20代30代/転職を検討する! 適職診断×人気転職先

hsp営業疲れる理由15+㊙︎テク5【辞めたい辛い・保険営業】

『週刊転職』編集長:かわちゃん

『週刊転職』副マガ.jpを運営しております。編集長の「かわちゃん」です。 かわちゃんの経歴:GREE(SEOコンサル)→TECH CAMPにてAIエンジニアの勉強をする→ByteDance,inc(TikTok)→『週刊転職』を運営中! 「生きづらさを感じたら、環境を変えろ。」をコンセプトに、20代30代の会社員である読者(あなた)の心に寄り添い、質の高い情報を発信中! どうぞよろしくお願いいたします。

  • この記事を読むとわかること

  •  HSP になぜ営業は向いていないのか。

  • なぜ体育会系で外交的な人は営業は長く続くのか。

  • hspで営業が辛いなと感じた時うまくいく対処法。

かわちゃん(週刊転職・編集長)

結論

→ hsp繊細な人で、今営業職が大変だなと感じているのなら、新規開拓営業ではなく、「ルート営業」のポジションを任せてもらえる会社で働くのはあり。

※転職先に悩んでいるのなら、非公開求人数がトップレベルの「リクルートエージェント」などに相談してみよう。

筆者について

【友人に聞いたリアル体験談!】hspが営業職に向いていないのか?

かわちゃん(週刊転職・編集長)

HSPは、なぜ営業職に向いていないのかな?

繊細な友人(体験談担当)

確かに HSP 繊細な人は内向的な人が多いよね。

もしかして、内向的な人はそもそも営業マンは向いてないのか、、、。

転職したい美女(会社員)

そうだね!外交的な営業マンの方が全体的に多い気もする。 

HSP繊細な人は次の4つの特徴をすべて持っていると言われているよ。

ポイント

物事を深く考える傾向

・外からの刺激を受けやすい 

感情面で反応しやすい

・細かいことに気が付く

これ以外にも、HSPの特徴としては、次のような特徴もある。

とにかく真面目で誠実 

・自分より他人に気を遣う

・共感・感動しやすく涙もろいところがある

・豊かなひらめきと創造力に優れている

他人からの視線が気になりすぎる

・人前で緊張してしまう

・自己否定強めで、自己肯定感が低い

・共感性羞恥(他人ごとを自分事のように感じること)

かわちゃん(週刊転職・編集長)

もし自分がHSPという気質を持っていたと分かっても、自己否定はしないようにね。

hspのよさ、弱みを理解し受け入れることで、より楽に生きていけるから。

繊細な友人(体験談担当)

営業のトークや質問で、やたら深い質問し過ぎたりあれこれ考えて、なかなか行動に落とし込めないのは疲れる原因になりがちかも。

そんなお悩みを解決するために、 HSP はなぜ営業に向かないのか原因とその実行しやすい対処法を解説していくね!

【大きな原因・理由15こ】hsp、営業疲れる、なぜ辛い

理由1:ノルマ制が辛い。

転職したい美女(会社員)

ノルマを持たせてその売上に応じて報酬がもらえる制度だと、営業を続けるのが辛い。

相手の気持ちを考えすぎるあまり、営業職時代かなりストレスがかかっていることもある。

さらに成果報酬型や、ノルマ制になっている場合 HSP 繊細な人はさらに自分を追い詰めて頑張ろうとする。

その結果、一生懸命頑張るつらあまりノルマ性は更に自分を苦しめることにもつながってしまうとの見方もできる。

理由2:上司の言葉遣いがキツくて辛い。

繊細な友人(体験談担当)

営業の職場はとにかく言葉遣いが荒い人も多かったな。

注意

言葉使いの荒い上司の例。

→「この資料のここの部分さっさと直しとけよ。」

→「前言ったでしょ、後は自分で調べといて。」

HSP 繊細の人にとって上記のような言葉は本当に聞きたくもない。

ポイント

→「この部分惜しいなあ、 良い修正方法があるかもしれないから一緒に直していこっか。」

→「そういうこともあるよね、ここはこういう感じでやるととうまくいくよ。」

上司は、本当は↑このような言葉を発して欲しいものである。

繊細な友人(体験談担当)

もしきつい言葉を上司からかけられたとしても、そのトゲのある言葉に一喜一憂しないことがとても大切。

すべてをポジティブにとらえる姿勢で生きていこう。

理由3:マルチタスクの業務が多くて疲れる。

繊細な友人(体験談担当)

