20代30代/転職を検討する! 転職×人生戦略

21年7月【転職先でおすすめ・優良企業TOP45】Webマーケティング会社ランキング

『週刊転職』編集長:かわちゃん

『週刊転職』FUKUMAGA.JPを運営しております。編集長の「かわちゃん」です。 かわちゃんの経歴:GREE(SEOコンサル)→TECH CAMPにてAIエンジニア・Webデザインの勉強をする→TikTok(マーケティング)→『週刊転職』を運営中! 「生きづらさを感じたら、環境を変えろ。」をコンセプトに、20代30代の会社員である読者(あなた)の心に寄り添い、質の高い情報を発信中! どうぞよろしくお願いいたします。

  • この記事を読むあなたへ

  • Webマーケティング会社の人気ランキングを知りたい人

  • 20代の転職で人気、おすすめのWebマーケティング会社を知りたい人

  • Webマーケティング業界で、ホワイト企業、優良企業を知りたい人

かわちゃん(週刊転職・編集長)

結論

→『週刊転職』的「おすすめ転職先TOP2」は、「リクルート」or「セプテーニ」。

※注意点、転職したい理由が「本業の収入だけに頼る人」はこのランキングは参考になりません。

しかし、「本業(500万以上)+副業(100万以上)を目標」に考えている人にとっては非常に有益なランキングかと思われます。

ポイント

本記事の要点

・Webマーケティング特に「SEO、SNS、広告運用を本業で学びながら」、副業でもがんばりたい人にとってメリットが大きいおすすめ転職先は、「リクルート」or「セプテーニ」である。

・レベルの高い人材が多く、「ホワイト企業」の特徴を知るためには、実際に働いている社員の声を聞いてみることも大切。

↓↓タップで飛べる目次

Webマーケティング会社ランキングTOP20(人気・優良企業ランキング:独自調査)おすすめ

かわちゃん(週刊転職・編集長)

注目ポイント

Webマーケティング業界に勤務している私の友人15人にアンケート調査を実施。

投票基準:「本業(500万以上)+副業(100万以上)を目標に」今後転職したい優良企業

をランキングを投票で決めてもらいました。

本記事の信頼性(筆者)

日系ベンチャー、外資系企業、Webマーケティング会社、アパレル店員、全てを経験したWeb業界歴4年の私(『週刊転職』編集長:かわちゃん)の実体験と分析に基づき、

職場の人間関係や新たな転職先探しに悩むあなた、のお役に立てたらと思い、気持ちを込めて書きました。 

会社行きたくない、家にいたい「理由と対処法」についての特別解説。

ぜひ、お楽しみください。

参考:

<働き方の実態調査>Web業界のテレワーク実施率は70%以上

矢野経済研究所、インターネット広告市場に関する調査

重要度が高まるアフターコロナのデジタルマーケティング

20代「初めての転職理由」&「転職活動で失敗したこと」ランキング!男女554人アンケート調査

サイバーエージェント、2020年国内動画広告の市場調査を発表

【デジマチェーン解説】Webマーケティング支援会社おすすめ18選徹底比較!デジタルマーケとは?SEO・ネット広告との違いは

【転職エージェントを利用するメリット・デメリットランキング】218人アンケート調査

若手の中途採用・転職意識の動向 【企業】社会人経験1年未満者の採用企業は約8割 【20代転職者】ライフフィット×成⾧機会を求める傾向

厚生労働省、IT業界の働き方休み方の推進

経済産業省:「多様で柔軟な働き方」より

厚生労働省:令和2年上半期雇用動向調査結果の概要

総務省:2019年の転職者数は351万人と過去最多

くちこ美(口コミ収集担当)

まずは、Webマーケティング企業(大手)がランクイン。

Webマーケティング企業(大手)が向いている人の特徴 

・大規模な案件に対応できるwebマーケティング会社を探している人

・大手企業ならではの企画、営業経験を積みたい人

・メディア運営の実績豊富な企業にスキルアップ転職を考えている人

1位:株式会社リクルート(Webマーケティング会社)

ランキング1位はリクルート

リクルート公式サイト

・リクルートはWebマーケティング企業の中でも最大規模。

・ウェブマーケティングにも強い、例えばホットペッパービューティー、リクナビなど多くのウェブメディアを運営している。

https://www.recruit.co.jp/

2位:株式会社サイバーエージェント(Webマーケティング、ネット広告)

