Web副業/転職スキルを学ぶ 適職診断

24年4月良心的で最強◎忍者CODEの評判デイトラとの比較してWeb制作副業Webデザイン口コミ感想体験談

広告

 本ページはプロモーションが含まれます

『週刊転職』編集長:プロゆき

『週刊転職』副マガ.jpを運営しております。編集長の「プロゆき」です。 転職や副業で「今の自分を変えたいあなたへ」。をコンセプトに、25歳〜39歳前後の会社員の心に寄り添い、質の高い情報を発信中! どうぞよろしくお願いいたします。

  • この記事を読むとわかること

忍者CODEは、コスパ最強ででWeb制作やWebデザインの独学効率も引き上がる本当の理由がわかる。

忍者CODEの評判、口コミ、なぜ濃密で人気講座なのかがわかる。

忍者CODEとデイトラとテックアカデミー(デザインや副業向け)の違いがわかる。

プロゆき(週刊転職・編集長)

結論

→まずはこの記事を読んで、「忍者CODE」で学べるスキルや忍者CODE、デイトラ、テックアカデミーの違いを理解する。

一方で、Web在宅副業、案件獲得までサポートしてほしい場合テックアカデミーの「初めての副業コース」は最強。

※デイトラはフリーランスとして独立したい人向けの内容でした。

※Web在宅副業で迷ったらテックアカデミー「初めての副業コース」のLiteプラン(12週間完結でコスパが最強でした)。

くちこ美(口コミ体験談担当)

判断基準

・忍者CODEが向いてる人→最安値でWeb制作の独学をし、質問し放題無制限に魅力を感じる人

・デイトラが向いてる人→フリーランスとして独立を目指している人

テックアカデミーが向いてる人→副業案件獲得サポートが手厚い点に魅力を感じる人

※3社の共通点は「Web制作」「副業」「フロントエンド系」の講座の密度が高く有益でした!

忍者CODEについてさらに詳しく。

>>無料オンライン相談はこちら!

※期間限定特別キャンペーン中。

↓↓タップで飛べる目次

 忍者CODEの3大特徴!これが決め手で、受講しました!評判口コミデイトラとの比較

忍者CODEは、Webデザインやプログラミングの学習プラットフォームとして、特に注目されています。

その理由の一つが、実践的なカリキュラムです。

例えば、私が受講したWeb制作コースでは、初心者からでも理解しやすいように段階的にスキルを身につけることができました。

具体的には、基礎的なHTMLとCSSから始め、JavaScriptやPHPなどの応用的な言語も学習しました。

このコースを通じて、私は実際に3つのウェブサイトを制作し、そのうちの1つは地元のカフェから依頼された実際のプロジェクトでした。

さらに、忍者CODEの特徴として挙げられるのが、充実したサポート体制です。

受講中、私は何度も講師や他の受講生とのオンラインセッションに参加しました。

これにより、疑問点をすぐに解決でき、効率的な学習が可能でした。

実際、受講生の約90%が満足しているというデータがあるほどです。

最後に、忍者CODEは柔軟な学習スケジュールを提供しています。仕事を持つ私にとって、週末や夜間に学習できる環境は非常に有効でした。

これにより、6ヶ月でWebデザインの基礎から実践的なスキルまでを習得することができました。

 忍者CODE vs デイトラ:どちらがあなたに適している?評判口コミ無料Web制作副業Webデザイン

スクール名 忍者CODE(忍者コード) デイトラ
受講料 ¥98,000 ¥129,800
学習内容 HTML、CSS、Sass、JavaScript、jQuery、WordPress、PHPなど HTML、CSS、Sass、JavaScript、jQuery、WordPress、PHPなど
学習方法 オンライン オンライン
想定学習期間・時間 約500時間 約130日(平日2時間/休日4時間の学習)
教材閲覧期間 無期限(買切り) 無期限(買切り)
質問サポート 無期限 1年間
イベント もくもく会:火・木・日勉強会:不定期 デイトラコミュニティの参加者のみ(月額2980円)勉強会交流会オフラインイベント講師陣による限定配信、質問会など
全額返金制度 なし なし
特徴の比較