二つのことを同時並行するのは HSP 繊細な人は確かに苦手。

営業や人とのコミュニケーションが伴う職種はやはりマルチタスクが多いのも事実。

マルチタスクをどうしても避けたいのなら、なるべく技術よりの職種を検討するのは選択肢としてあり。

理由4:押し売り感の強い営業は苦しい、疲れる。

繊細な友人(体験談担当)

自分もいいと思った商品しか本当は売りたくないよね。

HSP 繊細な人にとって、相手の気持ちがわかりすぎてしまうあまり押し売りっぽいことは本当はしたくない。

相手の気持ちに寄り添うことができる HSP にとって、営業の仕方はかなり重要となってくる。

また、保険営業である場合家族への想いや責任を保険という形にした商品を営業するため、さらに心苦しいという声もよく聞く。

理由5:スピードを求められると疲れる。

繊細な友人(体験談担当)

スピードが求められると、何故か本領発揮できなくなる事ってあるよね。

HSP は自分のペースで裁量を持って本当は働きたいと感じている。

そのため上から余計な圧力をかけてくる職場の環境は辛くなる原因ともなりうる。

理由6:心配しすぎで疲れる。

繊細な友人(体験談担当)

リスクや非常事態に備えて、いつも心配にになりすぎていることがあったなあ。

準備はしっかりしたとしても、突発的な対応に慣れていないと、営業の仕事はやはり疲れるなあと感じることはよくあるかも。

理由7:体育系で大きな声を出すことも時に必要で疲れる。

繊細な友人(体験談担当)

内向的な人にとって大声を出すのは疲れの元だよね。

営業職や保険営業の多くはやはり体育会系の人が多いのも事実。

そういった環境に身を置いていたら体力が持たないと感じているのなら、体育会系の人が少ない職場に転職するのは大いにあり。

そんな時、非公開求人数がトップレベルの「リクルートエージェント」などに相談してあなたによりぴったりな転職先を検討するのも大いにありだね。

理由8:電話をかけるのが辛い。

くちこ美(口コミ体験談担当)

電話営業すら向いていないと感じる人は内向的な HSP に多いかも。

電話じゃなくてメールなら何とかいけると。

確かにじっくりと文章を考えてから伝えたいと思っている HSP繊細な人にとってはメールやチャットの方が本当はコミュニケーションしやすいよね。

電話が中心で辛い疲れてしまうと感じるのなら、 営業ではない部署を検討するのは大いにありかも。

理由9:同僚と競争を強いられるため疲れる。 

やたら MVP を出したり動悸と競争させる文化の会社は疲れるよね。

HSP 繊細な人はなるべく自分らしく生きていきたいと考えている人が多い。

そのためいくら若手に裁量を与えられるからといっても、競争は望まないことに幸せを感じる。

理由10:失敗リスクを真に受けやすいため疲れる。

繊細な友人(体験談担当)

上司から怒られて失敗するのが嫌だと感じで一人で悩んだことあったな。

 HSP 繊細な人にとって失敗して怒られるのはとにかく避けたいことのひとつ。

自らリスクを取っていくポジションに置かれているのなら、ポジションを変更するのはあり。

それか、失敗は成功の元と考えられる「ポジティブ思考」を手に入れるよう、物事の捉え方を全てうまくいくと考えるよう、「思考の癖」を見直してみるのも良いね。

理由11:人に指示を出すのが疲れる。

転職したい美女(会社員)

チームワークが伴う仕事ってどっと疲れが出たことあったな。

プロジェクトマネージャーチームリーダーを任されるとやはり HSP 繊細な人にとっては疲れがドットっててしまう。

そのためリーダーを目指すという戦略をとらないのも一つの手。

理由12:厳密に行動や時間を管理されて辛い。

上司に細かく管理されるのって居心地が悪く感じるよね。

 HSP 繊細に人にとって自分らしく生きる空間はとても大切。

柔軟な働き方のできる職場を検討しているのは大いにあり。

理由13:上下関係が厳しくて非運動部には辛い。 

かわちゃん(週刊転職・編集長)

営業は疲れると感じる人=上下関係が厳しい環境に慣れていない人が多い傾向にあるね。

確かに、体力的にもタフで、人とのコミュニケーションでいちいち疲れず、営業のできる体育会系の人は、会社からも重宝されやすいかも。

もしあなたが、文化部で育ったのなら、営業は辛い仕事が含まれることも多い。

体育会系ではごく普通のことであってもね。

上下関係が薄く、風通しの良い会社を、非公開求人数がトップレベルの「リクルートエージェント」などに相談して探すのもいいね。

理由14:興味がなくて続かない。

転職したい美女(会社員)

