Web系/転職スキルを学ぶ 転職×人生戦略

2021年【大人気12選・目的別】WordPress有料テーマおすすめ

『週刊転職』編集長:かわちゃん

『週刊転職』FUKUMAGA.JPを運営しております。編集長の「かわちゃん」です。 かわちゃんの経歴:GREE(SEOコンサル)→TECH CAMPにてAIエンジニア・Webデザインの勉強をする→TikTok(マーケティング)→『週刊転職』を運営中! 「生きづらさを感じたら、環境を変えろ。」をコンセプトに、20代30代の会社員である読者(あなた)の心に寄り添い、質の高い情報を発信中! どうぞよろしくお願いいたします。

本記事の内容

WordPress有料テーマおすすめ12選を徹底調査しました。

私はブログを始めた当初から、思い切ってWordPress有料テーマAFFINGER5を購入した。

その時の判断は、決して間違っていなかったと思っています。

確かに、初めての副業ブログでは大きな買い物であり、今後の戦略にも影響するので不安ですよね。

そこで今回は、私が抱えていた悩みと体験談を元に、今回新しく調査したことをさらに追加し、公式サイトには書かれていない本音をまとめました。

この記事を読み終わると、読者の皆様(どの有料テーマを購入しようか悩んでいるあなた)は、「デメリットを明確にした辛口レビュー」に基づく質の高い判断基準がよく分かり、有料テーマを購入する「勇気」が持てるかと思います。

「副業ブログ、アフィリエイトを始めようと思っている初心者の方」は、「Wordpress有料テーマ購入時」に是非お役立てください。

結論

→Wordpress有料テーマ選びに迷ったら「AFFINGER5」か「THE THORE」にしておこう

>>【副業ブログで稼ぐなら最強】WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」についてさらに詳しく

  • 想定読者

  • アフィリエイトで稼ぐために最適なWordpress有料テーマを知りたい人

  • WordPress有料テーマ購入直前の人

  • WordPress有料テーマ購入時の優先度、判断基準、初心者の盲点を知りたい人

かわちゃん(週刊転職・編集長)

【本記事の信頼性】かわちゃんから読者の皆様へ

1:複数のIT企業でのインターン(SEO・マーケティング)をする傍ら、現場の社員の悩みを観察し得られた本音や知見

2:権威性の高い(副業/ブログにまつわる)調査データ

3:かわちゃん(ビジネスマンのお悩みコンサル)による鋭い視点や実体験

等に基づき、かわちゃんが責任を持って「高品質で専門性の高い記事」を執筆しています。

『副業マガジン』の読者の皆様の夢の実現を、後押しできることを大変嬉しく思っています。

>>【副業ブログで稼ぐなら最強】WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」についてさらに詳しく

↓↓タップで飛べる目次

【一問一答・厳選12選】WordPress有料テーマおすすめ

  • 比較早見表Ⅰ【上位4項目】

有料テーマ12選 オシャレ度 SEO 複数サイト可 アフィリエイトで本テーマを紹介できる
AFFINGER5 ◎☆硬めのデザイン多い ◎☆
THE THOR
STORK19 不可
SWELL
SANGO ◎☆柔らかめのデザイン多い 案件なし
JIN 案件なし
DIVER 不可
SWALLOW 不可
ALBATROS 案件なし
EmanonPro 案件なし
賢威 案件なし
Genesis 案件なし
有料テーマ12選比較早見表・上位4項目

>>【副業ブログで稼ぐなら最強】WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」についてさらに詳しく

  • 比較早見表Ⅱ【下位4項目】

有料テーマ12選 アフィリエイト向きかどうか カスタマイズの多様性 初心者向け 価格
AFFINGER5 万能型/アフィリエイト向き 1.3万円
THE THOR 万能型/アフィリエイト向き 1.4万円
STORK19 ブログ向き 1万円
SWELL アフィリエイト向き ◎☆使いやすい 1.7万円
SANGO ブログ向き 1.1万円
JIN ブログ向き 1.4万円
DIVER アフィリエイト向き 1.8万円
SWALLOW ブログ向き 1万円
ALBATROS ブログ向き 0.8万円
Emanon 企業HP向き 1万円
賢威 企業HP向き 2.5万円
Genesis アフィリエイト向き △海外製品 0.6万円
有料テーマ12選比較早見表・下位4項目

>>【副業ブログで稼ぐなら最強】WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」についてさらに詳しく

  • WordPress有料テーマ【一問一答/客観的レビュー】

Q1:アフィリエイトで稼ぐ「副業ブログ」に最適なテーマは?

・AFFINGER5

・THETHOR

の二択です!

AFFINGER5についてさらに詳しく

※副業ブログで稼ぐなら最強

Q2:使い回しのできない有料テーマはどれ?(ブログ初心者の盲点はコレ!

・STORK19

・DIVER

・SWALLOW

WordPress有料テーマは使い回しOKなのか?

