Web副業/転職スキルを学ぶ 適職診断×人気転職先

21年12月ConoHaWINGデメリットは少ないの?利用中の私が【徹底調査】

『週刊転職』編集長:かわちゃん

『週刊転職』副マガ.jpを運営しております。編集長の「かわちゃん」です。 かわちゃんの経歴:GREE(SEOコンサル)→TECH CAMPにてAIエンジニアの勉強をする→ByteDance,inc(TikTok)→『週刊転職』を運営中! 「新時代を創る、副業から転職へ」。をコンセプトに、25歳〜39歳前後の会社員の心に寄り添い、質の高い情報を発信中! どうぞよろしくお願いいたします。

【2021年・デメリット大調査】ConoHa WINGの「デメリット」は本当に少ないのか?

  • この記事を読むあなたへ(ConoHa WINGのデメリットを知りたいあなたへ)

  • ConoHa WINGかエックスサーバーで迷っている人

  • 副業でブログ、アフィリエイトを始めようと思っている「初心者にオススメなConoHa WINGの「WINGパック」」を知りたい人

  • ブログ初心者が失敗しない、「サーバーの選び方・盲点」を知りたい人

  • ConoHa WINGは本当に表示速度が早いのか、検証結果を知りたい人

かわちゃん(週刊転職・編集長)

結論

副業ブログ、アフィリエイトを始めるなら→ConoHaWING

・Webマーケターを目指すなら→ConoHaWINGで「ブログ集客実績」をつくり、 Web マーケターを目指そう!

・スピードとコスパ重視なら、ConoHaWING「WINGパック」が、最強!

【本記事の信頼性】かわちゃん(SEOコンサル・現役Webマーケター)より。

『週刊転職』は、Webマーケターを目指す読者の皆様の夢の実現を、後押しできることを大変嬉しく思っています。

>>【期間限定】特別キャンペーン中!ConoHa WING「WINGパック」公式サイトから申し込む!

>>今なら、期間限定割引キャンペーン中!

今回は特に、ConoHa WINGとエックスサーバーを比較検証することを通じて、ConoHa WINGの評判とブログ初心者にとって、盲点となり得るポイントをまとめ、お伝えしていくね。 

【検証結果】→ConoHa WINGはデメリットがかなり少ない。

かわちゃん(週刊転職・編集長)

→ConoHa WINGの最大のデメリットは、「無料お試し期間がない」ことと「運営歴が浅く(2018年〜)ネット上に情報が出回っている情報量が少ない」という2点にある。

すなわち、それ以外はエックスサーバーをはじめとする、他社と比較して「優位な点が多い」と言える。

>>【期間限定】特別キャンペーン中!ConoHa WING「WINGパック」公式サイトから申し込む!

この記事を読むと、以下についてさらに詳しくわかる。

  • ConoHa WINGの特徴は?

ConoHa WINGの特徴まとめ

→ConoHa WINGの特徴を簡潔にまとめると以下のようになる。

スマホの表示速度が圧倒的に速くなる(かわちゃん☆検証済み)

ブログ初心者副業初心者にとって直感的にわかりやすい管理画面

・エックスサーバーより転送量が多いのにも関わらず利用料金はほぼ同じである

・バックアップは自動でとってくれ、その上、復元まで無料でできる

・初期費用が無料である

・ConoHa WINGは、あのGMO が運営しており社会的信頼が高い

・ブログ初心者副業初心者にとって直感的にわかりやすい管理画面

サポート体制が非常に充実している

・サーバー移行が非常に簡単 

・初心者には、 VPS やリザーブドプランはお勧めできない

・初心者には、ウィングのウィングパックのベーシックプランがコスパ最高

そこで、まずは、ConoHa WINGのデメリットについて、副業・ブログ初心者が抱えるお悩みとともに、詳しく解説していくね 。

ConoHa WINGのデメリットを分析(デメリット度、大・中・小で徹底比較!)

評判1:無料お試し期間がない点(デメリット大)

ConoHa WINGの最大のデメリットの一つとして、「無料お試し期間がない点」が挙げられる。

大半のレンタルサーバーにおいては、無料お試し期間がある。しかし、ConoHa WINGは、最初からお試し期間がなく、有料プランのみとなっている。

確かに、「無料お試し期間」がなく、不安に感じている人、副業としてブログを始めようと最近決め、さらに不安を多く抱えることになりかねない初心者の方々は多い。

しかし、ConoHa WINGは、「初期費用がかからない」という点で、コスト面から、ブログ初心者の不安を取り除いていると言える。

こうして、デメリットをしっかりとカバーしている。

>>【期間限定】特別キャンペーン中!ConoHa WING「WINGパック」公式サイトから申し込む!