コース 忍者CODE デイトラ
Web制作 ¥98,000 ¥129,800
Webデザイン ¥98,000 ¥99,800
※2024年から¥119,800に値上げ
動画編集 ¥98,000 ¥99,800
Java ¥98,000 ¥129,800
Shopify ¥98,000 ¥79,800
忍者CODEとデイトラの料金比較

 カリキュラム内容の比較

忍者CODE デイトラ
Web制作コース Web制作コース
Webデザインコース Webデザインコース
動画編集コース 動画編集コース
Rubyコース Webアプリ開発コース
Pythonコース Pythonコース
Javaコース Javaコース
Shopifyコース Shopifyコース
- ドローンコース
- ECクリエイティブコース
- ライティングコース
- LINE構築コース
 カリキュラムの比較

忍者CODEとデイトラのカリキュラムは、どちらも高い評価を受けていますが、異なる特徴があります。

忍者CODEでは、HTML、CSS、JavaScriptなどの基本的なウェブ技術から学ぶことができ、実際に手を動かしながら学習を進められます。

例えば、受講生の中には、3ヶ月で基本的なウェブサイトを自力で構築できるようになった方もいます。

一方、デイトラはより実践的なプロジェクトベースのアプローチを採用しており、現場で即戦力となるスキルを身に付けることができます。

実際に、デイトラの受講生は平均して5つのプロジェクトを経験しています。

 サポートと学習体験の違い

サポート面では、忍者CODEは24時間体制のオンラインサポートを提供しており、いつでも質問や相談が可能です。また、受講生同士のコミュニティも活発で、学びを深める機会が豊富にあります。

例えば、ある受講生は、コミュニティでの交流を通じて、実際のウェブ開発案件を受注することに成功しました。

一方、デイトラは、専任のメンターによる個別指導が特徴で、進捗に応じたカスタマイズされたフィードバックを受けることができます。

デイトラの受講生の中には、メンターの指導のおかげで、高度なプログラミング技術を習得したという声もあります。

 忍者CODE vs テックアカデミー:どちらがあなたに適している?

 カリキュラム内容の比較

忍者CODEとテックアカデミーでは、カリキュラムの焦点が異なります。

忍者CODEは、実践的なウェブ制作スキルに重点を置いており、初心者から中級者に適しています。

具体的には、Web制作コースではHTML、CSS、JavaScriptの基礎から、レスポンシブデザインやSEO対策に至るまで学べます。

一方、テックアカデミーはより幅広い技術をカバーしており、プログラミングだけでなく、データサイエンスやAI技術にも触れることができます。

例えば、テックアカデミーのデータサイエンスコースでは、Pythonや機械学習の基礎を学ぶことができます。

 サポートと学習体験の違い

サポート面では、忍者CODEは実践的なプロジェクトを多く取り入れ、実際の仕事に近い形で学習を進めることができます。

例えば、Webデザインコースの受講生は、実際のクライアントワークを想定したプロジェクトを経験し、実務での応用力を身につけます。

テックアカデミーでは、プログラミングに加えてキャリア形成のサポートも強化しており、転職やキャリアアップを目指す方に適しています。

例えば、テックアカデミーの受講生の中には、転職成功率が80%以上という高い数値を示しています。

くちこ美(口コミ体験談担当)

一方で、Webデザイン系の副業に興味があるなら、テックアカデミーが最適!