興味がなくやりがいを見い出せないのは、長く続かないよね。

しかし仕事はなかなか興味の持てるものって少ないという現状があることもここではおさえておこう。

もし興味を持てる仕事を見出すのなら「本業+本業の知識の生かせる副業」を始めてみれば大いにあり。

例えば、 Web マーケターとなって Webマーケティング関連の服用を始めるなど。

>>超リアル!【HSPの適職24選・おすすめの転職先TOP3】HSP繊細な人に向いてる仕事

理由15:チームワーク重視の環境が疲れる。 

繊細な友人(体験談担当)

個人プレーが光る仕事が、本当は HSP は力が発揮しやすい。

しかし、会社員である限りチームプレイは避けられない。

そこで大切なのは、チームプレーがなるべく少ない職種を選ぶことがポイント。

仕事が長く続かない原因は、チームプレーコミュニケーションがかなり多い職場にいる可能性があることに起因しているかも。 

ポイント

理由1:ノルマ制が辛い。

理由2:上司の言葉遣いがキツくて辛い。

理由3:マルチタスクの業務が多い。

理由4:押し売り感の強い営業は苦しい。

原因5:スピードを求められると疲れる。

原因6:心配しすぎで疲れる。

原因7:体育系で大きな声を出すことも時に必要で疲れる。

理由8:電話をかけるのが辛い。

理由9:同僚と競争を強いられるため疲れる。 

理由10:失敗リスクを真に受けやすいため疲れる。  

理由11:人に指示を出すのが疲れる。

理由12:厳密に行動や時間を管理されて辛い。

理由13:上下関係が厳しくて非運動部には辛い。 

理由14:興味がなくて続かない。    

理由15:チームワーク重視の環境が疲れる。 

繊細な友人(体験談担当)

もしかして、ルート営業だけならhspでも長く続けられるのかな。

【理由3つ】hsp、実は「ルート営業」なら向いてる!?

理由1:新規開拓ほど圧力がかかりにくいため。

くちこ美(口コミ体験談担当)

ルート営業は、新規開拓より圧力がかかりにくいと言われているね。

圧力のかかりにくい営業とは、ルート営業、または企画職やマーケティング職などもその一部だと言われている。

理由2:深い信頼関係、共感力が生かせるため。

くちこ美(口コミ体験談担当)

ルート営業なら長期的で深い信頼関係を気づくことができる営業マンは重宝される。

ルート営業なら、会社と付き合いのある既存のクライアントさんとうまくやっていくことも大切。

狭く深い人間関係を好む HSP にとってもルート営業の方が適したポジションであるとの見方もできるね。

理由3:回るルートが固定されているため緊張しにくいため。

繊細な友人(体験談担当)

突発的なことよりも、毎回同じパターンがあるほうが HSP は仕事がしやすいかも。

ルート営業なら、 新規開拓営業ほどやることのパターンが崩れることは少ない。

そのため、内向的で繊細な HSP にとって、不確定要素に対するリスクが少し軽減されたルート営業は向いているという側面もある。 

ポイント

理由1:新規開拓ほど圧力がかかりにくいため。 

理由2:深い信頼関係、共感力が生かせるため。

理由3:回るルートが固定されているため緊張しにくいため。

>>超リアル!【HSPの適職24選・おすすめの転職先TOP3】HSP繊細な人に向いてる仕事

【メリット3つ】hsp、営業職に就く。

メリット1:誠実性が高いためお客さんの信頼を獲得しやすい。

繊細な友人(体験談担当)

HSP 繊細な人の良さの一つとして誠実性の高さが挙げられる。

特に長期的にうまくやっていく必要のあるクライアントさんと関係を維持する際には信頼される営業マンであるがとても大切。

狭く深い人間関係を得意とする HSP にとっては力を発揮しやすいとの見方ができるね。

メリット2:洞察力が生かせる。

よく考えてから行動し分析思考が強い HSP にとっては洞察力が活かせる仕事は良いね。

相手の考えてること本当の気持ちは何なのかをとらえてそれをビジネスに活かせるなら最高。

メリット3:丁寧さが生かせる。

丁寧さも兼ね備えた営業マンはかなり重宝される。

HSP の特徴として、物事を丁寧にこなす傾向が挙げられる。

丁寧さ=準備力と捉えることもできるね。

しっかりと準備をして色んなことのできる営業マンは活躍できるかも。

ポイント

メリット1:誠実性が高いためお客さんの信頼を獲得しやすい。

メリット2:洞察力が生かせる。

メリット3:丁寧さが生かせる。

【注意点4つ】hsp、営業職に就くと疲れやすい。

注意点1:不特定多数の人とガンガン会うと疲れる。

転職したい美女(会社員)