まだ何も収益の発生していない、ブログ初心者、副業初心者にとって、大変魅力的な価格設定である。

その点、 X サーバーの場合は、初期費用として3000円がかかってしまう点に注意したい。 

評判2:ConoHa WINGは、運営歴が浅く、ネットに情報が沢山出回っていない点。(デメリット中)

→ConoHa WINGは、サーバー運用歴の短さから利用者数がまだ少ないため、ネットで検索しても情報が出てくる少ないことが言える。

これは副業やブログ初心者にとって不安要素の一つである。

確かに、ConoHa WINGは運営歴が浅い、しかし注目すべき点がある。

それは運営会社がGMOであり、資本金も大きく東証一部上場企業であることから、非常に信頼できるとの見方ができる。

  • GMO VSエックスサーバー(会社比較)

GMOの方が会社の歴史が長く、社会的信頼も高い

会社名 GMO エックスサーバー
設立日 1991年5月 2003年7月
資本金 50億円 9,900万円
上場市場 東証1部上場 未上場

また、ブロガーの間でもよく知られている『お名前.com』もGMOが運営している。

つまり、ConoHa WINGは運用歴が短いレンタルサーバーであるけれど、母体の会社『GMO』の信頼性が高いため、それほど心配することはないと言えるのではないだろうか。

次に、ConoHa WINGは、サーバー運用歴の短さから利用者数がまだ少ないため、ネットで検索しても情報が出てくる少ない点について詳しく見ていくとする。

ここでもエックスサーバーと比較してみたよ。

実際に、Google検索をした時の結果は以下の通りである。

エックスサーバーの検索結果:6940000件

ConoHa WINGの検索結果:216000件

ConoHa WINGの検索結果数は、エックスサーバーの30分の1であった。

確かに、ネット上に転がっている情報量は、ConoHa WINGの方が少ないかもしれない。

しかし、ConoHa WINGは運営サポートが充実しているため、そこをしっかりとカバーしている。

  • ConoHa WINGの充実したサポート体制について。

・電話相談ができる(土日祝日を除く)

・チャット相談ができる(土日祝日を除く)

・メール問い合わせができる(24時間365日)

私もメール相談を通じて、具体的な対策やプラグイン名まで教えてくれた、という経験からメール相談やチャットでの対応が迅速で実用性も高く、サポートが想像以上に充実しているなと感じている。

困った時にそっと手を差し伸べてくれる、協力体制があり、非常に有用であると私は感じている。

運営サポートが充実しているぶん、ネット情報が不足していても、不安になる必要はほとんどないと言うことができるのではないだろうか。

>>【期間限定】特別キャンペーン中!ConoHa WING「WINGパック」公式サイトから申し込む!

評判3:月額料金がConoHa WINGよりも安いサーバーが、実は複数ある点(デメリット小)

実際、料金面だけで比較して行くと、ConoHa WINGよりも安いサーバーはいくつかある。

  • 1000円以下の格安サーバーの例

・ロリポップ

・さくらのレンタルサーバー

・クイッカ、など

確かに、コスト面では非常にお得感がある。しかしながら、格安サーバーは不安定なことが多い。

その上、送信料の上限が低くアクセスが集まると速度制限がかかってしまい、不都合が生じてしまう。

このような点から、「安定したサイト運営を目指したいと考える人」には格安サーバーはあまりお勧めできないと私は考えている。

  • 「ConoHa WING」は本当に速いのか?エックスサーバーとの速度比較検証

今回、「PageSpeed Insights」での速度比較を行った!

「PageSpeed Insights」とは Google が運営している、サイト表示速度測定サービスのことである。

サイトの URL を打ち込むだけで、簡単にモバイルとデスクトップでの表示速度を解析してくれる優れものである。

「PageSpeed Insights」での結果は以下の通りである。

  • PCでの表示速度の比較 

エックスサーバー:82

ConoHa WING:なんと、96!

