Web系/転職スキルを学ぶ 転職×人生戦略

【無料で最強・SEO】RankTrackerの使い方

『週刊転職』編集長:かわちゃん

『週刊転職』FUKUMAGA.JPを運営しております。編集長の「かわちゃん」です。 かわちゃんの経歴:GREE(SEOコンサル)→TECH CAMPにてAIエンジニア・Webデザインの勉強をする→TikTok(マーケティング)→『週刊転職』を運営中! 「生きづらさを感じたら、環境を変えろ。」をコンセプトに、20代30代の会社員である読者(あなた)の心に寄り添い、質の高い情報を発信中! どうぞよろしくお願いいたします。

今回は、副業ブログ始める人や自分のサイトの SEO 対策に大変有益なとっておきのツールを「徹底レビュー」そして「導入手順」まで詳しくお伝えします。

最近、副業ブログを始めたばっかりで、アクセスが伸びないなと思い悩んでるそこのあなたへ。

RankTrackerを使うことで、ブログ運営サイト運営に関する「悩みの原因」を突き止めることが簡単にできます。

結論からお伝えすると、RankTrackerの無料版でお試し→プロフェッショナル版を導入し、あなたの取るべきSEO対策としての戦略を、より明確にするという流れです.

例えば、「あなたの選出したキーワードは本当に正しかったのか」や「ライバルがなぜ上手く収益化できているのかか」の根拠が明確になります。

そして、あなたが今まで頑張ってきたこと、SEO戦略を確認し、最短ルートを見つけるために大きな役割を果たしてくれることでしょう。

私もブログを始めた当初から、このRankTrackerのプロフェッショナル版を、「即導入」しておけばよかったらと強く感じています。

そんな過去の自分に届けたい、「とっておきの内容」となっています。

読者の皆様の夢の実現を後押しできたら、とっても嬉しいです!

・副業ブログにコスパ最高な、「RankTrackerのおすすめプラン」を知りたい人へ

・RankTrackerとGRCの「料金比較」を知りたい人へ 

・お使いのPCが「Macユーザー」で、SEO対策を始めたい方へ 

・SEO対策としてRankTrackerで、何ができるのか、ツールの機能を詳しく知りたい人へ 

かわちゃん(週刊転職・編集長)

【本記事の信頼性】かわちゃんから読者の皆様へ

1:複数のIT企業でのインターン(SEO・マーケティング)をする傍ら、現場の社員の悩みを観察し得られた本音や知見

2:権威性の高い(副業/ブログ/SEOにまつわる)調査データ

3:かわちゃん(ビジネスマンのお悩みコンサル)による鋭い視点や実体験

等に基づき、かわちゃんが責任を持って「高品質で専門性の高い記事」を執筆しています。

ぜひ、『副業マガジン』で、あなたのお悩みをどしどし検索してみてください。

読者の皆様の夢の実現を、後押しできることを大変嬉しく思っています。

↓↓タップで飛べる目次

RankTrackerの使い方(まずは無料から)

  • Rank Tracker(無料版) でできることは、主に4つ。

Rank Trackerでできることは大きく4つ!(無料版含む)

1:自分のサイト・記事順位がすぐわかる!

2:キーワード検索がかんたんにできる!

3:競合のチェックが詳しくできる!

4:「競合が上位表示をとっているキーワード」を一発であぶりだせる!

それでは一つずつ見ていこう!

1:自分のサイト・記事順位がすぐわかる!(Rank Tracker使い方・無料版でもできるコト)

自分のサイト・記事順位がわかる

Rank Trackerの管理画面は上のようになっており、以下の項目を把握することができる。

・設定したキーワード

・順位

・記事URL

・順位変動

・更新

・競合性

他にも計測できる項目がたくさんあり、自分でカスタマイズすることが可能。

これらの項目は、毎日自動的に更新してくれるよ!

