

 ・Twitter やFacebookなどのSNSでターゲットを意図したユーザーに向けての広告施策

・ターゲット広告を表示させサイトへの誘導を図る広告

一方で SEOとは何なのだろうか

 SEO とは「サーチ(S)エンジン(E)オプティマイゼーション(O)」の略であり、グーグルやヤフーを始め検索エンジンで上位表示を狙うWeb マーケティングの手法のことである。

 SEOの特徴

・検索エンジンで上位表示に成功させるとリスティング広告よりもクリック率が高くなる

・検索エンジンで上位表示を取るまでに時間がかかる

・中長期的な施策を打つ必要がある

・検索エンジン上位の陣地取り合戦のようなもの

端的にまとめると、「Web広告運用」を通じて的確なユーザーへのアプローチを仕掛けることを学び、「SEOの施策」を学ぶことで、検索エンジンから安定的な流入を見込む施策の打ち方を学ぶ。

この2つをテックアカデミーの 「Webマーケティング講座」で体得することができる。

実際、SEO の側面と Web 広告運用の「両側面を体系的に学ぶ」ことのできるスクールはなかなか少ないという事実がある。

テックアカデミーの「Web マーケティングコース」の内容は、 Webマーケターとして活躍する人、

「副業ブログで稼ぎたい人」や「個人メディア運営の施策を学びたい人」「Webマーケターとして転職したい人」のニーズを満たす非常に有益なものであると私は考えている。

かわちゃん(週刊転職・編集長)

私は、大学在学中にWebメディア事業部にて、SEOコンサル職としてのインターンをしていた。

そこでの最大の学びは、SEOに詳しくなるというだけでなく、「Webメディア運営チームの中で、SEOコンサル職はどういった立ち回りをするか」であった。

確かに、インターンを通じて現場で学ぶことは、一人でいるよりも学びが大きいと考える人もいるであろう。

また、実務で経験を積んだほうが、「 SEOに関する、知識の獲得スピードが早まる」だろうと考える人もいるかもしれない。 

しかし、チームワークでの作業が中心となってしまうと、「実務では任されていない部分を、自分で学ぶ時間を確保する」必要がある。

そのため、当時、私は家に帰ってヘトヘトになりながらも、SEOの本を読み漁るなどして、新たに時間創出し工夫した。

このように、「現場で業務経験を積むこと」と「知識のインプット」の両軸が大切とであると考え、バランスを取り工夫していた。 

一方で、テックアカデミーの Webマーケティングコースは「SEO について体系的に学ぶことができるため、一人で独学するよりも知識の獲得スピードが早まる」という見方もできる。

私の SEO コンサル職のインターン経験から言えることを以下にまとめてみた。

私の体験談1:SEOコンサル職で実務経験を積んだだけでは、「 SEOの知識、総合的なビジネス力は引きあがらない」本当の理由

・実務以外で、SEOについて自分で独学する時間を確保する必要がある

・SEOとWeb 広告運用の連携をインターン現場だけで学ぶことはなかなか実現しにくい

・実務で求められる力=SEOや広告運用の知識だけではない

・実務(インターンや現場)では、「チームの中で自分がどうコミュニケーションをとるかの力」がwebマーケの知識以上に問われる

・Webメディア事業のある企業に勤務することは、企業の中で一人の駒として働くSEO コンサルの立場であるため、「Web マーケターとして独立して稼ぐ仕組みを学びたいと考えている人」や「体系的な経験も増したいと考える人」にはあまりマッチしていないという側面がある。

よって、これらの私のSEOコンサル職の経験による学びから 、「インターンだけではSEO に関する知識体系的な学び」と「個人が稼ぐためのビジネスの教養的学び」が不足するため、そのデメリットをカバーする必要があると私は考えている。

そこで、「実務経験ではカバーできない体系的で貴重な学びを獲得する場」として、テックアカデミーの「 Webマーケティング講座」は非常に有益であると感じている。

当時、Web メディア事業部の SEOコンサル職のインターンをしていた「過去の私に」教えてあげたいくらいの内容が、テックアカデミー「Web マーケティング講座」には、ぎっしりと詰まっている。

私の体験談2:「優れたメンターの見抜き方!」

かわちゃん(週刊転職・編集長)