  • スマホでの表示速度の比較 

エックスサーバー:42

ConoHa WING:72

このように、エックスサーバーから、ConoHa WINGにサーバーを変えるだけで、私のブログ(本サイト)の表示速度がポイント上昇した。

また、サイト表示速度を測定しなくても体感で速度の違いがわかるほど、ConoHa WINGは早いなと私は感じている。

ポイントサイト表示速度を上げることで SEO 対策にもつながっている。

  • サイト表示速度が「遅い」場合、「直帰率が上がってしまう」ことが判明!

Google の調査によると、

読み込みが1秒から3秒に落ちると、直帰率は32%上がってしまう。

読み込みが1秒から5秒に落ちると、直帰率は90%上がってしまう。

読み込みが1秒から6秒に落ちると、直帰率は106%上がってしまう。

読み込みが1秒から7秒に落ちると、直帰率は113%上がってしまう。

読み込みが1秒から10秒に落ちると、直帰率は123%上がってしまう。

引用 Google

 つまり、表示スピードが1秒遅くなるにつれてあなたの書いた記事、大切なコンテンツが読まれなくなってしまう、という最悪の事態を招くことになりかねないのである。

実際 Googleの公式発表によれば、「ウェブ検索ランキング」でサイト速度を一指標として用いるとのこと。

サイト表示速度・読み込み速度が全てではないが、SEO 対策の一要素として、サイト表示速度を早めておくことは非常に重要であると考察できる。

  • 「ConoHa WING」は日本一のサーバー処理速度って本当なの?

「ConoHa WING」は日本一のサーバー処理速度であり、2位のレンタルサーバーとは「約2倍」の差をつけていると公式サイトに書かれている。

ただし、単純に「アクセスして画面に表示される時間が半分になる」というわけではないので注意してください。あくまで「性能的な話」である点には注意したいところである。

性能から得られる効果は運営しているサイトの状態にもよる。

そのため、「移行したら超高速になる!」という期待しないほうが良いと私は感じている。

公式発表の、客観的な情報を見ると、サーバーのデータ転送量が「ConoHa WING」は月4.5TB、「エックスサーバー」は月2.1TBくらいであることが分かる。

私も、こういった客観的な情報から「より転送量が多いに越したことはないであろう」と考え、「ConoHa WING」を選択するに至ったのである。

>>【期間限定】特別キャンペーン中!ConoHa WING「WINGパック」公式サイトから申し込む!

 副業ブログ初心者が「ConoHa WING」を選ぶ6大メリット・評判

1: サイトを高速化し、簡単にSEO対策できる点。(メリット大)

ConoHa WINGは、非常に早いサイト表示速度を実現している。

サイト処理速度を高速化するために、様々な技術が採り取り入れられている。

  • ConoHa WINGのすごい技術①(「サイト高速化」対策)

・「オールSSD RAID10」:ストレージの読み書きを高速化!

・「独自チューニングのキャッシュ機能」:Web表示速度を高速化!

・「LiteSpeed LSAPI」:Webページのプログラミング言語のひとつ「PHP」を高速処理!

・「HTTP/2」:通信を高速化!など

>>【期間限定】特別キャンペーン中!ConoHa WING「WINGパック」公式サイトから申し込む!

  • ConoHa WINGのすごい技術②(「サイト安定化」対策)

・高速安定性Webサーバー「nginx」:同時大量アクセスを高速処理できるので、レスポンスが安定。

・「サーバーマイグレーション機能」:利用中のサーバー負荷が高まると、他物理サーバーへ移行できる。

・「リザーブドプラン」:他ユーザーの利用状況問わず、常に安定した環境が保証されるプラン

など

  • 高速安定性Webサーバー「nginx」とは

処理が軽く、大量のリクエストを処理することのできるソフトウェアである。

ConoHa WINGは単に処理スピードが速いだけでなく、常に安定したスピードを維持することができるという特徴を持つ。

他社の格安サーバーのように、お昼休みの時間帯に急にスピードダウンしてしまうことやアクセスが集中することで、サイトが一時的にダウンしてしまうという事態から防いでくれるのである。

>>【期間限定】特別キャンペーン中!ConoHa WING「WINGパック」公式サイトから申し込む!