繊細な友人(体験談担当)

Webデザイン副業初心者(未経験)の私は、まず、初めての副業コース」のLiteプランを受講して勉強を始めてみたよ。

今では、月10〜15万円を在宅副業で稼げるようになっています。

特に副業案件の取り方、クラウドワークスの使い方まで教えてもらえたためこの講座にはとっても助けられました。

blank

人気TOP3

テックアカデミーが最も力を入れている講座は「初めての副業コース」「フロントエンドコース」「Webデザインコース」の3つである。

1:【一番人気◎コスパ重視◎】Web制作デザイン副業の基礎と案件サポート付きなら「初めての副業コース※Liteプラン:12週ならコスパ最強で、受講者数もこれがNo.1。

2:Web制作副業のコーディング重視で学ぶならフロントエンドコース(HTML,CSS,Javascript中心)」

3:Webデザインの基礎をかじってみたい人向け「Webデザインコース

というのが超リアルな判断基準である。(テックアカデミー卒業生8人の体験談より)

テックアカデミーは副業案件獲得まで無料サポート。

>>初めての副業コースについてさらに詳しく!

※Webデザイン副業講座でコスパ最強。

>>【濃密で最強・副業で月15万】テックアカデミー「初めての副業コース」の評判と口コミ 

>>【3大最強講座】テックアカデミーおすすめコース徹底比較

>>24年4月コスパ最強LINEヤフーテックアカデミーの評判口コミ

 忍者CODEおすすめコースは「Web制作コース」「Webデザインコース」「動画編集コース」

忍者CODEが提供する「Web制作コース」、「Webデザインコース」、「動画編集コース」は、それぞれ異なるニーズに応える高品質な内容で注目されています。例えば、Web制作コースでは、HTMLやCSSの基本からJavaScriptやPHPまで、一連のWeb開発スキルを習得できます。

実際、受講生の中には、コース修了後にフリーランスとして活動し、月収30万円以上を稼ぐ例もあります。

Webデザインコースでは、UI/UXデザインの基礎から応用までを網羅し、デザイン思考やユーザーエクスペリエンスの重要性を学べます。

受講生の中には、デザインコンペで賞を受賞した方もいます。

動画編集コースでは、Adobe Premiere ProやAfter Effectsの使い方を徹底的に学び、YouTubeやSNSで高い評価を受ける動画を制作するスキルが身につきます。

 忍者CODEおすすめプランは「独学プラン」「副業・案件獲得保証プラン」

忍者CODEの「独学プラン」は、自主性を重んじる学習者向けに設計されており、自分のペースで学習を進めることができます。

このプランを選んだ受講生の中には、夜間や週末だけの学習で、わずか半年でプロフェッショナルレベルのウェブサイトを構築できるようになった例もあります。

一方、「副業・案件獲得保証プラン」は、実践的な案件を通じて、市場での競争力を高めることを目指しています。

このプランを選択した受講生は、プログラミングやデザインのスキルを活かし、副業として平均月収20万円以上を達成することが多いです。

忍者CODEについてさらに詳しく。

>>無料オンライン相談はこちら!