「優れたメンターの見抜き方について。」

私がAI エンジニアコースにて、教えていただいたメンターは、自分とも相性が良く非常に丁寧であった。プログラミング未経験者にも優しく対応してくれる方であった。 

また、自分が思っている以上のスピードで講座を進めることができ、得るものが大きかったと感じている。

メンターを選ぶ時のコツは、「あなたを成長させるためのとっかかり」を「優しく」教えてくれる人(GIVEの精神の持ち主)を選ぶとよいであろう。

例えば、私が聞いたこと質問したことに対して、機械的にただそれを答えるのではなく、

私が質問したことプラスアルファで教えてくれるメンターが理想である。

例えば、「こういったバグが出た時にはQiitaというポータルサイトに、多くの人が遭遇したバグの例が書いてあるから、そこでググってみるといいよ」また、「ググる時にソースのこの部分をコピペして、検索すると打開策が見つかるのが早いよ」

というように。

私のメンターは「もし今後、あなたが分からないものに遭遇した時の対処法」、または「ググり方のコツ」まで教えてくださった。

このように、「受講者であるあなたが今後一人でつまずかないように、あなたの意向を尊重した上で、的確な助言をくださるのならのなら、それは最高のメンターである」と言える。

最高のメンターとの出会いに私は心より感謝している。

辛口な評判/厳しい口コミの例

・カリキュラムが難しいと感じる人もいる

・メンターに当たり外れがある

カリキュラムが難しいと感じる人は確かにいる。

しかし、メンター(先生)とコミュニケーションを取りながら、分からないところをどんどん解消していくことで非常に深い学びとなっていくことでしょう。

また、プログラミングスクールにおけるメンターとの相性は私も大切だと考えている。

是非、今回の「プログラミングスクールに通っていた当時の私のメンターに関する体験談」、「優れたメンターの見抜き方」も参考にしてみてくださいね。

カリキュラムの特徴と評判:テックアカデミー「Web マーケティングコース」

  • Web 広告の出稿プランニング

 Googleリスティング広告、ディスプレイ広告の運用ツールを使いこなせるようになる。

リスティング広告の場合、ターゲットを意識しながらキーワード選定をし広告プランを立てていく。

例えば 、Google サーチコンソールでクエリを確認しながら、実際に検索されているロングテールキーワードを見つけ、広告出稿費用を抑える手法を学ぶことなどができる。

ディスプレイ広告とは、サイドに訪問した人を追跡し広告を表示させるというもの。

ディスプレイ広告で仕掛けるターゲットは既に関心があるため、成約率に繋がりやすいという特徴を持っている。

特に、ディスプレイ広告は、広告単価がリスティング広告よりも安いという点に利点があると言われている。

  • ヤフーのプロモーション広告

ヤフーのプロモーション広告でスポンサード広告の出稿方法を学ぶことができる。

 Google と Yahoo では少し検索キーワードの傾向が異なるため、広告によって使い分けたりすることを学ぶ。

 

  • SNS 広告

 Twitter Facebook Instagram を中心に SNS によるマーケティング10広告運用の方法を学ぶ学んでいく。

テックアカデミーの Web マーケティングコースではで学ぶ SNS マーケティングは Facebook と Twitter の二つにフォーカスされ、

特に、広告の配信方法、費用対効果など改善の施策を詳しく学ぶことができる。

以下、テックアカデミー「Web マーケティングコース」を通じてあなたに身につくスキル。

・Webマーケティングの体系的知識

・ Google Analyticsを用いたサイト分析

・SEO に関する知識と具体的な施策の打ち方

・リスティング広告、ディスプレイ広告、ソーシャル広告の知識、出稿と運用

 ・SNS広告運用、 Facebook と Twitter 広告の基礎知識、出稿と運用

これらを習得していくことができる。

 Webマーケティングコースの特徴としては、

内容は主に、広告運用が中心であり、広告運用と出向に関する実践的な学びだけでなく、SEO に関する基礎知識まで幅広く学べる学ぶことができる。

次は、テックアカデミー「Web マーケティングコース」のデメリットとメリットを解説いていくね。

デメリット:テックアカデミー「Web マーケティングコース」の評判

・モチベーションを維持しにくい

・チャットでの質問は正直めんどくさい

・横のつながりができない

・いつでも即答で質問への応答をしてもらえる訳ではない

・チャットではミスコミュニケーションが発生してしまうこともあり、学習スピードが遅れる可能性がある

>>「横の繋がりを作りたい人」は、マケキャンがおすすめ

メリット:テックアカデミー「Web マーケティングコース」の評判

・週2回のマンツーマンサポート(ビデオチャット)が受けられる

・回数無制限の課題レビュー(課題ができるようになるまで何度でも講師がレビューしてくれる)

・チャットサポートで随時質問可能

・オンラインで安く受講したい人 

・出される課題が実践的

・課題の量が豊富で 鍛えられる 

・ Webマーケ未経験の人にも無理なく学べるの内容

・価格が競合と比較して、少し安い

・わざわざ教室のあるスクールに通わなくても良い 

また、テックアカデミーは、多くの企業の研修、教育制度に取り入れられている。(信頼性が高い)