人との交流が多い営業マンは、やはり体力が奪われて疲れたよ。

特に新規開拓営業は不特定多数の人と会うことが多くて HSP にあまり向いていない仕事かも。

注意点2:クレーム対応は疲れやすい。

転職したい美女(会社員)

営業マンってやっぱりクレーム対応も多くて辛いよね。

HSP 繊細な人は共感能力が高いため相手の気持ちがわかりすぎてしまうことがある。

早乙女クレームをつけてくるお客さんの気持ちに寄り添うがあまり疲れがどっと出てしまうこともある。

注意点3:業務量が負担になる。

転職したい美女(会社員)

営業マンって業務量が多くて疲れることあるよね。

 HSP 繊細な人にとって睡眠時間は回復するために大切。

最大の要因となっているのは業務量が多すぎて睡眠時間が7時間を切れる可能性があるということ。

注意点4:マルチタスクが多くて疲れる。

繊細な友人(体験談担当)

テレアポメール資料作成などマルチタスクって疲れの元だと感じた。

 HSP 繊細な人にとって、マルチタスクは疲れの元で、向いていない仕事だと言われているよ。

注意点5:上司と投稿するだけでなぜか緊張する。

特に若手の頃は上司と営業活動を一緒にすることがあったなあ。

とりわけ繊細な人 HSP にとっては上司が投稿するだけで実力を全く出せないこともよくある。

要因は他者の目が気になりすぎてしまう点である。

注意点

注意点1:不特定多数の人と会うと疲れる。

注意点2:クレーム対応は疲れやすい。

注意点3:業務量が負担になる。

注意点4:マルチタスクが多くて疲れる。

必見!【隠れ繊細さん】内向的なのに「なぜか刺激を求めてしまう人」は以下の記事ぜひ参考にしてみてね。

>>適職・特徴・㊙︎才能を発見!HSS型HSPに向いてる仕事・仕事続かない?【2021年人気転職先TOP3】

>>21年超リアル版!hss型hsp【診断テスト40!】適職診断

【㊙︎テク5つ】hsp、営業職で疲れを軽減する術!

対処法1:メールやチャット(オンラインツール)をうまく利用する。

繊細な友人(体験談担当)

電話だと瞬発的な会話や対応力が求められて HSP 繊細な人にとって疲れやすいこともあるよね。

そこで、しっかりと考えてから文章にできるメールやチャットを活用してみるのは効果的。

可能な限りメールでやってみるのはどうだろうか。

対処法2:テレアポなどは一人の空間でやると疲れにくい。

くちこ美(口コミ体験談担当)

周りの目が気になる事ってあるよね。

 HSP 繊細な人にとって周囲の目が気にならないところでテレアポなど顧客への電話アプローチをすると疲れにくくなるよ。

他者の目が入らない空間で通話をやってみよう。

対処法3:1人の作業を楽しむ工夫をする。

繊細な友人(体験談担当)

訪問して営業するばかりだと気疲れしてしまうよね。

そこで大切なのは資料を作る時間など一人で集中してできる時間を楽しむ工夫をしてみると良い。

例えば視界を遮る角の席で作業をしたり、イヤホンをつけながら仕事をすると HSP 繊細の人にとって仕事がうまく捗ることにつながる可能性が高まるよ。

対処法4:自分のペースで頑張ることを意識する。

繊細な友人(体験談担当)

上司にやたら監視される環境は辛くなってしまうよね。

 HSP 繊細に人にとって、状況をいちいち細かく伝えながら監視されているような環境は長続きしにくいと言われている。

そのため、ある程度裁量権を持って柔軟な働き方ができる職場の方が HSP 繊細な人にとっては、疲れにくいと言える。

>>体験談!マイペースな人に向いている仕事【転職先で超人気3+秘伝の戦略4つ】

対処法5:会社側が用意してくれる環境をうまく活用する。

繊細な友人(体験談担当)

新規開拓の営業は繊細な HSP にとって疲れる原因になることもある。

そのため会社が元々抱えているクライアントに対してサポートするという形なら疲れを感じにくいかも。

つまり、会社はもともと商談機会を用意してくれるパターのあるため、その環境を存分に活かして仕事するのも大いにあり。

子供のパターンは保険代理店型に多いといわれている。

ポイント

対処法1:電話よりもメールやチャットをうまく利用する。

対処法2:テレアポなどは一人の空間でやると疲れにくい。

対処法3:1人の作業時間も確保する。

対処法4:自分のペースで頑張ることを意識する。

対処法5:会社側が用意してくれる環境絵おうまく活用する。

あなたの検討している転職先に具体的な記載がない場合、どこまであなた自身で新地開拓営業が必要かを面談で直接確認すると良いよ。

さらにあなたにぴったりな転職先を探したいのなら非公開求人数がトップレベルのリクルートエージェントなどに相談してみるのは大いにあり。

【人気TOP2】転職エージェント

【人気TOP2】HSPさんに人気の転職エージェント

以下のリンクから「まとめて2つ以上」無料登録しておこう。

  • 【人気TOP2】

  • 1:【求人数の多さ】20代30代第二新卒の非公開求人が圧倒的!→「リクルートエージェント」

たった30秒で完了!人気優良求人は早い者勝ち!