WordPress有料テーマの利用制限については、テーマ毎によって異なる。

例えば、OPEN CAGEで販売されている有料テーマは「1ライセンス1サイト」となっているので、テーマ毎に利用制限を確認する必要がある。

Q3:とにかくSEOに強い有料テーマはどれ?(強いて言うなら) 

・AFFINGER5

・THETHOR

SEOに最適化された内部対策がもともとなされていて、コーディングの仕方が全くわからないブログ初心者にとっても大変有益である。

つまり、元々 SEO 対策がなされた有料テーマ、AFFINGER5、THETHORを使用することで、初心者には難しいSEOの内部対策としてのコーディング作業に時間を取られずに済むというメリットも付随している、との見方もできるのではないだろうか。

AFFINGER5についてさらに詳しく

※副業ブログで稼ぐなら最強

Q4:Google AdSenseで稼ぎたい人向きのテーマはどれ?

・AFFINGRER5

・THETHOR

・STORK19

・ALBATROS

Q5:WordPressのアップデートに素早く対応している有料テーマはどれ?

・SWELL

・AFFINGRER5

・THETHOR

・賢威

・JIN

Q6:操作性が非常に優れている有料テーマはどれ?(初心者が使いやすい)

・SWELL

Q7:カスタマイズが簡単な有料テーマはどれ?(記事を書くことに集中したい人向け)

・DIVER

・JIN

・SWALLOW

Q8:カスタマイズをとことんこだわりたい人に最適な有料テーマはどれ?(中上級者でデザイン重視派はコレ!)

・SANGO

・Genesis

・AFFINGRER5

・THETHOR

Q9:特にマネタイズは考えていない人に最適な有料テーマはどれ?(趣味でブログを始める人向き)

・DIVER

・JIN

・STORK19

Q10:企業のホームページに最適な有料テーマはどれ ?

・賢威

・Emanon

もちろん、AFFINGRER5、THETHORは万能。

Q11:全体的に優しいタッチのデザインのテーマはどれ?

・SANGO
・JIN

Q12:全体的に硬い/クール/男らしいデザインのテーマはどれ?

・AFFINGRER5

・THETHOR

Q13:全体的に女子ウケしやすいデザインのテーマはどれ?

・STORK19

Q14:よく似ている有料テーマのペアはどれ?(考察)

・「AFFINGRER5とTHETHOR」は副業ブログやアフィリエイトでの収益化を第一に考えている人のニーズを満たす要素は多数見受けられる。

・「JINとSANGO」は使い勝手や全体的に柔らかいデザインの印象が似ていると感じている。

・「SWELLとSWALLOW」も似ているが、SWELLの方が操作が簡単でデザインの選択肢が多い!

Q15:AFFINGER5とTHETHORの共通点は?

・デザイン性が高い

・広告設置が簡単

・マニュアルが非常に充実している

・デザインテンプレートが豊富にある

・SEO対策がもともとなされている

・AMP対応

・複数のブログで使用可能

・レスポンシブ対応

・アフィリエイト、ブログ、ホームページどれにでも対応可能

Q16:AFFINGER5とTHETHORの相違点は?

・ヘッダーカード魅力的→(AFFINGRER5)
・見える化での分析機能魅力的→(THE THOR)
・価格(AFFINGRER5:14,800円、THE THOR:16,280円)

したがって、AFFINGRER5とTHE THORどちらかで迷った場合、「デザインテンプレートで自分に合ったものがあるか」で見分けるのも良いのではないかと私は考えている。

それでも迷ってしまった場合、「副業ブロガーでしっかりと稼いでいる人に一番支持されている、AFFINGRER5(私と同じテーマ)」にしておくのも、大きな失敗をせず、安心して利用できるのではないかと思われる。

>>【副業ブログで稼ぐなら最強】WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」についてさらに詳しく

Q17:WordPress有料テーマの主な特徴は?(無料テーマとの違い)

  • 無料テーマと有料テーマの大きな違いは下の6つ。

・有名ブロガーや大手企業の多くが有料テーマを使用している

・SEO対策が万全

・初心者でもオシャレなデザインが簡単に作れる

・サイト表示速度を高速化できる

・ボタン設置などの装飾が簡単

・解説マニュアルが非常にしっかりしている

ブログのデザインを一から自分で作るには、専門的な知識が必要であるが、有料テーマを入れれば簡単に魅力的なサイトを作ることができる。

私は、ブログ開設当初無料テーマであるコクーンを使用しブログ運営を続けようと考えていた。

しかし、サイトのデザインにこだわっていく中で、その後AFFINGER5に乗り換えたという気持ちが高まり、有料テーマであるAFFINGER5に乗り換えた。

このように、無料テーマから有料テーマに変更した私の経験からも、「ブログ開設当初から有料テーマを購入するメリット」は、無駄な作業時間の大幅カットやSEO対策、Web集客に強く、有名ブロガーが収益化に成功していると言う実績の面から、やはり大きいと私も感じている。

  • 初心者がWordPress有料テーマ購入時に、後悔しないための指標と盲点!【体験談】

  • WordPress有料テーマのいい所は?