2:管理画面がブログ初心者でも、「非常に使いやすいデザイン」である点。(メリット大)

ConoHa WINGは、初心者にとっても分かりやすく、使いやすい管理画面が特徴であると私は考えている。

つまり、初心者にとっても、直感的にわかりやすい、シンプルなデザインが特徴である。

どこに、何をするためのものがあるのか、すぐに見つけることができる管理画面、直感的に分かりやすいデザインであると言える。

エックスサーバーと比較してみると、ConoHa WINGは「一つの管理画面で、すべての操作が簡単にできる」という特徴がある。

つまり、エックスサーバーのように、複数の管理画面に行くために、何度もログインする必要がない。

これは初心者にとっても非常に使いやすく作業ストレスの軽減にもつながるのではないだろうか 

ConoHa WINGでは、ドメイン情報・システムのインストール・メールやSSL設定など、全ての操作を管理画面上から行うことができる。

また、アカウント管理とサーバー管理も1つにまとまっているため、それぞれのログイン情報を持つ必要がなく、 同じ管理画面だけで完結できる。

>>【期間限定】特別キャンペーン中!ConoHa WING「WINGパック」公式サイトから申し込む!

3:初期費用が「無料」な点。(メリット大)

ConoHa WINGは、「初期費用無料」、「最低利用期間の制限なし」となっており、ブログ初心者や副業初心者にとって、ピッタリのサーバーであると言える。

ブログ初心者やネットにまだ詳しくない副業初心者にとって、複数するであろう初期投資の一つとしての3000円は、少し大きいと感じる人も多いのではないでしょうか。

>>【期間限定】特別キャンペーン中!ConoHa WING「WINGパック」公式サイトから申し込む!

  • ConoHa WINGは、利用スタート後、1ヶ月未満でやめる場合、「時間課金制」で清算されるという制度がある。

このようなことから、副業ブログを始めてみようかな?自分のサイトを作ってみたいな?という「お試しの気持ちでブログを始めたい人」にとってもConoHa WINGはもってこいであると言える。

例えば、ベーシックプランの場合、1時間2円で利用することができ、7日間使った場合、2円×24h×7日=336円の計算で済むのである。

確かに、無料お試し期間がエックスサーバーと違ってないが不安視されるかもしれない。

しかし、お試し感覚でConoHa WINGを使ってみたい人や副業ブログを始めてみたい人にとって、「コスト面での失敗を防ぐ」ことに繋がる料金体制であると言えるのではないだろうか。

4:自動バックアップが「無料」な点。(メリット中)

ConoHa WINGでは、自動バックアップ機能が無料で含まれている。

ConoHa WINGでは、バックアップデータを、過去の14日間分自動保存することができる。一方でエックスサーバーの場合は、過去7日間分しかとってくれない。

これは、ConoHa WINGの強みであると言える。確かに、WordPress でプラグインを活用してバックアップを取ることもできる、しかし、サーバー側(ConoHa WING)でもバックアップを取ってくれるということなら、さらに安心して利用することができるのではないだろうか。

  • リストア(復元)が無料(メリット中)

ConoHa WINGでは、リストア(復元)が無料ですることができる。

バックアップを取ったデータをリストア(復元)するというサービスは、2019年4月から無料で実施されている。

つまり、ConoHa WINGをサーバーにしていれば、何か操作を誤ってデータを消してしまったと言う大失敗になることを防ぐことができる。

一方で、エックスサーバーの場合、リストア(復元)は有料となっており、おおよそ5000円〜となっている。

>>【期間限定】特別キャンペーン中!ConoHa WING「WINGパック」公式サイトから申し込む!

5:独自ドメインのSSL化が無料な点。(メリット中)

ConoHa WINGでは、独自ドメインの SSL 化を無料ですることができる。

特徴は、

・ワンクリックで簡単に設定出来る

・即日発行できる

・自動更新による失効の心配は不要

こういった特徴からも、ConoHa WINGは、初心者にとっても非常に安心して利用できるサーバーであると私は考えている。

  • SSL化って大切なの?(SEO対策にも必須!)

SSL化とは、データ通信を暗号化し、サイトのセキュリティを強化することである。

SSL化=サイトセキュリティ強化!と覚えておこう!

SSLを導入すると、サイトの URL が「http」 から「https」 に変更される。

このように、SSL 化をしてセキュリティの強化を行えばサイトの信頼性の向上に繋がる。

また、 Googleによれば、「検索結果のランキングに反映する指標」として 「SSL化」をしているかどうかも大切であると示唆している。

つまり、SSL化は、サイトのセキュリティー面だけでなく、SEO対策にも繋がっているのである 。

>>【期間限定】特別キャンペーン中!ConoHa WING「WINGパック」公式サイトから申し込む!