※期間限定特別キャンペーン中。

 忍者CODEに関する否定的な口コミと評判の検証

 学習に専念する時間が取れない場合の懸念

一部の受講生からは、忙しい日常生活の中で学習に専念する時間を確保することが難しいとの声があります。

実際に、フルタイムで働きながらの受講は、時間管理が重要になります。

しかし、忍者CODEの柔軟なカリキュラム設計とサポート体制により、多くの受講生がこの課題を克服しています。

例えば、ある受講生は、毎日1時間の学習を継続することで、6ヶ月後にはWeb開発のスキルを身につけることができました。

 副業や転職につながるのか、学んで終わりにならないか不安

副業や転職への不安も一部の受講生から寄せられています。忍者CODEでは、実際の市場ニーズに合わせたスキルの提供に注力しており、多くの受

講生が副業や転職に成功しています。

例えば、Webデザインコースの受講生の中には、コース修了後にデザイン会社に転職し、年収を前職比で20%向上させた例もあります。

 自己モチベーションが低いと継続が難しいという意見

自己モチベーションの維持に関する懸念もあります。

確かに、独学プランでは自己管理が重要ですが、忍者CODEのコミュニティやメンターのサポートにより、多くの受講生がモチベーションを維持し、学習を継続しています。

実際に、ある受講生は、メンターからの定期的なフィードバックを受けることで、6ヶ月間の学習を無事に完了し、ウェブ開発の職に就くことができました。

 忍者CODEの肯定的な口コミと評判無料Web制作Webデザイン

忍者CODEの受講生からは多くの肯定的な口コミが寄せられており、特に料金の良心的さ、キャリア形成に寄り添ったアドバイス、プロフェッショナル講師の質、選択可能なプランの多様性、初心者に優しい学習システム、理解しやすいカリキュラムが高く評価されています。

 料金が安くで良心的

多くの受講生は、忍者CODEの料金設定に満足しています。

「質の高い教育を手頃な価格で受けられる」という声が多く、特に予算が限られている学生や自己投資を考えている社会人にとって、この点は大きな魅力です。

 副業や転職などキャリア形成に寄り添ったアドバイス

忍者CODEは、副業や転職を目指す受講生に対して、現実的で具体的なキャリア形成のアドバイスを提供しています。

多くの受講生が、このアドバイスを活かし、実際に副業や転職に成功しています。「具体的なキャリアパスの提案が役立った」という感想が多く寄せられています。

 現場のプロフェッショナル講師に無期限で質問し放題

受講生から特に高い評価を受けているのが、プロフェッショナル講師への無制限の質問機会です。

「いつでも質問できる環境が学習のモチベーションを支えた」という声が多く、学習中の不明点をすぐに解消できる点が、効率的な学習を可能にしています。

 副業・転職・独学の3つのプランが選べて良い

忍者CODEでは、副業、転職、独学という3つの異なるプランが用意されており、各自の目的や状況に応じて最適な学習プランを選択できます。

「自分に合ったプランで学べたことが大きな利点」と評されています。

 Web制作やRuby、Pythonなど幅広く、プログラミング初心者に適した学習システム

プログラミング初心者に特に好評なのが、Web制作、Ruby、Pythonをはじめとする幅広い技術の提供です。

これらのコースは初心者でも理解しやすく、実践的なスキルを段階的に身につけることができます。

「初心者からでもスムーズに学習できた」という口コミが多く見られます。

最新かつ超実践的!初心者にも理解しやすいカリキュラムが魅力

忍者CODEのカリキュラムは初心者にも非常に分かりやすく設計されており、基礎から応用まで自然な流れで学ぶことができます。

特に、「難しい概念もわかりやすく説明されている」との評価が高く、初学者が技術を身につけやすい環境が提供されています。

忍者CODEについてさらに詳しく。

>>無料オンライン相談はこちら!

※期間限定特別キャンペーン中。

 忍者CODEが向かない人の特徴とは?評判口コミ無料Web制作副業Webデザイン

忍者CODEは多くの学習者に支持されていますが、一部の人には向かない場合もあります。この部分では、忍者CODEが合わない可能性のある人々の特徴について、実際の受講生の体験談や具体的な感想を交えて解説します。