・ネット上にカスタマイズ情報が沢山ある

・困った時のサポート体制がしっかりとしている

・アップデートに素早く対応している

これって初心者にこそおすすめじゃない?

大正解です。

・プログラミングスキルがない

・カスタマイズに恐怖心がある

・おしゃれなブログが良い

・効率よく副業ブログをスタートさせたい

これらのお悩みは WordPress 有料テーマを購入することで解決されるのではないかと考えられるでも多いのではないでしょうか。

ブログを知るきっかけは、私の場合マナブログさんであった。

しかし、彼と同じテーマにしようと思った場合どうすればいいのかわからなかった。

そこで、今回は有名なブロガーと同じテーマにのサイトではどのテーマが使われているのかを特定する方法を今回は伝授していくね。

「自分の好きなブロガーと一緒のテーマにしたいけど、何のテーマが特定できない」という悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか?

もし、どの有料テーマが良いのか悩みすぎて答えが出せないなら、あなたの好きなブロガーと同じテーマを選ぶのも良いでしょう。

見慣れているブログ=違和感なく使えるということなので、同じテーマを使ってカラーだけカスタマイズという戦略をとるのも非常に良いと私は考えている。

「あの有名ブロガーはどのWordPressテーマを使っているか?」WordPress有料テーマおすすめ

誰がどんなテーマを使っているのかを確認するのは実は簡単。

ステップ1:気になるブログを表示する

ステップ2:右クリック→「検証」をクリック

ステップ3:「Sources」をクリック

テーマを調べたいブログを表示して、マウスを右クリック→「検証」をクリックという流れ。

※ブラウザはGoogle Chromeを使用

画面上に検証ツールが表示される。

1「Sources」

2「サイト名」

3「wp-content」

4「themes」

の順にクリックすると、使用テーマが表示される。

本ブログの場合、AFFINGER5を利用しているので「jaffinger5」と表示されていることが分かる。

これで憧れのブロガーが使っているテーマを確認できるね!

有料テーマは初めから導入するべき本当の理由(ブログ初心者の盲点!)

無料テーマから有料テーマに切り替える際は、少なからず面倒な作業が発生してしまう点が最大の理由。

ブログ初心者の多くによれば、最初の初期投資にWordPressは無料テーマにしてコストを削減しておきたいという気持ちもよくわかる。

しかし、自分の力を最大限発揮するためには、やはり高いデザイン性や SEO 対策などにも気を配る必要も出てくる。

例えば、私は、無料テーマCocoonを最初に設定し、その後、AFFINGER5に移行した。

記事が少ない段階やほとんどデザインや設定をいじくっていない状態なら、ほとんど問題なかった。

しかしながら、記事やコンテンツがたくさんあり、カスタマイズを入念に行なっていた場合、他のテーマに移行するのは、装飾の微修正をする作業が、非常に大変であると私は感じた。

したがって、テーマ選びで後悔しないために購入時に注意するべき点は、「無料テーマからう有料テーマに後に移行するぞ」と考えている場合であっても、なるべく最初から有料テーマにしておいた方が賢明である。

移行する際の「無駄な作業時間」を大幅にカットすることができ、結果的に失敗を防ぐことに繋がるのではないかと私は考えている。

  • WordPressテーマを移行する際の注意ポイント

・細やかな装飾がコンテンツに反映されるか

・各記事が正常に表示されるか

・消去すべきプラグインはあるのか

・レイアウトが崩れてないか

・バグが出てないか

テーマを変える際は、このようなことを確認しなければならならない。

私は、CocoonからAFFINGER5に移行する際、上記の作業は正直面倒で、かなり時間を消費したという経験がある。

この記事の読者の皆様には、「ブログ初心者が陥りがちな最初の失敗」をなるべくしてほしくないと心の底から願っている。

もちろん、自分が実験して行く中で、失敗してより良い方法を追求していくことは非常に大切だけどね。

今回、私の経験した失敗談、つまり「無料テーマから有料テーマに移行する際の面倒な手間」を回避すべく、

初めから有料テーマを導入して快適にブログを運営して、収益化への道を加速させていきたいところ。

たった1万円ほどで充実した機能を簡単に使え、失敗を回避することができるならばコスパ抜群との見方もできるのではないだろうか。

【優先度ランキング・上位8項目】WordPress有料テーマおすすめ

1:オシャレ度高い

2:SEOに強い

3:複数サイト可

4:アフィリエイトでテーマを紹介できる

5:アフィリエイト向き

6:カスタマイズの多様性

7:操作が簡単・初心者向け

8:価格

>>【副業ブログで稼ぐなら最強】WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」についてさらに詳しく

1:オシャレ度高い(WordPress有料テーマおすすめ)