サイバーエージェント公式サイト

・広告代理事業やアドテクなどの総合的なソリューションを提供している。

・SNSを活用した Web マーケティングの企画に重きを置いている。

・渋谷に本社がありメディア事業、インターネット広告事業、ゲーム事業、スタートアップ事業などを手掛けている大手企業。

https://www.cyberagent.co.jp/

くちこ美(口コミ収集担当)

次に、伝統的な大手広告代理店、デジタルマーケティングの側面ありの企業もランクイン。

  • Web&デジタルマーケティングの側面あり(大手・伝統的な企業)

大手・伝統的な優良企業が抜いている人の特徴 

・長年の経験を持つマーケティング会社へのスキルアップ転職を考えている人 

・世界規模の大きなプロジェクトを成功させたい人

・課題解決のために柔軟な対応ができる会社で経験を積みたい人

・ユーザーに受け入れられやすいコンテンツを制作に携わりたい人

>>【将来性あり・穴場】Webマーケティングの「将来性」についてさらに詳しく

3位:電通(Webマーケティング、広告会社)

電通公式サイト

・デジタルマーケティングやクリエイティブ事業、プロモーション事業、メディア事業などを中心に、グローバルに事業を展開している大手企業。

・「Dentsu io」と呼ばれるクラウドで、マーケティングコミュニケーションの高速PDCAを実現するデータ解析プラットフォームを作成し、潜在顧客の発見から顧客化、育成などをワンストップで提供することが可能 

https://www.dentsu.co.jp/

  • 【参考】Webマーケティング企業売上高ランキング

No 企業名 売上高
1 電通グループ 5兆3570億
2 博報堂DYホールディングス 1兆4456億
3 株式会社サイバーエージェント 4785億
4 D.A.コンソーシアムホールディングス株式会社(DAC/アイレップ) 4190億
5 株式会社ADKホールディングス 3528億
6 株式会社ジェイアール東日本企画 1190億
7 株式会社東急エージェンシー 1078億
8 株式会社オプト 857億
9 株式会社エヌ・ティ・ティ・アド 810億
10 株式会社セプテーニ 765億
11 株式会社デルフィス 568億
12 株式会社アドウェイズ 373億
13 株式会社デジタルガレージ 369億
14 GMOアドパートナーズ株式会社 345億
15 株式会社ファンコミュニケーションズ 342億
16 トランス・コスモス株式会社 推定
17 株式会社インタースペース 285億
18 Supership株式会社 274億
19 バリューコマース株式会社 256億
20 株式会社フルスピード 211億
21 UUUM株式会社 197億
22 株式会社フリークアウト 150億
23 株式会社ピアラ 135億
24 ディーエムソリューションズ株式会社 121憶
25 株式会社ネットマーケティング 112億
26 NTTコム オンライン マーケティング ソリューション株式会社 非公開
27 株式会社レントラックス 95億
28 株式会社メンバーズ 88憶
29 株式会社D2C 78億
30 株式会社SIZEBOOK 73億
31 ネットイヤーグループ株式会社 62憶
32 株式会社Macbee Planet 47億
33 アナグラム株式会社 45億
34 アライドアーキテクツ株式会社 41億
35 シナジーマーケティング株式会社 37億
36 株式会社プレシジョンマーケティング 22億
37 株式会社インフォキュービック・ジャパン 22億
38 ヴァンテージマネジメント株式会社 22億
39 株式会社ジオコード 21億
40 株式会社ペンシル 20億
41 株式会社カルテットコミュニケーションズ 19億
42 株式会社リスティングプラス 13億
43 アユダンテ株式会社 12億
Webマーケティング企業・売上高ランキング2019

>>【人気・穴場の理由9】Webマーケティングは「稼げるのか」についてさらに詳しく

  • Webマーケティング業界に強い転職エージェント【TOP3】

  • 【Webマーケティング、経験者の転職なら最強】JACリクルートメント

>>【年収500万以上を目指す転職に強い】JACリクルートメント

>>【ハイクラス転職に強い】JACリクルートメント

↑【登録無料】ハイクラス転職するなら今!