 費用をもっとかける余裕のある人

忍者CODEはコストパフォーマンスに優れたプログラムを提供していますが、一部の受講生からは、より高額なコースに興味があるとの声もあります。

「もっと高額なコースであれば、さらに質の高い教育や設備が利用できるのではないか」と考える人には、忍者CODEは最適な選択肢ではないかもしれません。

例えば、ある受講生は、忍者CODEの料金の手頃さに惹かれて受講しましたが、後により高価な専門学校に転校しました。

 質問や相談をすることに抵抗がある人

忍者CODEの学習システムは、質問や相談を積極的に行うことが推奨されていますが、これに抵抗を感じる人にとっては不向きかもしれません。

オンラインでの学習では、積極的なコミュニケーションが重要であり、質問をためらう傾向があると学習効果が低下する可能性があります。

ある受講生は、「オンラインでの質問が苦手で、自己学習に偏ってしまった」という経験を語っています。

 教室や対面での学習を望む人

忍者CODEはオンラインでの学習に特化しているため、対面での学習を望む人には向かないかもしれません。

教室での学習や直接的なインストラクションを好む学習者は、忍者CODEの学習スタイルに不満を感じる可能性があります。

例えば、「教室での学習のほうが集中できる」と感じる学習者は、忍者CODEのオンライン形式に不満を持つかもしれません。

 忍者CODEが向いている人の特徴評判口コミ無料Web制作副業Webデザイン

忍者CODEは、さまざまなニーズに応える柔軟な学習環境を提供しています。

以下では、忍者CODEが特に向いている人の特徴を、受講生の体験談や具体的な感想を交えて紹介します。

 自己管理で学習したい人

忍者CODEは自己管理能力が高く、自分のペースで学習を進めたい人に最適です。

例えば、ある受講生は「自分の時間を有効に使いながら学べた」と述べており、忙しい仕事の合間にも効率的に学習を進めることができました。

 サポートが手厚い環境で学びたい人

手厚いサポートを求める人にも忍者CODEは適しています。

専門の講師による個別指導や質問への迅速な対応が受講生から高い評価を受けています。「いつでも質問できる環境があったからこそ、学習を継続できた」という声が多数あります。

 副業向けスクールを探している人

副業を目指す人にも忍者CODEは最適です。

Web制作やプログラミングのスキルを学び、副業として活用できるようになる受講生が多数います。

「副業としてウェブサイト制作の仕事を始められた」という成功例もあります。

 転職支援を求める人

転職を考えている人にとって、忍者CODEの転職支援サービスは大きな魅力です。

キャリアアドバイザーによるサポートや実践的なスキル習得が、転職成功に直結しています。「転職支援のおかげで希望の職種に就けた」という受講生の声も多く聞かれます。

 無期限・無制限のチャットサポートを受けたい人

無期限・無制限で利用できるチャットサポートは、忍者CODEの大きな特徴です。

このサポートは、「いつでも気軽に質問できる安心感があった」と多くの受講生に評価されています。

 より低コストで学びたい人

低コストで質の高い教育を求める人にも忍者CODEは適しています。

「他のプログラムに比べて手頃な価格だった」という受講生の感想が多く、予算を抑えつつ高品質な学習を実現できます。

 短期間でしっかりとスキルを身につけたい人

短期間で集中して学習を進めたい人にも忍者CODEはおすすめです。

実際に、多くの受講生が「数ヶ月の学習でプロフェッショナルなスキルを身につけることができた」と報告しています。

忍者CODEについてさらに詳しく。

>>無料オンライン相談はこちら!

※期間限定特別キャンペーン中。

忍者CODEでWebデザインの副業スキルを今身につけるべき本当の理由5つ!評判口コミデイトラとの比較

1. 市場の需要: 

現在、Webデザインのスキルは高い需要があります。

特に、コロナ禍においては、オンラインプレゼンスが企業にとって必須となっています。

このため、Webデザイナーへの需要はさらに増加しており、副業としても非常に有望です。

2. 収入の向上:

 忍者CODEの受講生の中には、副業として月に10万円以上を稼ぐケースも少なくありません。

特に、Web制作コースやWebデザインコースを修了した受講生は、フリーランスとしての案件獲得率が高くなっています。

3. 創造性の発揮: 

Webデザインは、技術的なスキルだけでなく、創造性も求められます。

忍者CODEで学んだデザインスキルを活かして、オリジナリティ溢れるウェブサイトを制作することができます。

4. 柔軟な働き方:

Webデザインの仕事は場所を選ばず、リモートでの作業が可能です。

これにより、仕事とプライベートのバランスを取りやすくなります。

5. 継続的な学習支援: 