AFFINGER5

オシャレ度がもともと高いテーマを選ぶと、自分でわざわざ細かいとこに気を配ったデザインをする必要がなくなる。

つまり、コーディング技術を習得しなくても、オシャレなあなたのブログが簡単に出来上がる。

実際、有料テーマにおいては豊富なデザインテンプレがもともと存在しているため、それを拝借することで完成度の高いブログサイトが出来上がる。

私もオシャレなブログを効率よく作るために、テンプレートが複数用意されているAFFINGER5を選び、ブログを始めたのである。

この点、やはりCocoon(コクーン)をはじめとするWordPress無料テーマは、オシャレ度が低いと言える 

>>【副業ブログで稼ぐなら最強】WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」についてさらに詳しく

2:SEOに強い(WordPress有料テーマおすすめ)

SEO に元々強い有料テーマを選ぶことは、非常に重要である。

理由はSEO対策が施されているテーマの場合、検索順位が上がりやすくなることに繋がるという点にある。

そして、あなたのサイトへのアクセスが増えることで、収益アップにつながりやすいという流れが出来上がる。

SEOに強いことは、副業ブログでアフィリエイトを始めたいと思っている人には欠かせないポイントであると言える。

確かに、どの有料テーマを選んだとしても SEO 対策はそこまで変わらない変わらないとの見方がある。しかし、有名なブロガーが採用しているテーマを選んでおけば安心できると考え、私もSEO 対策がしっかりとなされている有料テーマ、AFFINGER5を購入するに至ったのである 。

>>【副業ブログで稼ぐなら最強】WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」についてさらに詳しく

3:複数サイト可(WordPress有料テーマおすすめ)

WordPress有料テーマを購入することで、お試しでブログを始めたい人は二つ以上のサイトを持つことができる。

こうすることで実験的にブログを始めることができ、コスパも良いと言えるのではないだろうか。

しかし、ブログアフィリエイトで副業として稼ぎたいと思っている人は、自分のサイトを一つ運営し、そこに全力投球しよう。

つまり、一つのサイトに集中して、質の高い記事書くことに専念し、最短で成果に結びつけていく戦略をとるのが、副業でアフィリエイトをする上で得策であると私は考えている。

>>【副業ブログで稼ぐなら最強】WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」についてさらに詳しく

4:アフィリエイトでテーマを紹介できる(WordPress有料テーマおすすめ)

もしあなたがあフィンガー5を使っているならばAFFINGER5をアフィリエイトの案件として紹介でき収入を得ることができるこれは初心者が気づきにくいポイントであり、初心者の盲点となり得ると思ったのでここで紹介した。 

>>【副業ブログで稼ぐなら最強】WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」についてさらに詳しく

5:アフィリエイト向き(WordPress有料テーマおすすめ)

もし、あなたがブログでアフィリエイトをやっていきたいと考えているなら、アフィリエイトに力を入れている有料テーマを購入しよう。 

副業ブログでアフィリエイトをやっていきたいと考えている人にとって企業のHP 向けの有料テーマはあまりお勧めできない。

なぜなら、企業の公式ホームページに採用される、WordPress有料テーマは元々記事数が多くなるということを想定して設計されていない、という特徴があるからである。

この点も、初心者が気づきにくいポイントと私は考えている 。

>>【副業ブログで稼ぐなら最強】WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」についてさらに詳しく

6:カスタマイズの多様性(WordPress有料テーマおすすめ)

カスタマイズ性重視ならAFFINGER5

Webサイトのデザインにこだわる人にとって、カスタマイズの多様性は大切である。

カスタマイズの幅が広ければ、あなたの作りたいWebサイトにオリジナリティを出すことができる。

カスタマイズの幅が利くWordPress有料テーマを選んでおくことで、あなたらしさをアピールしていこう。

例えば、ボタンを設置する妻において、影の付け方、形、色味など、カスタマイズ素材がもともと備わっているWordPress有料テーマを選んでおけば思い通りになること間違いなし。 

>>【副業ブログで稼ぐなら最強】WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」についてさらに詳しく

7:操作が簡単・初心者向け(WordPress有料テーマおすすめ)

初心者でも使いやすいとは、どういうことなのだろうか。

ブログ初心者にとっても使いやすいとは、「直感的に操作しやすい」そして「コーディングを覚える必要がない」という観点から見て使いやすいということを意味している。

  • コンテンツをカスタマイズする必要のある箇所の例

・ボタンのデザイン
・文字の色
・フォント
・Webサイトのデザイン
・サイト設計
・アドセンス広告の設置位置など

上記のようにカスタマイズする箇所はたくさんある。

初心者ブロガーの視点から考えると、サポートやマニュアルがしっかりしていることはもちろん、「直感的に操作しやすい管理画面」なども大切であると言える。

8:価格(WordPress有料テーマおすすめ)

ブログ初心者にとってもWordPress有料テーマの価格は気になるところである。

WordPress有料テーマの一般的な相場は1万円から1.5万円の間である。

プログラミングスクールで HTML や CSS といったコーディングを覚えたりせず、簡単に自分でウェブサイトを作ることができるのなら1万円程度の初期費用はコスパ最高であると私は考えている。 