向いていない人の特徴:テックアカデミー「Web マーケティングコース」

・モチベーションの維持に不安がある人

・Webマーケ関係で横のつながりが欲しい人

・対面で質問したい人

・自主的に課題を進める管理能力のない人

・教室、対面型でどうしても学びたい人へ

もし、あなたが教室・対面で学びたい場合、おすすめは 「マケキャン」 (旧DMMマーケティングキャンプ)である。

「マケキャン」の売りは、「転職支援付き」という点にある。

特にマーケターへの転職を考えている人にはピッタリである。

オンラインだけでは不安だなと感じている人は、教室受講も大切なポイントである。

「 Webマーケターへの転職を本気で考えてる人」は、「マケキャン」 も選択肢のひとつとして入れてみると良いでしょう。

向いている人の特徴:テックアカデミー「Web マーケティングコース」

・Web デザイナーからWebマーケテターへののスキルアップとして学びた人

・企業のWeb担当者でマーケティングの知識を求められる人

・Web広告会社への転職を検討してい

・副業で情報発信ビジネスを始めたいと考えている人

・Webマーケ未経験からの転職を考えている人

・SEOコンサル職、広告運用での転職を検討している人

・Webマーケの基礎を体系的に学びたい人

・インターンや実務での経験が不足しているところをカバーしたい人

・自分のペースで学習したい人

・短期間集中でコスパを重視したい人

・生活リズムが不規則な人

・休日や仕事終わりにサクッと学びたい人

・近くにスクールがない人

料金体系:テックアカデミー「Webマーケティングコース」

料金体系

テックアカデミー「 Web マーケティングコース」について再度まとめると、

向いている人 集中して学びたい人 じっくり学びたい人 多忙で時間がない人
プラン 4週間プラン 先割り・キャンペーン8週間プラン 先割り・キャンペーン12週間プラン
料金
(税別)
社会人149,000円
学生129,000円
社会人199,000円
学生159,000円
社会人249,000円
学生189,000円
受講期間の例 開始11月16日 (月)
終了12月13日 (日)
開始11月16日 (月)
終了1月17日 (日)
開始11月16日 (月)
終了2月14日 (日)
メンタリング 7回 15回 23回
チャットサポート 19〜23時(4時間) 19〜23時(4時間) 19〜23時(4時間)
学習時間の目安
(1週間)
40〜50時間 20〜25時間 14〜18時間
料金体系:テックアカデミー「Webマーケティングコース」

  • プランは期間で区切られている。

プランの期間

例えば、「Webマーケティングスクール大手」の、テックアカデミー、デジプロ、DMMマーケティングキャンプの3社比較すると次の通り。

スクール TechAcademy デジプロ DMMマーケティングキャンプ
受講費用 149,000円/1ヶ月 175,000円/1ヶ月換算
本来価格:350,000円/2ヶ月
166,000円/1ヶ月換算
本来価格:498,000円/3ヶ月
3社比較

  • 他のスクールとの全体的な特徴の違い(公式より引用)

パーソナルメンターとの一対一でのサポートもありながら、

他のスクールよりも値段が少し安く、

Web マーケティングスキルの基礎と実践的で体系的な学びを獲得するのにぴったりなスクールであると言える。

評判と今後の展望①:Web デザイナーでなくても Web マーケティングスキルを持っている人はこれから強い

 Web デザインや Webプログラミングができる人は確かにたくさんいる。

しかし、それに加えて「マーケティングスキルがある人は少ない」。

例えば、自社サイトが運営しているメディアの運用、広告運用、SNS広告の施策上手くできていない、集客ができていない、SEO対策がうまくいっていないなど、

経営者は非常に苦労しているという現状がある。

そこで、マーケティングのスキルをあなたが身につければ、ウェブマーケ会社への転職だけにとどまらず、幅広い企業でも必要とされる人材と見なされ、あなたの市場価値がさらに高まる 。