前日との順位変動も見ることができ、大幅に順位が下がったときは「あれ?なにかあったのか?」とすぐに原因を発見こともできる。

このように、Rank Trackerを導入し、「ブログの健康状態」や「自分(あなた)のがんばりが報われているかどうか」を、毎日数字で確認すべく、私も同様に使い倒している。

2:キーワード検索がかんたん!(Rank Trackerの使い方・無料版でもできるコト)

Rank Trackerでは、検索順位だけでなくキーワード検索数や競合の強さを調べることもできる。

この作業はブログ 初心者にとって、意外と大変だったりするのだが、Rank Trackerを使えば一発で、しかも簡単にできちゃう!

キーワード検索ができる

実際に、上の写真では「ブログ 始め方」というキーワードで検索をした画面である。

「Googleキーワードプランナー」を使えば同じようなことができ流ものの、課金しないとここまで具体的な数値は出ない。

Rank Trackerを入れていれば、キーワードプランナーに課金する必要はない、ひとつのツールですべての作業が完結できる優れものである。

最短ルートで収益化したければ、記事を書く前にキーワードの検索数と競合チェックをすることは必須であると言えそう!

3:競合のチェックが詳しくできる!(Rank Tracker使い方・無料版でもできるコト)

競合のチェックが詳しくできる

Rank Trackerは複数サイト登録してトラッキングできるため、自分のサイトのほかに相手のサイトを登録することも可能。

相手のサイトを登録してSEOキーワードを設定しておけば、「競合ブロガーの検索順位の変化」や「被っているキーワード」も簡単に丸裸にできてしまう!

また、以下のように競合サイトでは書いているが、「自分のブログには書いていないキーワード」も一発であぶりだすことも可能となっている。

これは SEO対策で分析する仕事が楽しいと思っている人にとっても、非常に魅力的な機能であると言える!

4:「競合が上位表示をとっているキーワード」を一発であぶりだせる!(Rank Tracker使い方・無料版でもできる)

競合が上位表示をとっているキーワードを一発であぶりだせる!

競合サイトのURLを入力すると、相手の記事の「検索順位」と「キーワード」を比較できる。

これをみて『競合がこのキーワードで記事を書いているから私も書こう!』と書くべき記事を判断することも可能である。

あなたがもしブログ受信者であるならばお手本となるブロガーの生地がどのキーワードで書かれているかを明確に選定しサイト設計をしていく必要がある。

その時、Rank Trackerはあなたのブログ運営と戦略に大きく力を貸してくれることであろう。

このように、Rank Trackerは、自分のブログ ・サイト分析ができるのと同時に、ライバルの分析もできるので、効率的かつ戦略的に記事を書いて最短距離で収益化に結び付けることができる。

Rank Trackerでおすすめは「プロフェッショナルプラン」(無料版でもオッケー)

Rank Tracker、3つのプラン価格比較!

プラン名価格(1年間)
無料版無料
プロフェッショナル149ドル(約1300円/月)
エンタープライズ349ドル(約3000円/月)
Rank Tracker、3つのプラン価格比較!

・基本的に「無料版」はお試し程度。

・副業ブログ・個人ホームページには「プロフェッショナル」。

・「エンタープライズ」は企業向け。

「エンタープライズ」は副業ブログを始める人にとっては、「お金がかかりすぎる」点と

「そこまで使わない機能も含まれる」点から、オーバースペックであると言える。

従って、副業ブログを始めてみたいと思っている方は 「プロフェッショナル」でOK。

確かに、副業ブログ初心者にとって、149ドル(約1300円/月)は高いと感じる方も多いかと思われる。

しかし、SEO 対策に使えるデータや競合サイトに関する非常に細かい情報が手に入るため、ブログでの収益化に向けて、効率を大幅に引き上げることができる。

例えば、あなたと同じジャンルの競合であるブロガーの〇〇さんの記事がどのキーワードで何位を取れているかが具体的に分かる。

Rank Trackerは、SEO対策やサイト設計の戦略を立てやすくなる点が、大変魅力的であると言える。

また、Rank TrackerはMacにも対応しているため PCがMacである人にとっては大変使い勝手の良いSEO分析ツールであると言える。

この点がSEO分析ツールのGCRと大きく異なる。 つまり、GCRはMacには対応していないのである。

GRCの価格(SEO分析ツール)