>>リクルートエージェントに無料登録する!

※非公開求人数がトップレベルのリクルートエージェント。

>>【リクルートエージェント】に無料登録する。

  • 2:【未経験・フリーター】から正社員を目指すなら→リクルートが運営の「就職Shop」

たった30秒で完了!正社員の人気優良求人は早い者勝ち!

>>リクルート/就職Shopに無料登録する!

※未経験、フリーターから正社員を目指すあなたへ。手厚いサポートが最強!非公開求人多数あり。

>>【リクルート/就職shop】に無料登録する。

上記2つを併用している人も多いよ!

専任のキャリアコンサルタントが転職活動をしっかりサポートしてくれるから、書類選考通過率・面接突破力が違う。

※20代で転職成功者のなんと8割が「3社程」転職エージェントに登録。

上記の人気転職エージェントのうち、一つだけに偏って利用するのは、あなたの転職活動が上手くいかなくなるリスクがあるため注意が必要かも。

※優良求人は早い者勝ち! 無料登録はお早めに 。

【hsp仕事・体験談】完全なルート営業の会社が向いていると感じた。

くちこ美(口コミ体験談担当)

私は新規開拓営業ではなく、完全にルート営業の会社で働いています。

元々取引のある会社なら緊張せず、長く続けられる仕事だと感じています。

ルート営業について詳しく解説していくね。

ルート営業vs一般営業の違い

くちこ美(口コミ体験談担当)

ルート営業と一般の営業の違いは既存の顧客への対応がメインなのか新規開拓がメインなのかにある。

ルート営業では、既存顧客のニーズやヒアリングをしっかりとした上で適切だっ提案をしていくのが仕事。

転職が初めての人にとっても取り組みやすい営業関連の仕事の一つである。

一方で、新規開拓営業とは新たなクライアントを探す営業のことである。

顧客を訪問するためにテレアポやメールを何通の書くためストレスがたまると感じる人も多い。

営業にまわる日が常にバラバラであるため同じ時間に同じことをやりたいと思っている HSP 繊細な人にとっては苦痛が伴うかも。

しかも、毎回新しい人に会うことが多いため気疲れする可能性が高まってしまう。

したがって、HSP 繊細な人にとって長く続きやすい営業職といったらやはりルート営業なのではないかと考えられる。

【2タイプの年収】hsp、保険営業などで疲れるあなたへ。

タイプ1:「完全成果報酬」(実力主義型)

繊細な友人(体験談担当)

完全成果報酬は非常に疲れやすいよ。

実際保険営業何をやっていて完全成果報酬の場合数千万1億以上稼ぐ人もいる。

一方で成果が出なければアルバイト以下になる可能性もある点に注意したい。

さらに、完全成果報酬である場合離職率が高いとも言われている。

そのため、hspで保険営業を完全成果報酬型でやっている場合、辛くて続かないと感じている人も多いかもしれない。

タイプ2: 「固定給+成果報酬型」

くちこ美(口コミ体験談担当)

こちらの方が HSP にとっては疲れにくいかも。

固定給があれば確かに安定収入が見込める。

保険営業においては、全体的に成果報酬に近いパターンも多いと言われている。

一般的には固定給のベースが高い場合年収三百万から1千万前後であると言われている。

※ 保険営業は活動経費を自ら負担するパターンもあったりする。

会社によって報酬制度が予約異なる場合もあるため転職する際はしっかりと確認することが大切。 

参考:保険営業マンになる方法・hsp

1:保険会社の「直販」営業マンとして働く。

これは一般的な生命保険会社日系外資系損保系などの営業として働くこと。

メリットとしては安定した会社が多く研修制度が充実していてクライアントに対し信用度が高い傾向にある。

一方注意点としては、自社の保険商品以外は販売することができない点が挙げられる。

実際、こちらの保険営業マンになることが出来れば固定給をベースとするような雇用形態も生まれているため、 HSP 繊細な人にとっても長く続けられるような仕事であると言えそう。