  • 【第二新卒・フリーターからの転職に強い】(リクルートキャリア/就職shop)

>>【リクルートキャリアが運営】(就職shop)

※(リクルートキャリア/就職shop)がおすすめな理由

・書類選考無しで100%面接可能!

・実績豊富なアドバイザーが「面接対策」を徹底サポート!

・未経験からの転職に強い

>>【リクルート/就職shop】に無料登録する。

↑【登録無料】Webマーケティング業界に未経験から転職するなら今!

  • 【定番】【どちらにも当てはまらない人向け】リクルートエージェント

>>【迷ったらコレ・入れておくと安心】【リクルートエージェント】

>>【Webマーケティング業界への転職ならリクルート】

↑【登録無料】Webマーケティング業界に未経験から転職するなら今がチャンス!

4位:博報堂(Webマーケティング、広告会社)

博報堂公式サイト

・マーケティング事業やクリエイティブ事業デジタル事業コンサル事業などを展開している伝統的な大手。

・マーケティングの分野では消費者 DMP (データマネジメントプラットフォーム)という博報堂独自の概念を創出している点が特徴。

https://www.hakuhodo.co.jp/

5位:アクセンチュア株式会社(Webマーケティング、ITコンサル)

アクセンチュア公式サイト

・アクセンチュアは近年デジタルマーケティング市場への参入を推進している

・2016年にはアイエムジェイを買収

・高待遇でありながらワークライフバランスへの取り組みを積極的

・デジタルマーケティングやIT、デジタルコンサル職への転職を考えている人向け

https://www.accenture.com/jp-ja

>>【超リアル】Webマーケターの「年収」についてさらに詳しく

ランキング6位:株式会社セールスフォースドットコム

セールスフォースドットコム公式サイト

・世界トップシェアの CRMツール 「Salesforce」を提供している。

・Salesforce 以外にも DMP や MA など様々なプロダクトを販売。

・デジタルマーケティングを用いて企業の課題解決取り組んでいる。

・高待遇でありながら働き方改革 「OHANAカルチャー」と呼ばれる独自のコミュニケーション理念があり、ワークライフバランスを実現。

・デジタルマーケティングを通じて企業の課題を解決する業務に関心のある人向け。

https://www.salesforce.com/jp/

>>【30代未経験・注目】Webマーケティング「未経験30代からの転職戦略」についてさらに詳しく

くちこ美(口コミ収集担当)

7位からは Webマーケティング特化のベンチャー 企業が多くランクイン。

  • Webマーケティング企業(ベンチャー)

Webマーケティング企業(ベンチャー)が向いている人の特徴 

・実績豊富なWebマーケティング会社へ今すぐ転職を考えている人

・副業との両立も考えた上で、よりあなたにぴったりな転職先を考えている人

・幅広い分野のWebマーケティング業務の経験を積みたい人

・SEO、SNS、広告運用の業務に携わりたい人 

>>【特徴比較】Webマーケティングに「向いている人VS向いていない人」の特徴についてさらに詳しく

7位:セプティーニ(Webマーケティング会社)

セプティーニ公式サイト

・インターネット広告代理店大手のセプティーニ

・起業家精神の高い人材を多く採用している。

・近年では人材競争力の向上を目的に、給与水準の引き上げ、テレワーク副業制度の導入など人事制度改定を実施したことで注目が集まっている。

・ Webマーケティング副業にも興味があり、企業が精神の高い人向け。 

https://www.septeni.co.jp/

>>【今すぐ・未経験からの5大戦略】「Webマーケティングの副業」始め方についてさらに詳しく

8位:株式会社アイレップ(Webマーケティング会社)

アイレップ公式サイト

・アイレップはインターネット広告事業を軸にクリエイティブやソリューションを提供しているウェブマーケティング企業である。

・ネット広告やSEOだけでなく、近年はデータ分析に力を入れている。

・データ分析をベースにウェブマーケティングを行う会社へと変化していると言える。

・Google Analyticsをはじめとした、データ分析の業務に関心があり転職したい人向き。 

https://www.irep.co.jp/

9位:株式会社オプト(Webマーケティング会社)

オプト公式サイト

・オプトは中規模の広告代理店である。

・ネット広告広告運用に関するサービスをほぼ全て網羅。

・リスティング広告やディスプレイ広告、アフィリエイト広告などを中心としたインターネット広告の代理店サービスだけではなく、クライアントの売上向上のためのソリューションを様々な形で提供することが可能。