参考までにGRCの価格を見てみよう。

プラン名価格(半年)URL数登録キーワード数
ベーシック4,500円/年
(375円/月)
5500
スタンダード9,000円/年
(750円/月)
505,000
エキスパート13,500円/年
(1,125円/月)
50050,000
プロ18,000円/年
(1,500円/月)
5,000500,000
アルティメット22,500円/年
(1,875円/月)
無制限無制限

上記のように、年間の価格で見れば、Rank TrackerよりもGRCの方が安い。

しかし、GRCはアルティメット以外のプランで「URL数」や「登録キーワード数」が制限されている点に注意したい。

一方で、Rank Trackerは「無制限」である。

Rank Trackerのおすすめプランを具体的に比較する

「無料プラン」「プロフェッショナル」or「エンタープライズ」?(Rank Trackerで、どのプランが必要か悩んでいるあなたへ)

「無料」「プロフェッショナル」または「エンタープライズ」?

以下の表は、Rank Trackerのバージョンにおける重要な機能の違いをまとめたものである。

プランの内容を比較して自分に合ったものを選んでいこう!

Rank Tracker3つのプランの違いを比較する。

  • ①:保存できるプロジェクトの数について

・無料版は保存できない。

・プロフェッショナル版は、5つ保存できる。

・エンタープライズ版は、100個保存できる。

  • ②:比較できる競合サイト数の違い

・無料版は1つの競合サイトと比較できる。

・プロフェッショナル版は、5つの競合と比較できる。

・エンタープライズ版は、40の競合と比較することができる。

私の感じた「プロフェッショナル版のデメリット」を以下に述べる。

プロフェッショナル版のデメリット(私の体験談)

プロフェッショナル版のデメリット

プロフェッショナル版は、データをCVS・Excel形式で保存し、ダウンロードすることができない点が挙げられる。

しかし、コピペで何とかしてデータを一つ一つ拾い上げることは可能であった。

従って、「どうしてもデータをCVS・エクセル形式で保存し、ダウンロードしたいと考えている人」にとっては「エンタープライズ版」を購入しても良いかもしれないとの見方ができる。

「URL数」や「登録キーワード数」に制限がかかっていないっていう点は、副業ブログでしっかりと稼ごうと思っている人にとって、非常に重要なポイントであると言える。

私も「登録キーワードをたくさん入れておく」ことで、適切なキーワードを特定するのにかかる時間が大幅に短縮されたため、「Rank Tracker」料金体系には賛成。

このような点から、Rank Trackerは、適切なキーワードを特定する際に大変重宝しているよ。

Rank Tracker無料版のダウンロード/インストール方法はこちらから。

最初にRank Tracker無料版をダウンロード・インストールし、その後に有料ライセンスを購入していくよ!

大きな手順は2つ。

手順①:Rank Tracker無料版をダウンロード・インストールする

手順②:Rank Tracker有料ライセンスを購入する 

の順、たったの30分で完了!詳細をわかりやすく解説したので、早速やってみよう。

手順①:Rank Tracker無料版をダウンロード/インストールする

まずはじめに「Rank Tracker公式ページ」にアクセス。

STEP1:Rank Tracker公式サイトにて、名前・メールアドレスを入力

名前とメールアドレスを入力し、「RANK TRACKERをダウンロードする」をクリック。

STEP2:Rank Trackerをダウンロードする

上の画像画面が表示されたら「許可」をクリック。出ない場合は下画面の「ダウンロードボタン」をクリック。

STEP3:Rank Trackerを開く

Rank Trackerを開く_1

ダウンロードしたファイルを開く。

次に「Rank Tracker Installer」を開く。

Rank Trackerを開く_3

「開く」をクリック。

Rank Trackerを開く_4

「Javaをインストールしてください」と表示されたら、「OK」をクリック。

STEP4:Javaをインストールする

Javaをインストールしてない方はJavaをインストールしよう!

下記リンクをクリック。

>>Javaインストールはこちら

「同意して無料ダウンロードを開始」をクリック。

Javaをインストールする_1

ダウンロードした「Java 8 Update」を開く。

パスワード入力画面が表示されるので、PCに設定しているパスワードを入力し、「OK」をクリック。

「インストール」をクリック。

「正常にインストールしました」と表示されたら「閉じる」をクリック。

STEP5:Rank Trackerをインストールする

続いて、Javaをインストールしたので、Rank Trackerをインストール!