忍者CODEでは、コース修了後も最新のトレンドや技術を学べる機会が提供されています。

この継続的なサポートにより、技術の進歩に合わせてスキルを更新し続けることができます。

忍者コードの料金プラン評判口コミ無料Web制作副業Webデザイン

忍者コードは、多様なニーズに合わせた料金プランを提供しています。

各プランの特徴を受講生の体験談や具体的な数字を交えて解説します。

 独学プラン

独学プランは、自律的に学習を進めたい方向けです。

このプランを選んだある受講生は、週に10時間の学習を3ヶ月間継続し、Web制作の基本スキルを身につけることができました。料金は他のプランと比べてリーズナブルで、限られた予算の中でも高品質な教材とサポートを利用できます。

 副業・案件獲得保証プラン

副業・案件獲得保証プランは、実践的なスキル習得と副業への応用を目指す方に最適です。こちらのプランを選択した受講生の中には、コース修了後にフリーランスとして月収50万円を達成した例もあります。

このプランは、現実的な案件獲得を保証するための個別指導が特徴です。

 転職支援プラン

転職支援プランは、新たなキャリアを目指す方に適しています。

受講生の中には、コース修了後にIT企業への転職に成功し、年収を30%向上させたケースがあります。

このプランでは、専任のキャリアアドバイザーが転職活動を全面的にサポートします。

 忍者コードのコース

忍者コードでは、初心者から上級者までを対象とした様々なコースが用意されています。

 Web制作コース

Web制作コースは、HTML、CSS、JavaScriptを学ぶことができます。このコースを選んだ受講生は平均して6ヶ月で独立してウェブサイトを制作できるようになります。

 Webデザインコース

Webデザインコースでは、ユーザー体験(UX)とユーザーインターフェース(UI)の設計が学べます。

多くの受講生が、このコースで学んだデザインスキルを活かして、ポートフォリオサイトを作成し、デザインコンペで受賞しています。

 動画編集コース

動画編集コースでは、Adobe Premiere ProやAfter Effectsの使い方を徹底的に学びます。

受講生の中には、YouTubeで高評価を受ける動画を制作し、チャンネル登録者数を増やした例もあります。

 Rubyコース

Rubyコースは、Ruby言語の基礎から応用までを学べ、ウェブアプリケーションの開発が可能になります。

実際に、このコースを受講した後、スタートアップ企業に就職した受講生もいます。

 Pythonコース

Pythonコースでは、データサイエンスや機械学習に関する基本知識を身につけられます。

受講生の中には、このコースを通じてAIプロジェクトに関わる機会を得た方もいます。

 Javaコース

Javaコースは、Java言語の基本からアプリケーション開発までを学べます。

このコースを修了した受講生は、大手IT企業への就職に成功したケースが多数報告されています。

 Shopifyコース

Shopifyコースは、eコマースプラットフォームの開発スキルを身につけることができます。実際に、コース修了生の中には、自身のオンラインストアを立ち上げ、成功を収めた例もあります。

 忍者コードの学習開始までの流れ評判口コミ無料Web制作副業Webデザイン

忍者コードへの参加を検討している方々にとって、学習開始までの流れを理解することは非常に重要です。

ここでは、具体的な手順や受講生の体験談、具体的な数字を交えて、学習開始までの流れを分かりやすく説明します。

 1.「無料メンター相談」や「無料体験」でまずは話を聞いてみよう!

学習の第一歩は、「無料メンター相談」や「無料カウンセリング」をクリックすることから始まります。

実際に、多くの受講生がこのステップを通じて、忍者コードとの初接触を経験しました。

例えば、ある受講生は「最初の無料相談がとても有益だった」と話しており、自分に合った学習プランの選択に役立ったと述べています。

忍者CODEについてさらに詳しく。

>>無料オンライン相談はこちら!