・クライアントは主に大手企業が多い。

・広告運用の業務に関心がある人に向いている 。

https://www.opt.ne.jp/

>>【心理学好き・必見】Webマーケティングの「やりがい、仕事の魅力」についてさらに詳しく

10位:株式会社PLAN-B(Webマーケティング会社)

PLAN-B公式サイト

・Webサイト構築、ネット広告、コンテンツマーケティングを中心とし、デジタルマーケティングの1トップソリューションを提供している。

・またモチベーションの高い若手社員が集うことで有名であり、リンクアンドモチベーション主催の「ベストモチベーションカンパニーアワード2015」において一位を獲得。

・Webマーケティングへの関心はもちろん、モチベーションの高い人にも向いている。

https://www.plan-b.co.jp/

>>【心理学好き・必見】Webマーケティングの「やりがい、仕事の魅力」についてさらに詳しく

11位:株式会社CINC(Webマーケティング会社)

CINC公式サイト

・CINCはSEO対策やコンテンツマーケティングに強いウェブマーケティング企業。

・分析ツールの「キーワードマップ」はウェブマーケティング業界でもかなり有名。

・SEOコンサル、Webマーケティングの経験を積見たい考えている人に向いている 。

https://www.cinc-j.co.jp/

>> 【超簡単】WordPressとConoHaWINGで作る「副業ブログの始め方」についてさらに詳しく

12位:株式会社メンバーズ(Webマーケティング会社)

メンバーズ公式サイト

・メンバーズはネット広告運用会社として有名であった、しかし近年からデジタル領域全般の支援をにシフトしてきている。

・デジタル支援専任チームを確立させ、サッポロビール、資生堂、カルビー、三井住友カードなどのクライアントに対し、デジタルマーケティングを提供するコンサル会社に変容しつつある。

・ネット広告運用、デジタルマーケティングでの実務経験をすべく転職を考えている人に向いている。

https://www.members.co.jp/

>>【3つの黄金戦略】Webマーケターに「未経験からなる方法」についてさらに詳しく

13位:株式会社アイエムジェイ(IMJ)(Webマーケティング会社)

IMJ公式サイト

・アイエムジェイは親会社がアクセンチュアである。

・ウェブサイト構築会社主なクライアントとしては、コカコーラ、BMW、河合塾など。

・年収も高くウェブマーケティング業界に勤めている方でキャリアアップを考えている人は転職したい人も多いはず。

https://www.imjp.co.jp/

14位:株式会社ベーシック(Webマーケティング会社)

ベーシック公式サイト

・「フェレットプラス」という非常に質の高いメディアを運営している。

・メディア事業だけでなく、ウェブサービスも自社で開発しており、「フェレットONE」と言うCMS、MA分析ツールの自社サービスを展開。

・Webメディアの運営、ディレクションに携わりたい人に向いている 。

https://basicinc.jp/

15位:株式会社ウィルゲート(Webマーケティング会社)

ウィルゲート公式サイト

・ウィルゲートはコンテンツマーケティングに強みあり。

・働き方改革に積極的に取り組み副業推進などを実施している。

・ Webマーケティングコンテンツマーケティングに関心がある人向け。

https://www.willgate.co.jp/

16位:株式会社才流(サイル)(Webマーケティング会社)

サイル公式サイト

・サイルはBtoBマーケティング支援会社である。

・Webマーケティング、デジタルマーケティング、営業戦略まで多彩にわたってBtoB専門で支援を行っている。

・WebマーケティングとBtoB ビジネスに関心のある人は転職先に向いている。

https://sairu.co.jp/

17位:株式会社WACUL(Webマーケティング会社)

WACUL公式サイト

・ウェブマーケティング× AIと言う分野でマーケティング戦略を行うことで注目が集まっている。

・「AIアナリスト」と言うサービスを展開しGoogleアナリティックスのデータをもとにデジタルマーケティングの戦略を支えるサービスを展開。

・ウェブマーケティングにおける課題発見から改善まで、すべて自動で行いデータをAIが自動で分析できる。

・ WebマーケティングとAI を用いたマーケティング戦略の業務に携わりたい人は転職先に向いている。

https://wacul.co.jp/

18位:株式会社ベイジ(Webマーケティング会社)