Rank Trackerをインストールする_1

先ほどダウンロードした「Rank Tracker Installer」をクリック。

「日本語」を選択し、「次へ」をクリック。

利用規約を読み「承諾する」をクリック。

※(注意してね!)「Rank Tracker」のみチェックが入っていることを確認し、「次へ」をクリック。

上の4つにチェックを入れる!「次へ」をクリック。

「完了」をクリック。

STEP6:Rank Trackerの初期設定をする(無料版)

インストールが完了すると、新規プロジェクト画面が表示されるので、そのまま初期設定をしていく。

あなたのサイトURL(順位チェックしたいサイトURL)を入力し、「次へ」をクリック。

Googleとの連携画面が表示されるが、後から設定もできるので、ここではスキップしてオッケー!「次へ」をクリック。

キーワードの入力画面が表示される。調査したいキーワードを入力。(こちらも後ほど設定できるので、「次へ」をクリックでもオッケー。)

「さらに検索エンジンを追加する」をクリック。

「Japan」と入力→検索エンジン主な3つを追加する。→「完了」をクリックする。

以上で初期設定は完了。

手順②:Rank Tracker有料ライセンスを購入する 

続いて、有料ライセンスの購入方法を解説していくよ!

STEP1:有料ライセンスを購入する

最初に「Rank Tracker公式ページ」にアクセスしよう。

「注文」をクリック。

今回はプロフェッショナル版で進めていくね!「今すぐアップグレード」をクリック。

支払い情報を入力。→「ORDER NOW」をクリックして支払い完了。

STEP2:RankTrackerライセンスキーをコピーする(メールに届いているか確認してね!)

支払いが完了すると、上の画像が表示され、登録したアドレスにメールが届く。

送られてきたメールに「登録者名」と「ライセンスキー」が送られてくるので、コピーしまよう。

STEP3:RankTrackerライセンス情報を登録する

RankTrackerを起動した状態で、「ヘルプ」→「情報を登録...」をクリック。

先ほど送られてきたメールに書いてある、「登録者名」と「登録キー」を入力し、「OK」をクリック。

ライセンスキーをコピーする_5

上の画面が表示されたら、有料ライセンスの購入完了。

※「既に有料プラン登録済みの方」は次から参照ください!

「Rank Tracker初期設定」の手順をわかりやすく解説!※「既に有料プラン登録済みの方」はこちらから参照ください!

基本的な初期設定について、解説していくね!

初期設定が完了すれば、実際にサイト管理ができる状態になるので、さっそく始めていこう。

Rank Tracker初期設定の流れ

⓪:Rank Trackerを起動させ、始めよう!

①:表示項目の設定

②:検索順位取得件数の変更

③:キーワードの追加

④:スケジュールの設定

⑤:アナリティクスとサーチコンソールに同期する

初期設定は、10分ほどで完了するよ!

その前に、まずは自分のサイトを登録しておこう。

⓪:Rank Trackerを起動させ、始めよう!(Rank Trackerの初期設定)

『Rank Tracker』のアイコンをダブルクリック→「サイト選択」(この画面)が出てくるので、あなたのサイトURLを『入力』。

次に、「Googleアナリティクス」と「サーチコンソール」設定画面。

この設定は後で行うので『次へ』を押してオッケー。

最初に、いくつかの「キーワード」が設定できる。

後から登録するので、適当に入力して『次へ』を選択してOK。

続いて、「検索エンジン」の選択。

最初の段階ではUSAになっているので、『さらに検索エンジンを追加する』をクリック。

上の写真のように、「japan」と入力して、以下の3つのプラスマーク(̟̟+)をクリック。

・Google.co.jp

・Google.co.jp(mobile)

・Yahoo.co.jp

この3つを選択できたら、USAを削除して、完了をクリック。

上のようになったことを確認してから『完了』をクリックすれば、『Rank Tracker』のトップページに入ることができる。

次は、実際に使えるようにするための、初期設定について解説していくね。

①:表示項目の設定(Rank Trackerの初期設定)