WordPress有料テーマの価格を見る際に、注意すべきポイントを以下に述べる。

例えば、5000円程度の安目のWordPress有料テーマである場合機能面で不十分な要素をあなたも感じるであろう。

一方で、2万円台など機能が十分かつ、ハイスペックすぎるものを購入すると、ブログ初心者であるあなたは、その機能の全てを使いこなせないかもしれないという事態に遭遇するかもしれない。

実際、私もAFFINGERのEX 版を購入し、使ってみたもののあまりにカスタマイズの幅が広すぎて、その機能の全てを使うことができなかったという苦い経験をした。

従って、ブログ初心者である方は、1万から1.5万円くらいの有料テーマを選ぶのが失敗しない「WordPress有料テーマ購入時における価格の指標」であると言える。

あなたが良い選択をしていくことを祈っている。

【デメリット・メリット・特徴】WordPress有料テーマおすすめ

  • WordPress有料テーマを使うデメリット

・カスタマイズやデザインにこだわりすぎてしまうと、一番大切な「ブログ記事執筆」に時間を割くことができず、本末転倒となってしまう点

・カスタマイズやデザインにこだわりすぎてしまうと、様々な有料テーマを試したくなり、「初期投資」がかさんでしまう点

wordpress有料テーマを選んでもいいけど、複数サイトはオススメしない理由

ブログ初心者である場合、複数のサイトを運営することはオススメしない。

なぜなら、1つに絞って記事を書いた方が、ドメインパワー早く引き上げることができWebサイトも成長するから。

2つのWebサイトを運営しようとすると、1つのWebサイトにかけれるエネルギーや時間が少なくなり、2つとも中途半端なサイトしかできなくなる。

1つに絞って、徹底的に高品質なWebサイトを作り上げたほうが、アクセスが集まり、収益化につながるので、複数サイトの運営には注意が必要!

記事執筆の労力を分散させることなく、効率的なブログを心がけていこう!

  • WordPress有料テーマを使うメリット

メリット1:デザイン済みテンプレを活用することで、コーディングなしで始めれられる!

メリット2:広告配置等のカスタマイズが簡単!

メリット3:ブログ(サイト)を構築するまでの時間を大幅に短縮できる !

メリット4:ネット上に情報が多く、サポートやマニュアルが充実している!

メリット5:有名なブロガーさんと同じテーマを購入することで、サイト設計やデザインを拝借することができる!

ここからはWordPress有料テーマを一つ一つ取り上げて特徴まとめてみたよ。

一番人気:AFINGER5の特徴(WordPress有料テーマおすすめ)

・基本デザインパターンは48種類

・豊富で自由度の高いデザインパーツ

・専用プラグインで収益発生ポイントが分かる

・テーマ設定マニュアルあり

・AMP(モバイル端末で高速表示)対応

・ライセンス:複数サイトで利用可能

・EX版も存在している。

・価格:14,800円(税込)

「AFINGER5(AFFINGER5)」は、収益を出すことに特化したアフィリエイターに人気のテーマ。

「WING(AFFINGER5)」の公式サイトはこちら

収益やアクセスをUPさせるための機能が豊富に用意されており、アフィリエイトタグの管理機能(STINGERタグ管理プラグイン3)、ランキング機能、Googleアドセンス自動広告機能などが用意されている。

もちろん、内部SEO対策も最適化されているので、SEOに関する項目など細かく設定できる。

また、AFFINGER専用のプラグイン「AFFINGERタグ管理マネージャー」を利用することで、どの記事・デバイスから収益が発生し、どのリンクがクリックされたのかが分かるようになっており、売れた記事が確認しやすい点も魅力的である。

ブログ運営を稼ぐことにフォーカスしているなら、AFINGER5で夢を掴みに行こう!

AFFINGER5についてさらに詳しく

※副業ブログで稼ぐなら最強

>>AFFINGER5で副業ブログを初めてみたい方、AFINNGER5のデメリット、導入手順を知りたい方はこちらから。(購入直前の方必見!)

2番目に人気:THE・THORの特徴(WordPress有料テーマおすすめ)

・豊富なパーツとデザイン

・デザイン着せ替え機能

・LP(ランディングページ)用テンプレートを標準装備

・AMP(モバイル端末で高速表示)対応

・購入者限定会員サイトあり(操作マニュアルサイト(100ページ以上)/会員フォーラムサイト)

・ライセンス:複数サイトで利用可能

・2018年リリース

・価格14,800円(税別)

「THE・THOR(ザ・トール)」は、SEOコンサルタントや月間数百万円稼ぐアフィリエイター、一流のWebデザイナーなどが開発に携わることで、初心者でも上位表示されやすく、おしゃれで洗練された収益化に強いサイトをクリック操作で作れるように設計された、国内トップクラスのデザイナーズテーマ。

「THE・THOR(ザ・トール)」の公式サイトはこちら

デザイン着せ替え機能を使う事で、プロのデザイナーが作ったサイトと同じデザインのサイトがわずか数クリックで完成。

デザインの拡張性は高く、THE・THORを使用している他のユーザーとデザインが被ってしまう心配はないと言えそう。

また、最先端のSEO対策を網羅しているため、上位表示しやすく設計されている。

ページの表示速度も国内最高水準なので、ブログ収益を増やしたい方に最適。

『見える化での分析機能』は、「THE THOR」のみ!