2:「保険代理店」の営業マンとして働く。

保険代理店の営業では、複数の生命保険会社の商品を販売できるよ。

メリットとしては、複数の商品を扱うことができるため顧客のニーズに適した提案ができる点が挙げられる。

しかし注意点として、研修制度があまり整っていない保険代理店もある。

したがって、保険営業において自ら新規で書く必要なパターンも多くなりがちなのはこちらの代理店の会社であると言えそう。

安定して働ける環境を望むのなら、規模の大きい保険代理店を転職先で目指すと長く続けられることに繋がるよ。

ポイント

1:保険会社の「直販」営業マンとして働く。

2:「保険代理店」の営業マンとして働く。

従って HSP 繊細な人が、辛くなりにくくどちらかといえば疲れにくい職場はやはり大手企業である傾向が高いかも。

非公開求人数がトップレベルのできる「リクルートエージェント」に相談してみるとあなたにぴったりな転職先が見つかるかも。

【人気TOP2】転職エージェント

【人気TOP2】HSPさんに人気の転職エージェント

以下のリンクから「まとめて2つ以上」無料登録しておこう。

  • 【人気TOP2】

  • 1:【求人数の多さ】20代30代第二新卒の非公開求人が圧倒的!→「リクルートエージェント」

たった30秒で完了!人気優良求人は早い者勝ち!

>>リクルートエージェントに無料登録する!

※非公開求人数がトップレベルのリクルートエージェント。

>>【リクルートエージェント】に無料登録する。

  • 2:【未経験・フリーター】から正社員を目指すなら→リクルートが運営の「就職Shop」

たった30秒で完了!正社員の人気優良求人は早い者勝ち!

>>リクルート/就職Shopに無料登録する!

※未経験、フリーターから正社員を目指すあなたへ。手厚いサポートが最強!非公開求人多数あり。

>>【リクルート/就職shop】に無料登録する。

上記2つを併用している人も多いよ!

専任のキャリアコンサルタントが転職活動をしっかりサポートしてくれるから、書類選考通過率・面接突破力が違う。

※20代で転職成功者のなんと8割が「3社程」転職エージェントに登録。

上記の人気転職エージェントのうち、一つだけに偏って利用するのは、あなたの転職活動が上手くいかなくなるリスクがあるため注意が必要かも。

※優良求人は早い者勝ち! 無料登録はお早めに 。

hsp、本当に向いている仕事はどれ?

繊細な友人(体験談担当)

HSP 繊細な人にとって本当に向いている仕事は、人との交流が少なく、深い思考が活かせる仕事かも。

人との交流が少ない仕事であるならば、 IT エンジニア。

深い思考が活かせる仕事であるならば、データ分析、 Web マーケターなど。

創造性の高さを活かすなら、 Webクリエイター、 Web ライターなどである。

  • 内向的な HSP適職診断するなら以下の記事からどうぞ。

>>21年超リアル版!【内向型hsp適職診断テスト50!】現実的な適職

  • また、HSP に向いてる仕事転職先について詳しく知りたいなら以下の記事を。

>>超リアル!【HSPの適職24選・おすすめの転職先TOP3】HSP繊細な人に向いてる仕事

【よくある質問6つ】hsp、営業疲れる、辛いに関する悩み。

よくある質問1:HSP で、営業が向いている人もいれば向いていない人もいるのはなぜですか?

かわちゃん(週刊転職・編集長)

人と関わりたくないか(内向的)、関わりをも楽しめるか(外交的)の問題に起因すると考えられる。

会社の人との会議程度なら良いが、 外に回る営業がメインとなるならば営業は続かないなと感じる人も多い傾向にある。

とりわけトーク力メインで行けそうだと感じるのならば、営業を選んでみても自分らしく働くことができると言えそう。

>>超解説!hspの天職・働きやすい職場の探し方【hsp天職の条件8つ+㊙︎成功者パターン】

よくある質問2:HSP で営業辞めたいと感じた時、一番初めにとる行動はどれが良い?

くちこ美(口コミ体験談担当)

自分の考えを押し付けてこない大人にまずは相談しよう。

さらに具体的な転職先を知りたいのなら転職エージェントに相談するのも大いにあり。

非公開求人数がトップレベルのリクルートエージェントならあなたによりぴったりな転職先が見つかる可能性が高まるよ。

よくある質問3: HSP にとって電話営業が辛いと感じる最大の要因はどこ?

繊細な友人(体験談担当)

車内オフィスの中、ガヤガヤしたくり家の中で集中して電話に取り組むのはとても大変に感じると言っている人は多いね。

しかも、電話営業、メール営業など、様々な事が同時並行する、マルチタスクが中心となる営業は毎日落ち着かず辛くなるとも言われている。

>>21年【社会不適合者に人気の転職先TOP3】社会不適合者に向いてる仕事・独自調査

よくある質問4:なぜ保険営業は HSP にとって疲れが出やすいの? 