表示項目とは、『記事の順位』や『前日との順位の差異』などがわかる項目のこと。

これらの項目は、初めから設定されているわけではないので、この設定で追加していくよ。

まずは、画面右上にある『四角いボタン』をクリック。

すると、『新しいワークスペース』という画面になる。この画面では「表示する項目」を選択して追加できる。

チェックをつけておく項目は以下の9つ。

チェックすべき項目9つ

・キーワード

・注意

・開始日

・Google co. jp Rank

・Google co. jp URLが見つかりました

・Google co. jp 差異

・Google co. jp (mobile)Rank

・Google co. jp (mobile)差異

・検索数

上の設定にチェックを入れておくことで、『Google検索エンジン(mobile上も)内の情報が可視化できるようになるよ!

最後は、画面右下の『OK』を押せば完了。

②:検索順位取得件数の変更(Rank Trackerの初期設定)

初期設定では「上位50位」までしか表示できなくなっているので、「上位100位」に変更しましょう。

まずは、トップページ画面左上にある『環境設定』➔『ランク確認モード』をクリックします。

すると、下の画面に切り替わるので、「確認する結果の最大数」を『50➔100』に変更して画面下にある『OK』をクリックすれば完了。

③:キーワードの追加(Rank Trackerの初期設定)

最初に、キーワードの追加方法から説明していくね!

STEP1:「キーワードの追加」をクリック

「ターゲットキーワード」→「ランクトラッキング」→「キーワードの追加」をクリック。

STEP2:キーワードを入力

追加したいキーワードを入力。改行することで複数追加できるよ。「次へ」をクリック。

STEP3:検索エンジンを選択

順位チェックしたい検索エンジンにチェックを入れる。「完了」をクリック。

以上で、キーワードの追加は完了。

④:スケジュールの設定(Rank Trackerの初期設定)

スケジュール設定をすることで、指定した日時に自動的に順位チェックをしてくれるよ!

STEP1:スケジューラーをクリック

画面上部の「環境設定」→「スケジューラー」をクリック。

STEP2:追加するをクリック

追加するをクリック

「追加する」→OKクリック。

STEP3:タスク種類の選択

「検索エンジンのランキングを確認」をチェック。「次へ」をクリック。

STEP4:プロジェクトの選択

スケジュールを設定するプロジェクト名を選択し、「次へ」をクリック。

STEP5:タスクスケジュールの設定

スケジュールの日時は「毎日」でOK。

開始時間は基本的に作業していない時間帯に設定しておくといいよ。

STEP6:スケジュールされたタスク名前の設定→わかりやすい名前に変更し入力

スケジュールされたタスク名前の設定

タスク名は「毎日更新」とかでオッケー。

以上でスケジュールの設定は完了。

⑤:アナリティクスとサーチコンソールに同期する(Rank Trackerの初期設定)

さて、最後は「Googleアナリティクス」と「サーチコンソール」を連携していきます。

まだ2つの設定をしていない人は、下の記事から設定しておきましょう。

関連記事1

Googleアナリティクス設定の方法

関連記事2

Googleサーチコンソールの設定方法

まずは、『Rank Tracker』の「トップページ」から『環境設定』→『Google Analytics』をクリック。

すると、上の写真のようになる。

『クリックしてアカウント設定の入力を行います』をクリック。

クリックするとログイン画面が出てくる。

空欄に『メールアドレスor電話番号』→『次へ』→『パスワード』の順番で進めて行こう。

自分のアカウントが出てきたら、『許可』をクリック。

このあと、「アカウント名」や「プロパティ」が表示されるが、そのままOKをクリックしてしまってオッケー。

最後に、画面右下の『OK』をクリックして「アナリティクス連携」が完了。

同様の手順で、「サーチコンソールの連携」もしていこう!

まずは『環境設定』→『Google検索コンソール』をクリックし、『アカウントに接続』をクリック。

すると、先ほどと同じように、『メールアドレスor電話番号』を打ち込んで、アカウント認証をしよう!

最後に、『OK』のボタンをクリックすれば、『サーチコンソールの連携』も完了。

これで、『Rank Tracker』を使うための初期設定が終わったので、自分の記事の検索順位のチェックや競合調査を、いよいよ始めていこう!