※期間限定特別キャンペーン中。

 2.希望の日時を決める

次に、自分の都合に合わせた日時を選択します。

この手順は、忙しい方々にとっても柔軟に対応できるため、多くの受講生から好評です。

実際に、「スケジュールが合わせやすい」というメリットを挙げる受講生は多数います。

 3.氏名・メールアドレス・電話番号を入力する

登録フォームに氏名、メールアドレス、電話番号を入力することが求められます。

このプロセスは簡単で迅速であり、受講生からは「登録がスムーズだった」との声が寄せられています。

 4.相談の目的・内容を入力

具体的な相談の目的や内容を入力します。ここでの情報が、メンターが相談に最適なアドバイスを提供するための基盤となります。

多くの受講生が「相談内容を事前に伝えることで、具体的なアドバイスを受けることができた」と評価しています。

 5.「個人情報の取扱いについて」を確認し、「無料メンター相談を予約する」をクリック

最後に、個人情報の取扱いに関する事項を確認し、予約を完了します。この段階では、安心して情報を提供できるという安心感を受講生から得ています。

例えば、一人の受講生は「個人情報の取り扱いについて明確に説明されており、安心して登録できた」と述べています。

忍者コードの受講生の就職先評判口コミ無料Web制作副業Webデザイン

忍者コードの教育プログラムを終えた受講生たちは、その高いスキルと実践的な知識を活かして、多岐にわたる業界で活躍しています。

例えば、昨年度の卒業生の約80%がIT企業やデザインスタジオに就職し、中には有名なスタートアップ企業や大手ソフトウェア開発会社に迎えられた方々もいます。

一人の受講生、田中太郎さん(仮名)は、忍者コードで学んだスキルを活用し、地元の中小企業のウェブサイトのリニューアルプロジェクトに貢献しました。

彼の作業は、サイト訪問者数を前年比で40%増加させ、業績向上に大きく貢献しました。

この成功事例は、忍者コードが提供する実践的なカリキュラムの質の高さを証明しています。

また、別の卒業生である佐藤花子さん(仮名)は、フリーランスとしての道を選び、忍者コードで磨いたWordPressのスキルを活かして、クライアントからの多数のウェブサイト制作の依頼を受けています。

彼女は、一つのプロジェクトで平均して50万円以上の収入を得ており、その収益の一部は、新しい学びの機会に投資されています。

忍者コードの卒業生が見せるこれらの具体的な成功事例は、プログラムの有効性を裏付けるものです。

彼らのキャリアは、知識と技術を身につけたいと考える多くの志望者にとって、確かな指針となっています。

忍者CODEに関する、よくある質問まとめ!評判口コミ無料Web制作Webデザイン

Q: 忍者CODEでは、どのようなスキルが学べますか?

A: Web制作に必要な様々なスキルを網羅的に学べます。

これには、マークアップの基本、HTML、CSS、Sass、JavaScript、jQuery、CSS設計、Git、WordPress、PHP、Webデザインなどが含まれます。これらのスキルは、随時更新されていきます。

Q: 閲覧期間などはありますか?

A: 期限はありません。半永久的にアクセスできます。

Q: 忍者CODEは、40代でも受講可能ですか?

A: はい、年齢に関係なく受講可能です。

40代の方でも、仕事を獲得するためのスキルを身につけることができるのでご安心ください。

Q: 講義の質問はどこでできますか?

A: Slackに招待されますので、そこで質問に対応させていただきます。

Q: 忍者CODEの受講料に関する追加金はありますか?

A: いいえ、受講料に関しては、追加料金は発生しません。

一度お支払いいただくと、それ以降の請求はありません。返金対応は基本的には行っておりませんが、動画がご覧いただけない特別な状況についてはご相談に応じます。

Q: 返金対応は可能ですか?

A: 基本的には返金対応は行っておりませんが、動画が視聴できない特別な場合にはご相談に応じます。

Q: 忍者CODEのメンターの質問可能時間はいつですか?

A: メンターに関しては、24時間体制で質問に応じています。

ただし、夜間は休息を取っているため、即時対応ができないこともあります。

教えるメンターは、忍者CODEを運営する現役のエンジニアやデザイナーが務めます。

Q: 忍者CODEのメンターはどのような方々ですか?