ベイジ公式サイト

・ベイジは、BtoB企業のウェブサイト制作に強みを持ってた制作会社である。

・特にウェブデザインやUI設計についてノウハウを持っている。

・企業サイト制作に関するウェブデザイン領域を最も得意とし、これまで制作してきた企業はサイボウズ、リクルートスタッフィング、ホットリンクなどがある。

・Web デザインを中心とし、BtoBマーケティングに関心がある人に向いている。 

https://baigie.me/

19位:株式会社ソルドアウト(Webマーケティング会社)

ソルドアウト公式サイト

・ソルドアウトはオプトの子会社である。

・オプトのターゲットは大手、一方でソールドアウトは中小企業ベンチャー企業をターゲットしたビジネス展開を行っている。

・ソルドアウト運営の「リスクル」というメディアが有名。

・中小企業ベンチャー企業を始めとした BtoBマーケティングに関心がある人に向いている 。

https://www.sold-out.co.jp/

20位:Mtame株式会社(Webマーケティング会社)

Matame公式サイト

・スターティアホールディングスの傘下にある。

・「エムメタ」という Webメディアや自社開発ツール MA「BowNow」などに注目が集まっている。

・新興のWebマーケティング会社でウェブサイト制作実績も1700社ほどの実績あり。

・主なクライアントは、BtoB のメーカーや商社をはじめクレディセゾン、リクルートライフスタイルなど。

https://mtame.co.jp/

以上、Webマーケティング企業で人気ランキングTOP20、(Web マーケティング業界にいる友人15人に聞いた)独自調査でした。

転職を検討しているあなたは、ぜひお役立てください。

その他のWebマーケティング会社

くちこ美(口コミ収集担当)

以下、その他のWebマーケティング会社。

その他のWebマーケティング会社 特徴
株式会社Senri 対人式デジタルマーケティング教育を提供
株式会社イーナチュラル 経験豊富で有名企業からの信頼も厚い
株式会社ヴァリューズ ネット上の行動ログ分析に強い
株式会社LLL Webマーケティング全般をまとめて任せられる
株式会社クラックス 徹底的なWeb解析でビジネス課題を解決
株式会社BLAM 運用型Web広告支援に強い
株式会社AViC 結果を出すことにとことんこだわるデジタルマーケティング集団
株式会社アジタス 成果報酬制でWebマーケティングを依頼可能
株式会社シー・レップ マーケット特化型プロモーションが強み
株式会社ウェブサークル SEOやインターネット広告運用代行の実績豊富
株式会社WACUL(ワカル) 集客アップが可能なAIツールを提供
株式会社サックル グロースハックでスピード感のある改善・成長を実現
株式会社Lifunext リスティング広告・SNS広告に強い
株式会社Lunaim オウンドメディア運用に強い
株式会社ゼロセット ホームページ集客の実績・ノウハウが豊富
クロスロケーションズ株式会社 国内最大級の位置情報データを保有

>>未経験30代からのWebマーケティング業界への転職戦略についてはこちらから

  • 広告運用を学ぶなら独学ではなく、スクールで短期集中で学ぼう

>>【評判と口コミ・超実践的】デジプロの評判と口コミについてさらに詳しく

>>【評判と口コミ・転職保証】マケキャンの評判と口コミについてさらに詳しく

  • あなたにぴったりなスクールはどれ?(まとめ)

  • タイプ1:広告運用特化で、質重視の人→「デジプロ」

>>デジプロ【無料オンライン説明会】はこちらから

  • タイプ2:広告プランナー、企画戦略、営業職のアウトプットトレーニング重視で、転職保証があると安心な人→「マケキャン」

>>マケキャン 【無料オンライン説明会】はこちら

  • タイプ3:【コスパ最強の転職ならウルクス】 広告運用を中心にWebマーケティング業界への転職を検討している人→「ウルスク」

>>ウルクス【無料オンライン説明会】はこちらから

Webマーケティング会社への転職に強い「転職サイト・エージェント」はコレ

転職サイト、転職エージェント選びの合理的活用手順(保存版)