繊細な友人(体験談担当)

保険営業の多くがノルマ制、飛び込み営業が多いため気疲れしやすい。

売上が上がらないと上司に詰められ給料も下がるという話もある。

しかも、テレアポ、飛び込み営業、をする時間は基本的にお客様に合わせるため決まった時間帯で働こうと思っている人にとっては、辛く、疲れが出てしまう傾向にある。

よくある質問5:今ニートでHSP なのですが、営業に転職するのは現実的ですか?

かわちゃん(週刊転職・編集長)

圧力のかかりにくい営業、企画職、 マーケティング関連職なら気疲れしやすい HSP にとって転職先として現実的かも。 

確かに、未経験の求人で営業は多い。

しかし、人と関わるのが苦手である HSP ニートであるならば営業ではなく人との交流量が少ない仕事を選ぶのが賢明かも。

例えば、圧力のかかりにくい営業、Webマーケティング職やデータ分析の仕事などが現実的な仕事だと言われている。

>>超リアル!【HSPの適職24選・おすすめの転職先TOP3】HSP繊細な人に向いてる仕事

>>hsp続いた仕事!【hsp人気転職先25】仕事続かない理由12+

よくある質問6:営業以外で HSP 向いてる仕事おすすめの転職先があったら教えて? 

くちこ美(口コミ体験談担当)

Web マーケティング職か Web 開発のITエンジニアの二択。

この記事を読んでいるあなたが、未経験からWebマーケターを目指しているのなら、Web マーケティングスクール「デジプロ」で短期集中で学ぶのもあり。

>>体験談!【デジプロの評判と口コミ9つ】Web業界への転職ならコスパ最強!

インターネット広告市場の拡大に伴い Web マーケティングスキルを持った人の需要が高まっているよ。

>>コスパ最強TOP3【質が高くて安い順】Webマーケティングスクールについてさらに詳しく 

>>転職向け【未経験OK・超人気3社比較】広告運用スクール・おすすめ 

一方で、未経験から自社開発の it エンジニアを目指すなら「ポテパンキャンプ」で学ぶと学習効率が高まるよ。

>>21年最新!ポテパンキャンプ・評判・口コミ【就職先がRuby自社開発企業なら最強!】

したがって、繊細な HSP の強みである、丁寧にこなす力が生かせる「ITエンジニア」

 HSP の強みである、分析力が活かせる「Webマーケター」

この二つのどちら転職先の候補として入れてみるのもありだね。 

>>21年最新【おすすめTOP3・全20社比較】Webマーケティングスクールおすすめについてさらに詳しく

結論:hspは新規開拓営業ではなく「ルート営業」の方が向いているかも。

繊細な友人(体験談担当)

HSP 繊細な人にはルート営業の仕事が向いているかも。

ルート営業は一般の営業とは違って、顧客とより親密な関係にある。

ここで言う親密な関係とは、既存の顧客であるため今後も会社として長く付き合っていく関係という意味である。

そのため、 HSP の強みである、既存顧客の心に寄り添う共感力、誠実性、長期的にうまくやっていく気配りなどが生かせると言える。

しかも、既存顧客のサポートという立場であるため決まった時間に営業するということが多いしかも経験を積めば積むほどキャリアアップにもつながっていく。

飛び込み営業は苦手だけど、人と話すことは好きで、相手の役に立つことがしたいと考えている HSP 繊細な人には向いている仕事だという見方ができる。

よりあなたにぴったりの転職先を探しているのなら、以下のhspに人気の転職エージェントで転職先を探してみよう

転職エージェントに相談することで転職活動を効率よく進めることができるよ。

以下、【人気TOP3】おすすめ転職エージェント

1:【リクルートエージェント】20代30代の非公開求人数NO.1

【リクルートエージェント】のおすすめポイント

・20代向け、第二新卒の求人が多数

・年収アップ率62.7%

・土日祝日・平日20時以降も対応

・給与の交渉代行もしてくれる

・独自に分析した企業情報の提供

・満足度99%面接力向上セミナーあり

・履歴書添削、面接対策あり

・地方求人も豊富

たった30秒で完了!人気優良求人は早い者勝ち!

>>リクルートエージェントに無料登録する!

※非公開求人数がトップレベルのリクルートエージェント。

>>【リクルートエージェント】に無料登録する。

>>迷ったら、リクルートエージェント。

2:【就職shop】未経験、ニート、フリーターからの正社員を目指す

【就職shop】のおすすめポイント

・大手リクルートが運営

・20代向け、未経験OKの求人が多数

・フリーターから正社員を目指せる

・しっかりと相談に乗ってくれる

・履歴書添削、面接対策あり

たった30秒で完了!正社員の人気優良求人は早い者勝ち!