についている機能で、以下のような項目が記事ごとにわかるようになっている。

>>AFFINGER5とTHETHORの比較はこちらから。(購入直前の方必見!)

  • 見える化分析(THE THORのすごい機能!)

1総合閲覧数

2平均閲覧数

3タイトル文字数

4本文文字数

5タイトル内キーワード数

6本文内キーワード数

7内部リンク数

8外部発リンク数

副業ブログでアフィリエイトをやる場合、かなり便利な機能ですので、ガッツリ稼ぎたい人は要チェック。

「THE・THOR(ザ・トール)」の公式サイトはこちら

おしゃれ系:STORK19の特徴

・便利なウィジェット機能

・ランディングページ作成機能付き

・表示速度を高速化するオプション機能付き

・テーマ設定マニュアルあり

・無料メールサポートあり

・ライセンス:1回の購入で1サイト

・2019年リリース

・価格11,000円(税込)

「STORK19(ストーク19)」は、これまで2万人以上のユーザーに使われたテーマ「STORK」の最新バージョンとなるOPENCAGEが開発したテーマ。

「STORK19」の公式サイトはこちら

STORK19は「誰が使っても美しいデザイン」をコンセプトに開発されているため、初心者の方でも使えるよう、デザインカスタマイズ項目は最小限となっているが、ブログ運営に必要な機能は充実している。

サイト内で見て欲しいページに誘導するための「ピックアップコンテンツ」の設定や、ウィジェット機能でアドセンス広告や記事下にCTAを設置するなど、ブログメディアを作るための機能はひと通り実装されている。

また、画像の遅延読み込み(Lazy Load)やJavaScriptを非同期で読み込む機能などといったWebページの表示速度を高速化する機能もある。

>>AFFINGER5とSTORKの比較はこちらから。(購入直前の方必見!)

操作簡単系:SWELLの特徴

・便利なウィジェット機能

・ランディングページ作成機能付き

・表示速度を高速化するオプション機能付き

・テーマ設定マニュアルあり

・無料メールサポートあり

・ライセンス:1回の購入で1サイト

・2019年リリース

・価格11,000円(税込)

『SWELL』はシンプルの美と機能性の追求-次世代を担うWordPressテーマと銘打たれている。

SWELLの機能性はすでに十分追求されているにも関わらず、開発者の了さん(@ddryo_loos)は、研究・開発・改良をしてくれている点も信頼がおける。

2019年3月に販売が開始され、1年以上たった今も日々進化し続けているWordPressテーマが『SWELL』である。

他のWordPress有料テーマからSWELLに乗り換えしたい人には、めっちゃ便利な機能あり!?

現在、SWELLでは他のテーマから簡単に乗り換えられるように、「乗り換えサポート用プラグイン」が用意されている。

「テーマ乗り換えのプラグイン」が用意されているのは、以下5つのWordPressテーマである。

テーマ 乗り換えサポート用プラグイン
JIN ◎対応
SANGO ◎対応
STORK ◎対応
Cocoon ◎対応
THE THOR ◎対応
「テーマ乗り換えのプラグイン」対応可能リスト

上記5つのテーマであれば、「乗り換えサポート用プラグイン」を使うことで、「簡単にテーマをSWELLへ変更」することができる。

・AFFINGER5(未対応)

・DIVER(未対応)

ただし、私が乗り換えた(別サイトで使用中の)AFFINGERやDiverに関しては、乗り換えサポート用プラグインがまだない点には注意したい。

>>【購入直前の方必見!】AFFINGER5とSWELLの比較はこちらから。SWELLも近年人気です。

デザインに凝りたい系:SANGOの特徴

・価格が安い!コスパ最強のテーマ

・ボックス・リストなどの装飾デザインの種類が多い

・SEO実績のあるサルワカさんが作っているため信頼できる

・1度購入すれば、継続的にアップデートされる

・Gutenbergの操作性はSWELLに劣る

・ランキング機能などがない

・価格11000円(税込)

SANGOはボックス・リスト・見出しのバリエーションが非常に多い。

なので、SANGOを使って「好みの装飾デザインがない!」と困ることはまずないと言える。

テーマにWordPress高速化設定が搭載されているため、SANGOのみである程度の高速化を施すことが可能。

SANGOの「特定のカテゴリだけに出力」というショートコードがあり、ブログ初心者でも非常に使える。

例えば、カテゴリ毎に最初の見出しや記事終わりに「広告」を変えて表示させることができちゃうよ!