①条件が具体的に「決まっていない」ときに重要な、転職サイト選びの3大ポイント

手順1:求人数がより多い

手順2:求人が多種多様

手順3:サポートがより充実している

そして条件が具体的に決まっているときは、次の2つを満たせるように、複数の転職サイトを組み合わせて使うのが活用の仕方としてさらに合理的である。

②「条件が具体的に決まっているとき」に重要な、転職サイト選びの追加ポイント

手順1:サポートがより充実している

手順2:独自の求人が多い

>>今すぐ無料登録、無料カウンセリングをお試しあれ。

  • 転職サイトについて。

「全業界網羅系」転職サイトの例

リクナビNEXT

マイナビ転職

doda

ビズリーチ

type転職

転職EX

エン転職

以外ですと。

以下、Webマーケティング 、IT系転職を重視して選出しました。

  • Webマーケティング転職にぴったりの転職サイトまとめ

  • 【Webマーケティング、経験者の転職なら最強】JACリクルートメント

>>【年収500万以上を目指す転職に強い】JACリクルートメント

>>【ハイクラス転職に強い】JACリクルートメント

↑【登録無料】ハイクラス転職するなら今!

  • 【第二新卒・フリーターからの転職に強い】(リクルートキャリア/就職shop)

>>【リクルートキャリアが運営】(就職shop)

※(リクルートキャリア/就職shop)がおすすめな理由

・書類選考無しで、100%面接可能!

・実績豊富なアドバイザーが「面接対策」を徹底サポート!

・未経験からの転職に強い

>>【リクルート/就職shop】に無料登録する。

↑【登録無料】Webマーケティング業界に未経験から転職するなら今!

  • 【どちらにも当てはまらない人向け】定番のリクルートエージェント

>>【超定番・入れておくと安心】【リクルートエージェント】

>>【Webマーケティング業界への転職ならリクルート】

↑【登録無料】Webマーケティング業界に未経験から転職するなら今がチャンス!

https://www.meti.go.jp/press/2019/05/20190516002/20190516002-1.pdf

かわちゃん(週刊転職・編集長)

本日の名言:「あなたの選択は、本質的な実用性を兼ね備えているか確認せよ。」 

前提として、知識とは行動の結果予測のことである。

その「知識」があなたにとって「有用」であれば、それは真理であると言える。

この「実用的にうまくいけばそれが正しい」という発想は、プラグマティズムと呼ばれる。

不確定な状況に対し、問題を設定し、仮説を立てて推論し、やってみる。

途中で間違えたと分かったら修正すればいい、結果的にうまくいけばどんなやり方であったとしても、途中でいくら失敗したとしてもOK。

あなたが、Webマーケティング業界に転職することで、多くのことが学べ、副業で収入を得ることができるのならば、転職先の企業は道具として役に立っている。

それはあなたにとって有用なことでろう。

確かに、「転職という選択」は不安やリスク、他者からの批判も伴い、一見無益に見える側面もある、

しかしその「選択」があなたにとって「有用」ならば、それ(転職という選択)は真理であると言える。

参考:(哲学者、道具主義、デューイ)

次回もよろしくね。

「副業マガジン」編集長のかわちゃんより。

↓↓【リクルートエージェント】無料登録はこちら

カテゴリー

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

『週刊転職』編集長:かわちゃん

『週刊転職』FUKUMAGA.JPを運営しております。編集長の「かわちゃん」です。 かわちゃんの経歴:GREE(SEOコンサル)→TECH CAMPにてAIエンジニア・Webデザインの勉強をする→TikTok(マーケティング)→『週刊転職』を運営中! 「生きづらさを感じたら、環境を変えろ。」をコンセプトに、20代30代の会社員である読者(あなた)の心に寄り添い、質の高い情報を発信中! どうぞよろしくお願いいたします。

人気記事ランキングはこちら

1

この記事を読むあなたへ テックアカデミー「フロントエンドコース」の評判、口コミについて知りたい人 テックアカデミー「Web制作副業コース」について知りたい人 テ ...

2

この記事を読むあなたへ(デジプロはこんな人におすすめ) デジプロで、Webマーケティング、広告運用を実践的に学びたい人 デジプロ、マケキャン、ウルクス等、Web ...

3

この記事を読むと分かること マケキャンの評判、強みが分かる。 マケキャンの転職保証、転職先、注意点が分かる。 広告運用アカウントプランナー職、広告企画営業職への ...

-20代30代/転職を検討する!, 転職×人生戦略