>>リクルート/就職Shopに無料登録する!

※未経験、フリーターから正社員を目指すあなたへ。手厚いサポートが最強!非公開求人多数あり。

>>【リクルート/就職shop】に無料登録する。

3:【キャリアパーク就職エージェント】第二新卒、既卒の求人多数

【キャリアパーク就職エージェント】のおすすめポイント

・第二新卒、既卒の求人に特化

・手厚いサポート

・良い求人、転職先を効率よく探せる

・履歴書添削、面接対策あり

・柔軟な働き方に繋げられる

>>【キャリアパーク就職エージェント】に無料登録する。

繊細な友人(体験談担当)

hsp(繊細な人)に向いてる仕事・適職を探しているのなら、以下の記事↓↓でより細かく分類してあるよ。

>>超リアル!【HSPの適職24選・おすすめの転職先TOP3】HSP繊細な人に向いてる仕事

>>大調査で判明!HSPに人気の転職エージェント・おすすめ【無料で超人気3+1:転職エージェント】

かわちゃん(週刊転職・編集長)

「hspで営業が疲れる、辛い」と感じているあなたへ。

自分価値観を押し付けてこない大人又は、キャリアのプロに、新しい職場新しい選択肢の相談に乗ってもらおう 。

非公開求人数の圧倒的に多い「リクルートエージェント」なら、あなたの選択肢を広げてくれるよ。

今よりもあなたらしく働くことのできるできる職場、職種を見つけるお手伝いができたら幸いです。

次回もよろしくね。

『週刊転職』編集長のかわちゃんより。

正社員を目指すの読者様へ。↓↓【リクルートが運営/就職Shop】無料登録、もうお済みですか?

たった30秒で完了!正社員の人気優良求人は早い者勝ち!

>>リクルート/就職Shopに無料登録する!

※未経験、フリーターから正社員を目指すあなたへ。手厚いサポートが最強!非公開求人多数あり。

20代・第二新卒の読者様へ。↓↓【マイナビジョブ'20】無料登録は、もうお済みですか?

20代・第二新卒の人気優良求人は早い者勝ち!

>>マイナビジョブ'20に無料登録する!

※既卒、第二新卒超特化!(たった30秒で完了)。

↓人気カテゴリーを見る!

『週刊転職』編集長:かわちゃん

『週刊転職』副マガ.jpを運営しております。編集長の「かわちゃん」です。 かわちゃんの経歴:GREE(SEOコンサル)→TECH CAMPにてAIエンジニアの勉強をする→ByteDance,inc(TikTok)→『週刊転職』を運営中! 「生きづらさを感じたら、環境を変えろ。」をコンセプトに、20代30代の会社員である読者(あなた)の心に寄り添い、質の高い情報を発信中! どうぞよろしくお願いいたします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

『週刊転職』編集長:かわちゃん

『週刊転職』副マガ.jpを運営しております。編集長の「かわちゃん」です。 かわちゃんの経歴:GREE(SEOコンサル)→TECH CAMPにてAIエンジニアの勉強をする→ByteDance,inc(TikTok)→『週刊転職』を運営中! 「生きづらさを感じたら、環境を変えろ。」をコンセプトに、20代30代の会社員である読者(あなた)の心に寄り添い、質の高い情報を発信中! どうぞよろしくお願いいたします。

人気記事を読む!

1

この記事を読むと分かること 卒業生の体験談に基づく、マケキャンの評判、口コミ、強みが分かる。 マケキャンの転職保証、転職先、注意点が分かる。 広告運用アカウント ...

2

この記事を読むあなたへ(デジプロはこんな人におすすめ) デジプロで、Webマーケティング、広告運用を実践的に学びたい人 デジプロ、マケキャン、テックアカデミー等 ...

3

この記事を読むとわかること キャリーナは、なぜ転職 OB 訪問で最強なのか、リアルな評判がわかる。 キャリーナは、なぜ転職エージェント転職サイトと併用すると効果 ...

4

この記事を読むあなたへ ポテパンキャンプの評判、注意点について知りたい人 ポテパンキャンプの転職先、卒業生の口コミについて知りたい人 Web開発(Ruby)で、 ...

-20代30代/転職を検討する!, 適職診断×人気転職先

内向的な20代30代、会社員のあなたへ→
無料で【適職診断×人気転職先】㊙︎大全を読む!
内向的な20代30代、会社員のあなたへ→
無料で【適職診断×人気転職先】㊙︎大全を読む!