実は、この機能、SANGOとAFFINGERにしかない。

アフィリエイトを始める人ならこの機能の良さを痛感することでしょう。

操作が簡単系:JINの特徴

・優しめのデザイン

・アフィリリンク管理機能が無い

・ブログ初心者向け
・装飾デザインの種類が多い

・利用者が多くカスタマイズ情報が多い

・1度購入すれば、継続的にアップデートされる

・表示速度改善機能が無い

・価格14800円(税込)

見出し・ボックス・ボタンデザインの詳細をカスタマイザーからお好みに設定することが可能。

CSSをいじらなくて良いので初心者でも簡単にお好みに調整ができる。

CTAをカテゴリ毎に設定できるのはブログのマネタイズに効果的。

CTAを複数作成することができ、カテゴリ毎にそれらのCTAを設定することができるので簡単にアフィリ広告をカテゴリ別に設定できる。

JINはテーマの標準機能で「WordPress高速化機能」が搭載していない。

そして、JINは「表示速度」についてマイナスな意見も言われている。

しかし、ブロガー小林亮平さんの「バンクアカデミー」は、JINで運営されているが、表示速度がとても速い。

こういった事例を考察すると、ブログ運営者が自らの手で、高速化を行えばJINは速いが、テーマ側にWordPress高速化がついていないため、初心者の方が「高速化」に苦戦している可能性は高いとの見方ができる。

SWALLOWの特徴

・書くことに集中できる設計

・Gutenbergに未対応

・記事装飾が少ない

・1ライセンス1サイトにしか使えない

・スワローの進化系がストーク19であると言える

・価格9900円(税込)

STORK19と同じくOPEN CAGEから発売されている「SWALLOW」。

ClassicEditor今後も続くのなら、良いWordPress有料テーマだと感じている。

しかし、Gutenbergに変わりつつある今、SWALLOWを選ぶ理由はほとんどないとの見方ができるかもしれない。

ALBATROSの特徴

・全体的に非常にシンプルな設計

・レスポンシブ対応

・便利なウィジェット機能

・ショートコード標準装備

・ランディングページ作成機能

・SNSボタン標準装備

・スライドショー簡単設置

・Gutenbergに未対応

・ALBATROSの進化系がストーク19であると言える

・価格7980円(税込)

アルバトロスは一言で言ってシンプルなデザインが売りの WordPress 有料テーマである。

たとえ、質素でシンプルすぎる雰囲気であったとしても、知りたい情報がまとまっており、「見やすいなあ」とユーザーに対して意識的な反応を与えることで、それがサイト閲覧時間の上昇に繋がっていく。

「アルバトロス」はそうした点に配慮されたWordPressテーマであると言える。

EmanonPro(有料版)の特徴

・EmanonFreeという無料版がある

ブログ向きのWordPress有料テーマである、EmanonProには無料版も存在している点が大変魅力的である。

Emanon Pro(有料版)を購入する前に無料版を試しておくことで、失敗を防ぐことに繋がると言える。

ブログ初心者にとってEmanonFreeは、無料なのが最大のメリット。

しかし、集客をするのにかかせない、ランディングページの作成機能が使えない。

また、CTAの設置は投稿記事では使えるが、固定ページやフッター、ポップアップでは使うことができない。

トップページのレイアウトにも制限があり、Free版では「おすすめ記事」のみ。

一方で、EmanonPro(有料版)の特徴は以下の通り。

・大きな画像を使用したスライダー
・MP4形式の動画
・固定ページを3つ同時に表示
・おすすめ記事を3つ同時に表示
・レスポンシブデザイン
・CTA機能
・Facebook OPG、Twitterカード
・Font AwesomeをCDNで設置
・価格9800円

したがって、無料版から段階を踏んで、試してみたい人にとってはお勧めのテーマであると言える。

賢威の特徴

賢威(けんい)は、Webマーケティングチーム「ウェブライダー」が提供するWordPressテーマ。

SEOに強いことが特徴で、27,000以上のユーザーに利用されており、賢威で作成したページがさまざまなキーワードで上位表示されたという実績がある。

賢威を購入すると、同社の作成した「SEOマニュアル」をダウンロードできたり、SEOサポートを行う「賢威フォーラム」にアクセスできるようになるなど、手厚いサポートが魅力的。

「沈黙のWebライティング」「沈黙のWebマーケティング」の筆者が作ったWordPress有料テーマが「賢威」である。

Genesisの特徴

・海外製品で全て英語表記
・ブログ中上級者向け
・デザインが優れている
・SEOに強い
・セキュリティに強い
・サイト表示速度が高速
・HTML5やレスポンシブに対応している
・サポートやアップデートが無制限
・管理画面からアップデート出来る
・価格59ドル(6000円程)