  • SEO対策・キーワード順位チェックツールは必要なのか?(SEO担当者が語る本当の必要性について)

実際、私は、ネット系企業のSEOコンサル職で、「RankTracker」「GRC」「キーワードプランナー」「UberSuggest」をはじめとするSEO・キーワードチェックツールを、複数使用してきた。

SEOコンサル職の業務経験からお伝えすると、「RankTracker」は、低価格の割に痒いところまで手が届く、「多機能で守備範囲の広い優秀ツール」だと私は感じている。

ボリューム数や競合調査もRank Trackerで出来るので、ブログに使うツールはRank Trackerで完結できてしまう。

副業ブログ初心者にとっても、使い勝手とまとまりが良いと言えるのではないだろうか。 

結論、検索順位チェックツール、「Rank Tracker」はPVアップ&収益化に欠かせないツール。ツール料金でかかってしまった初期費用も、ブログで収益が出ればすぐに回収できる初心者でも安心価格。

つまり、導入が早ければ早いほど、サイトの成長速度も早くなり、SEO対策とマネタイズ戦略は正しい方向に進ませることができると私は考えている。

かわちゃん(週刊転職・編集長)

あなたは本当に、「読者の視点」に立って記事を執筆できていますか?

確かに、「キーワード順位チェックツールなんて必要ない」、「読者クライアントの気持ちを想像し、経験談を交えて質の高い記事を書けばしっかりと収益に結びつくはずだ」と考えている人も多いのではないでしょうか。

実際、Google の検索エンジンにおいて、「検索結果がAI によりパーソナライズ化されているため順位自体はあまり意味がない」との見方もなされつつある。

確かに、その通り、その味方も一理ある。

しかし、キーワード順位チェックをしていくことで、あなたが今後どのように記事を執筆していけばいいかの指標が明確になる。

最近、副業ブログを始めて頑張っているあなたが、「本当に正しい方向に進んでいるのかどうか」をキーワード順位チェックツールを用いることで、「数字」という客観的な指標でしっかりと確認することができる。

したがって、SEO対策としてキーワード順位チェックをすることは非常に重要だと私は考えている。

つまり、「自分の記事が本当に読者の視点に立っているかどうか」を確認するためにキーワード順位チェックツールを使う必要性は大いにあると言える。 

結論:「RankTrackerの賢い使い方」まずは、無料版から始めよう

  • RankTrackerのまとめ

・無料版で色々と試せる 

・順位チェック以外の機能も非常に充実している

・Macに対応

 ・プロフェッショナルプランがコスパ最高

副業ブログ・サイト運営しているそこのあなたは、「SEO対策・キーワードチェック」をする際に、Rank Trackerを導入し、あなたの夢を「最短ルート」で現実にしていこう!

↓↓【リクルートエージェント】無料登録はこちら

カテゴリー

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

『週刊転職』編集長:かわちゃん

『週刊転職』FUKUMAGA.JPを運営しております。編集長の「かわちゃん」です。 かわちゃんの経歴:GREE(SEOコンサル)→TECH CAMPにてAIエンジニア・Webデザインの勉強をする→TikTok(マーケティング)→『週刊転職』を運営中! 「生きづらさを感じたら、環境を変えろ。」をコンセプトに、20代30代の会社員である読者(あなた)の心に寄り添い、質の高い情報を発信中! どうぞよろしくお願いいたします。

人気記事ランキングはこちら

1

この記事を読むあなたへ テックアカデミー「フロントエンドコース」の評判、口コミについて知りたい人 テックアカデミー「Web制作副業コース」について知りたい人 テ ...

2

この記事を読むあなたへ(デジプロはこんな人におすすめ) デジプロで、Webマーケティング、広告運用を実践的に学びたい人 デジプロ、マケキャン、ウルクス等、Web ...

3

この記事を読むと分かること マケキャンの評判、強みが分かる。 マケキャンの転職保証、転職先、注意点が分かる。 広告運用アカウントプランナー職、広告企画営業職への ...

-Web系/転職スキルを学ぶ, 転職×人生戦略