6:「WordPress 簡単移行」が本当に簡単だった!(メリット中)

ConoHa WINGのメリットの機能として、他社サーバーで作ったWordPress サイトブログやホームページをワンクリックレベルで簡単に移行できる点が非常に魅力的であった。

ConoHa WINGに搭載されている「WordPress簡単移行」(無料)を使うことで移行先のURL ・WordPressユーザーネーム・パスワードを入力するだけで、本当に簡単に移行することができた。

一般的に、WordPressで、他社サーバーからお引越しをする場合、通常のやり方だと最低3日ほどかかると言われている。

これは、副業初心者やブログ初心者にとって非常に大変な作業である。

このようにして、WordPress 簡単移行を使うことで、おおよそ10分程度で移行作業が完了させることが私はできたのである。

  • 「WordPressサイトコピー機能」(無料)が非常に便利!(メリット中)

「WordPressサイトコピー機能」(無料)がConoHa WINGの全プランに搭載されている。

  • 特にメリットを得られる人

→まだ、自分のサイトを一つしか持っていないけれども、今後は自分が運営するサイトを複数持ち、しっかりと副業ブログやアフィリエイトで稼いでいきたいと思っている方

この機能は、複数サイトを作りたいアフィリエイター・副業初心者の方々にとって大変有益であると考えられる。

「WordPressサイトコピー機能」とは、ConoHa WING上で公開している自分の WordPress サイトを新しく作るサイトへ簡単にコピーすることができるという仕組みである。

具体的に言えば、記事・テーマ・プラグイン・画像など、「全てのデータをそのままコピー」したり、「一部をコピー」したりすることができる仕組みである。

こうすることで、一つ一つ設定を最初からやり直す手間を省くことができる。

収益化するためのサイトを作る際に、用いると作業効率化ができる点がメリットである。

したがって、まだ自分のサイトを一つしか持っていないけれども、今後は自分が運営するサイトを複数持ち、しっかりと副業ブログやアフィリエイトで稼いでいきたいと思っている方にとって、実用性の高い機能であると言える。

>>【期間限定】特別キャンペーン中!ConoHa WING「WINGパック」公式サイトから申し込む!

ConoHa WINGで、副業ブログ初心者にとって、一番お得な料金プランはどれか?

 →初心者にとって一番おすすめのプランは、「WINGパック」の「ベーシックプラン」である。

ConoHa WINGには、3つのプランがあり、ベーシックプラン・スタンダードプラン・プレミアムプランがある。

私が使ってみて、ブログを始めたばかりの人なら「ベーシックプラン」で十分であると考えている。

実際、アクセスが現時点で非常に少ない個人ブログサイトにおいては、スタンダードプランやプレミアムプランほどの多機能性は重要ではないと考えている。

もちろん、プラン変更はいつでもできるため、ブログ開設当初は、ベーシックプランを選び、アクセスが徐々に増えるようになってきたら、上位のプランに変更するという戦略が、一番お得なのではないだろうか。

>>【期間限定】特別キャンペーン中!ConoHa WING「WINGパック」公式サイトから申し込む!

  • 通常プランとの比較(参考)

>>【期間限定】特別キャンペーン中!ConoHa WING「WINGパック」公式サイトから申し込む!

  • WINGパックの特徴

WINGパックとは、「レンタルサーバー(ConoHa WING)」と「独自ドメイン」がセットになった長期割引プランのことである。

「独自ドメイン」を取得したい人は、WINGパックが非常にお得であると言える。

>>【期間限定】特別キャンペーン中!ConoHa WING「WINGパック」公式サイトから申し込む!

  • 独自ドメインとは。

世界に1つしかないオリジナルのドメインのことである。

法人・個人に関わらず、自分で好きな文字列を指定して取得することができる。

一度取得したら更新し続ける限り、自分専用のドメインとして会社のホームページやメールアドレス、個人のブログサイトなどに利用することができる。

  • サーバー・ドメインって何?(WordPressブログ基礎知識)

WordPressブログに必要な3つの構成要素を解説!