ブログ初心者が注意すべき点は、やはり解説マニュアル等が「全て英語表記」であるという点である。

従って、ブログ初心者は海外製品は避けておくのが、失敗を防ぐコツであると言える。

しかし、Genesisの優れたデザイン性に惚れてしまったら、一度試してみる価値はあるかもしれない。

【一番人気はAFFINGER5・理由3つ】WordPress有料テーマおすすめ

  • データ1:アフィリエイトサイト大手の「A8.net」の収益TOP3人のうち、2人はAFFINGER5を使っている。

https://support.a8.net/as/campaigns/a8sitecontest2018/result.php?utm_source=pub_a8_190225&utm_medium=bannerLeftTop&utm_campaign=a8sitecontest2018

・猫ねこ部

猫ねこ部

・フォトブックずかん

フォトブックずかん

  • データ2:人気ワードの『食材宅配』では検索結果(約42,300,000 件中)の1~3位が全てAFFINGERである。

1〜3位が同じテーマなんて中々ないのだが、AFFINGERならありえてしまうぐらいSEOに強いという。

  • データ3:AFFINGER5を使っている有名なブロガーは収益化にも成功している

・メンタリストDaigo

・TsuzukiBlog

・NOJIBlog

結論:迷ったらAFFINGER5・WordPress有料テーマおすすめ

  • 「他のWordPress有料テーマのデメリット」を特定してみた(AFFINGER5との比較)

AFFINGER5

AFFINGER5と比較して、他のWordPress有料テーマの方が「明らかに劣っている要素」を徹底調査したよ。

副業ブロガーの中で大人気のWordPress有料テーマ、「AFFINGER5」と比較して、「あなたならどのデメリットなら許せるのか」など、

「WordPress有料テーマ購入時に失敗しないための判断基準」を整理する際に、ご活用いただけたら幸いです。

AFFINGER5についてさらに詳しく

※副業ブログで稼ぐなら最強

THE THORのデメリット:WordPress有料テーマおすすめ

・オシャレ度は低い

・デザインが豊富すぎる

STORK19のデメリット:WordPress有料テーマおすすめ

・複数サイトで使用できない

・アフィリエイト向けではない

SWELLのデメリット:WordPress有料テーマおすすめ

・情報が現時点で少ない

・アフィリエイトで本テーマを紹介できない

SANGOのデメリット:WordPress有料テーマおすすめ

・カスタマイズ範囲が広すぎる

・副業ブログ初心者向きではない

JINのデメリット:WordPress有料テーマおすすめ

・サイト表示が遅い

・オシャレ度は低い

・スライドショーができない

・アフィリエイト向けではない

DIVERのデメリット:WordPress有料テーマおすすめ

・複数サイトで使用できない

・オシャレ度は低い

SWALLOWのデメリット:WordPress有料テーマおすすめ

・サイト表示が遅い

・オシャレ度は低い

・Gutenbergに未対応

ALBATROSのデメリット:WordPress有料テーマおすすめ

・サイト表示が遅い

・シンプルすぎる

Emanonのデメリット:WordPress有料テーマおすすめ

・サイト表示が遅い

・シンプルすぎる

賢威のデメリット:WordPress有料テーマおすすめ

・価格が高い

・副業初心者向けではない

・アフィリエイト向けではない

Genesisのデメリット:WordPress有料テーマおすすめ

・海外製品であり解説が全部英語表記

・副業初心者向けではない

したがって、迷ったら、AFFINGER5という選択肢は大いにありと言われている。

>>【副業ブログで稼ぐなら最強】WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」についてさらに詳しく

AFFINGER5についてさらに詳しく

※副業ブログで稼ぐなら最強

ここまで読んでくれてありがとう。次回もよろしくね。byかわちゃん

↓↓【リクルートエージェント】無料登録はこちら

カテゴリー

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

『週刊転職』編集長:かわちゃん

『週刊転職』FUKUMAGA.JPを運営しております。編集長の「かわちゃん」です。 かわちゃんの経歴:GREE(SEOコンサル)→TECH CAMPにてAIエンジニア・Webデザインの勉強をする→TikTok(マーケティング)→『週刊転職』を運営中! 「生きづらさを感じたら、環境を変えろ。」をコンセプトに、20代30代の会社員である読者(あなた)の心に寄り添い、質の高い情報を発信中! どうぞよろしくお願いいたします。

人気記事ランキングはこちら

1

この記事を読むあなたへ テックアカデミー「フロントエンドコース」の評判、口コミについて知りたい人 テックアカデミー「Web制作副業コース」について知りたい人 テ ...

2

この記事を読むあなたへ(デジプロはこんな人におすすめ) デジプロで、Webマーケティング、広告運用を実践的に学びたい人 デジプロ、マケキャン、ウルクス等、Web ...

3

この記事を読むと分かること マケキャンの評判、強みが分かる。 マケキャンの転職保証、転職先、注意点が分かる。 広告運用アカウントプランナー職、広告企画営業職への ...

-Web系/転職スキルを学ぶ, 転職×人生戦略