それを客観的にアピールするために、テックアカデミーWebマーケティングコースで身につけた力、成果物等を客観的にアピールしていくことが大切である。

その結果、もしあなたが転職を検討しているならば、より良い企業に採用してもらえる可能性はさらに高まるといえる。

評判と今後の展望②:Web マーケティングスキルを習得すると 、IT 業界 Web マーケティング業界で活躍できる選択肢がさらに広がる

実際、幅広い分野で IT 化 Web 化が進んでおり Web マーケターの市場価値は高まりつつある。

そのため、様々な企業から採用されるなどニーズが高まっている。

特に Web業界、IT業界は現代のトレンド、リモートワーク、在宅勤務など働きやすい環境が整っていることも多い。

そのため、あなたが高めたいスキルを引き延ばしつつ、副業にも取り組むことができる。

さらに、 Web マーケティングは個人で稼げるスキルの一つでもある。

あなたの本業やWebマーケティングに会社にのお給料に依存することなく、あなたがより良い未来を掴むことにも一躍買ってくれるスキルの一つである。

Web広告について現状を述べると、個人でフリーランスとして好き 今以上稼いでいる人は広告の世界に多々いる。

そんな夢が広がった世界にあなたも入って行こう。

あなたの夢を現実にするための第一歩として、テックアカデミーの Web マーケティングコースは 徹底活用することで、夢の実現に大きく近づくことでしょう。

  • 読者のあなたへ、興味のありそうなテックアカデミーのコース

・Webマーケティングコース:Web広告やWeb解析のスキル習得

・Webディレクションコース:Web制作の基本知識、Web企画と提案力養成

・Webデザインコース:Webデザイナーになりたい人向け

・WordPressコース:WordPress基礎からサイト構築まで

・フロントエンドコース:JavaScript/jQueryによるWeb開発

・転職保証エンジニアコース(Java):就職が決まらなければ授業料を全額返金保証

・Premiere Proコース:動画編集スキルを習得

無料体験/無料カウンセリングはこちらから

かわちゃん(週刊転職・編集長)

本日の名言:「どんなことでもやってみればいい」

私の行為は、私自身について語るよりも、もっと私について語るだろう。

私の行為は、私の運命についても語ることになる。

行為は、私の役割を示してくれる。

だが、君は問うかもしれない。

「自分が何をしていいのかわからない」「自分の役割がわからない」と。

それでいいのだ。

仕方なくすることなど1つもない。

役割というものも、大抵漠然としか分からないものだ。

むしろ、私たちは様々な役割を任されているのだろう。

初めから役割など、分からないほうがいいじゃないか。

どんなことでもやってみればいい。

失敗しても大した事では無い。

私たちの行為は、必ずつながりあって、私たちの本質となっていく。

(哲学者モンテーニュ)

正社員を目指すの読者様へ。↓↓【リクルートが運営/就職Shop】無料登録、もうお済みですか?

たった30秒で完了!正社員の人気優良求人は早い者勝ち!

>>リクルート/就職Shopに無料登録する!

※未経験、フリーターから正社員を目指すあなたへ。手厚いサポートが最強!非公開求人多数あり。

20代・第二新卒の読者様へ。↓↓【マイナビジョブ'20】無料登録は、もうお済みですか?

20代・第二新卒の人気優良求人は早い者勝ち!

>>マイナビジョブ'20に無料登録する!

※既卒、第二新卒超特化!(たった30秒で完了)。

↓人気カテゴリーを見る!

『週刊転職』編集長:かわちゃん

『週刊転職』副マガ.jpを運営しております。編集長の「かわちゃん」です。 かわちゃんの経歴:GREE(SEO、広告運用)→TECH CAMPにてAIエンジニアの勉強をする→ByteDance,inc(TikTok)→『週刊転職』を運営中! 「生きづらさを感じたら、環境を変えろ。」をコンセプトに、20代30代の会社員である読者(あなた)の心に寄り添い、質の高い情報を発信中! どうぞよろしくお願いいたします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

『週刊転職』編集長:かわちゃん

『週刊転職』副マガ.jpを運営しております。編集長の「かわちゃん」です。 かわちゃんの経歴:GREE(SEO、広告運用)→TECH CAMPにてAIエンジニアの勉強をする→ByteDance,inc(TikTok)→『週刊転職』を運営中! 「生きづらさを感じたら、環境を変えろ。」をコンセプトに、20代30代の会社員である読者(あなた)の心に寄り添い、質の高い情報を発信中! どうぞよろしくお願いいたします。

人気記事を読む!

1

この記事を読むとわかること キャリアに特化したブログ投稿サービス「キャリーナブログ」は転職に役立つ。 記事を投稿することであなたは副収入を得ることができる。 リ ...

2

この記事を読むあなたへ(デジプロはこんな人におすすめ) デジプロで、Webマーケティング、広告運用を実践的に学びたい人 デジプロ、マケキャン、テックアカデミー等 ...

3

Webマーケティングを学ぶにはどのスクールがおすすめ?質もコスパ良いのはどれ? 転職向けのWebマーケティングスクールはどれ? 広告運用、SEOのスキルを身につ ...

-Web系/転職スキルを学ぶ, 適職診断×人気転職先

内向的な20代30代、会社員のあなたへ→
無料で【適職診断×人気転職先】㊙︎大全を読む!
内向的な20代30代、会社員のあなたへ→
無料で【適職診断×人気転職先】㊙︎大全を読む!