WordPressでブログを始めるには、下記の3つが必要である。

WordPressブログに必要な3ステップ。

①「サーバー」を契約する

②「ドメイン」を取得する

③「WordPress」をインストールする

上記3つを、リアルの家を構成する3要素にたとえて説明すると、

①サーバー:インターネット上の「土地」のようなもの

②ドメイン:インターネット上の「住所」のようなもの

③WordPress:インターネット上の「家の土台」のようなもの

つまり、サーバー(土地)+ドメイン(住所)+ WordPress (家の土台)=ブログまたはホームページ(家またはお店)という設計図が出来上がる 。

ここから、WINGパックの話に戻るね。

WINGパックを利用するメリットは4つ。

・独自ドメイン代が、「永久無料」になる点。(メリット大)

・サーバーとドメインが「一括管理」でき、設定や管理が非常に簡単になる点 。(メリット中)

・月額利用料金が「最大33%オフ」になる点。(メリット中)

・すべてのプラン変更が自由な点。(メリット中)

>>【期間限定】特別キャンペーン中!ConoHa WING「WINGパック」公式サイトから申し込む!

その他の沢山の機能・サポート体制も充実!

ConoHa WINGの通常料金 VS WINGパック(徹底比較)評判

→WINGパックを選択するのがお得です。

プラン名 通常料金 WINGパック
ベーシック 1,200円 900円
スタンダード 2,400円 1,950円
プレミアム 4,800円 3,900円
※いずれも12か月契約の場合 ※すべて税抜表示

WINGパックの料金プランを詳細比較

ConoHa WINGにはいくつかの料金プランがあり、目的や用途にあわせて自分に合ったプランを選択することができる。

>>【期間限定】特別キャンペーン中!ConoHa WING「WINGパック」公式サイトから申し込む!

ConoHA WINGで1番人気の「WINGパック」について比較していくね。

  • 費用を比較

初期費用 独自ドメイン料 月額料金
ベーシック 無料 無料 800円〜
スタンダード 無料 無料 1,750円〜
プレミアム 無料 無料 3,500円〜

  • スペックを比較

ディスク容量 RAID構成 転送量目安
ベーシック 250GB RAID10 4.5TB/月
スタンダード 350GB RAID10 5.5TB/月
プレミアム 450GB RAID10 6.0TB/月

  • 使える機能を比較

マルチドメイン データベース メールアドレス
ベーシック 無制限 無制限 無制限
スタンダード 無制限 無制限 無制限
プレミアム 無制限 無制限 無制限

上記のConoHa WINGの料金体制を踏まえ、エックスサーバーと比較をしていく。

>>【期間限定】特別キャンペーン中!ConoHa WING「WINGパック」公式サイトから申し込む!

WINGパック VSエックスサーバー(月額料金対決!)

→月額料金でも、「WINGパック」の勝利!

サーバー名 月額利用料金
ConoHa WING(WINGパック)
ベーシック 900円
スタンダード 1,950円
プレミアム 3,900円
エックスサーバー
X10プラン 1,000円
X20プラン 2,000円
X30プラン 4,000円

結論として、ConoHa WINGは、「無料お試し期間がない点」や「運営歴が浅く、ネットに情報が沢山出回っていない点」等のデメリット乗り越えることで、副業やブログを今から始めようと思っている初心者に向けて、最適なレンタルサーバーであると言えるのではないだろうか。

>>【期間限定】特別キャンペーン中!ConoHa WING「WINGパック」公式サイトから申し込む!

次に、「初心者におすすすめできないプラン」についてお伝えしていくね。

ConoHa WINGと VPS・リザーブドプランの違いを徹底解説(初心者にあまりおすすすめできないプラン)

このは VPS を選ぶことでもっとスピードが速くなるのは本当か?

ConoHa WINGには VPS・リザーブドと呼ばれるプランが存在している。

  • VPS・リザーブドプランの注意点!

・ConoHa WING VPS は設定が初心者にとって難しい

・ConoHa WINGリザーブドプランはいつでも利用することができるため、初心者は後に検討しよう。

 ConoHa WINGサーバーでは VPS を利用することも可能である。

しかし、ブログ初心者副業初心者の人々にとっては設定が複雑であるため、安易に手を出すのは危険であると私は考えている。

最悪の場合サイトが消えてしまう事態を招きかねない。

  •  VPS とは

 VPS(Virtual Private Server)とは、仮想専用サーバーのことである。

共用サーバーであるConoHa WINGと違い、他の利用者の影響を受けないという特徴を持つ。

>>【期間限定】特別キャンペーン中!ConoHa WING「WINGパック」公式サイトから申し込む!

  • VPS の注意点!