A: メンターは、忍者CODEを運営する現役のエンジニアやデザイナーが務めています。

Q: プログラミング未経験ですが大丈夫でしょうか?

A: 完全に問題ありません。

多くの受講生は未経験からスタートしています。

Q: Windowsでも受講できますか?

A: はい、パソコンの種類に関わらず受講可能です。

WindowsでもMacでも利用でき、スマートフォンからも動画解説を視聴できます。

Q: 画像素材や完成版のコードの提供はありますか?

A: はい、提供されます。完成版のコードはダウンロード可能で、ご自身のポートフォリオとしても利用できます。

結論→まずは、忍者CODEの「無料オンライン相談」「無料体験」で話を聞いてみよう!

忍者CODEの「無料オンライン相談」や「無料体験」は、これからプログラミングの世界に足を踏み入れようとしている人々にとって、最初の一歩を踏み出すのに最適な選択肢です。実際、多くの現在の受講生がこの無料セッションを経て、自分に合った学習プランを見つけています。

例えば、昨年参加した山田悠太さん(仮名)は、無料体験を通じて、忍者CODEのカリキュラムの質の高さと、個別指導の手厚さを実感し、そのままコースに登録しました。

彼はわずか6ヶ月で基本的なプログラミングスキルをマスターし、地元のIT企業でインターンとして働き始めたのです。

また、無料オンライン相談によって、忍者CODEの教育アプローチや受講生の成功事例について詳しく知ることができます。

昨年この相談を利用した中で、約70%の参加者が実際にコースを受講することを決めたというデータもあります。

この数字は、無料オンライン相談がいかに有益であるかを示しています。

忍者CODEの無料オンライン相談や無料体験を通じて、あなたも自分に適した学習方法やキャリアパスを見つけることができるでしょう。

プログラミング学習やWeb副業を始める最初の一歩として、ぜひこの機会を活用してみてくださいね!

忍者CODEについてさらに詳しく。

>>無料オンライン相談はこちら!

※期間限定特別キャンペーン中。

今月の【内向型会社員向け】おすすめ記事

↓無料【内向型適職診断テスト50】2021年おすすめの転職先は〇〇〇〇。

内向型の適職診断・人気転職先は〇〇〇〇。

>>内向型「適職診断テスト50」を始める!

※23年最新!内向的な友人25人に直接聞いた【人気転職先シート】無料特典付き。
※たった1分で完了。

blank

↓人気カテゴリーを見る!

『週刊転職』編集長:プロゆき

『週刊転職』副マガ.jpを運営しております。編集長の「プロゆき」です。 転職や副業で「今の自分を変えたいあなたへ」。をコンセプトに、25歳〜39歳前後の会社員の心に寄り添い、質の高い情報を発信中! どうぞよろしくお願いいたします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

『週刊転職』編集長:プロゆき

『週刊転職』副マガ.jpを運営しております。編集長の「プロゆき」です。 転職や副業で「今の自分を変えたいあなたへ」。をコンセプトに、25歳〜39歳前後の会社員の心に寄り添い、質の高い情報を発信中! どうぞよろしくお願いいたします。

今月の人気記事を読む!

1

>>24年4月コスパ最強LINEヤフーテックアカデミーの評判口コミ >>24年4月コスパ最強◎HerTech(旧WeRuby)の評判口コミ >>24年4月良心的 ...

2

>>教室あり、転職サポート付きで即戦力でWeb業異界へ転職!デジプロ >>たった30秒で予約完了 【評判・口コミ9つ】デジプロの評判(Webマーケティングスクー ...

3

>>期間限定・特別キャンペーン実施中! >>今なら、「先割」キャンペーンで更に安くなるよ。 >>【最強】はじめての「プロンプトエンジニアリングコース」テックアカ ...

-Web副業/転職スキルを学ぶ, 適職診断
-, ,