・利用料金が約3倍になる点

・サイト運用・保守は全て契約者(あなた)自身になる点

などデメリットが複数存在している。

また、ある程度大規模のサイトでなければ VPS を導入するメリットはほとんどないと言われている。

したがって、初心者におすすめできないプランとして VPS をここで紹介した。

  • ConoHa WINGリザーブドプランはいつでも利用できる

ConoHa WINGには、リザーブドプランも用意されている。

  • リザーブドプランとは

共用サーバーでありながら、安定稼働できるプランのことである。

メモリ・CPU などが契約者ごとに割り当てられているため、他の利用者の影響を受けにくいのが特徴である。

  • リザーブドプランに向いているサイトの例

・タイムセールを行う EC サイト

・短期間で一気にアクセスが集中するイベントサイト 

など

一方で、個人が運営するブログサイトにおいてはあまりメリットを感じないのが、リザーブドプランの特徴である。

実際、ConoHa WINGリザーブドプランには、いつでも乗り換えることができるため、必要になってから乗り換えるのも良いでしょう。

>>【期間限定】特別キャンペーン中!ConoHa WING「WINGパック」公式サイトから申し込む!

ConoHa WINGの評判(体験談まとめ)

・スマホの表示速度が圧倒的に速くなる

・ブログ初心者副業初心者にとって直感的にわかりやすい管理画面

ワードプレスブログなら、ConoHaWINGがコスパ最強

エックスサーバーより転送量が多いのにも関わらず利用料金はほぼ同じである

・バックアップは自動でとってくれ、その上復元まで無料でできる

初期費用が無料である

・ConoHa WINGは、あのGMO が運営しており社会的信頼が高い

・ブログ初心者副業初心者にとって直感的にわかりやすい管理画面

・サポート体制が非常に充実している

・サーバー移行がとっても簡単 

・初心者には、 VPSやリザーブドプランはお勧めできない

・初心者には、ウィングのウィングパックのベーシックプランがコスパ最高

>>【期間限定】特別キャンペーン中!ConoHa WING「WINGパック」公式サイトから申し込む!

結論、速さと使いやすさを求める、初心者にとって最適なサーバーは、ConoHaWINGである。

>>【期間限定】特別キャンペーン中!ConoHa WING「WINGパック」公式サイトから申し込む!

次回もよろしくね。「副業マガジン」編集長のかわちゃんより。

↓無料【内向型適職診断テスト50】2021年おすすめの転職先は〇〇〇〇。

内向型の適職診断・人気転職先は〇〇〇〇。

>>内向型「適職診断テスト50」を始める!

※21年最新!内向的な友人25人に直接聞いた【人気転職先シート】無料特典付き。
※たった1分で完了。

↓人気カテゴリーを見る!

『週刊転職』編集長:かわちゃん

『週刊転職』副マガ.jpを運営しております。編集長の「かわちゃん」です。 かわちゃんの経歴:GREE(SEOコンサル)→TECH CAMPにてAIエンジニアの勉強をする→ByteDance,inc(TikTok)→『週刊転職』を運営中! 「新時代を創る、副業から転職へ」。をコンセプトに、25歳〜39歳前後の会社員の心に寄り添い、質の高い情報を発信中! どうぞよろしくお願いいたします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

『週刊転職』編集長:かわちゃん

『週刊転職』副マガ.jpを運営しております。編集長の「かわちゃん」です。 かわちゃんの経歴:GREE(SEOコンサル)→TECH CAMPにてAIエンジニアの勉強をする→ByteDance,inc(TikTok)→『週刊転職』を運営中! 「新時代を創る、副業から転職へ」。をコンセプトに、25歳〜39歳前後の会社員の心に寄り添い、質の高い情報を発信中! どうぞよろしくお願いいたします。

人気記事を読む!

1

この記事を読むと分かること 卒業生の体験談に基づく、マケキャンの評判、口コミ、強みが分かる。 マケキャンの転職保証のしくみ、転職先のWebマーケティング会社、注 ...

2

この記事を読むあなたへ(デジプロはこんな人におすすめ) デジプロで、Webマーケティング、広告運用を実践的に学びたい人 デジプロ、マケキャン、テックアカデミー等 ...

3

この記事を読むあなたへ HSP繊細な会社員10人に聞いた、使ってよかった「転職エージェント、転職サイト」がわかる。 HSP繊細な人こそ、転職エージェントを使うこ ...

-Web副業/転職スキルを学ぶ, 適職診断×人気転職先